NYダウ銘柄の配当利回りと増配率【GE除外・WBA追加編】

スポンサーリンク

NYダウ構成銘柄の配当利回りランキング(18年6月22日)

Ticker
 社名 配当利回り(FWD) 5年増配率
VZ ベライゾン 4.74 2.84
IBM アイ・ビー・エム 4.45 12.32
XOM エクソンモービル 4.03 7.02
PFE ファイザー 3.73 7.78
PG P&G 3.71 4.77
KO コカ・コーラ 3.61 7.73
CVX シェブロン 3.58 4.24
MRK メルク 3.12 2.26
CSCO シスコシステムズ 3.06 31.48
JNJ J&J 2.93 6.71
MMM スリーエム 2.77 14.77
TRV トラベラーズ 2.48 9.59
CAT キャタピラー 2.46 9.6
MCD マクドナルド 2.46 5.94
WMT ウォルマート 2.45 5.11
WBA ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス 2.37 9.93
INTC インテル 2.29 4.37
DWDP ダウ・デュポン 2.27 7.78
UTX ユナイテッドテクノロジーズ 2.24 6.03
JPM JPモルガン・チェース 2.12 12.05
HD ホームデポ 2.09 25.14
BA ボーイング 2.02 26.41
MSFT マイクロソフト 1.67 15.02
AAPL アップル 1.58 44.68
DIS ディズニー 1.58 21.06
AXP アメリカンエクスプレス 1.44 10.87
GS ゴールドマンサックス 1.42 10.38
UNH ユナイテッド・ヘルス 1.42 29.15
NKE ナイキ 1.09 15.03
V ビザ 0.62 24.57

18年6月22日時点

配当利回り上位銘柄は、年始時点とおおきく変わっていません。

2018年のダウの犬銘柄と異なるのは

  • GE ゼネラルエレクトリックが脱落
  • JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソンがランクイン

ダウの犬には2018年下期に期待しましょう。

>>ダウの犬、高配当おすすめ米国株10銘柄【2018年版】

スポンサーリンク

NYダウからGE除外・WBA追加される

2018年6月26日の取引開始前に、NYダウ銘柄の入替が実施されます。

  • 除外:GE ゼネラルエレクトリック
  • 追加:WBA ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス

21世紀に入り、NYダウの入替は11銘柄目。

栄枯盛衰

GEの陥落によって、NYダウ当初からの構成銘柄は無くなりました。


とはいえNYダウは継続します。

私もかわらずに米国株投資を続けていきたいと思います。

米国株におすすめな証券会社は?

インターネット証券で米国株取引ができるのは、マネックス証券、SBI証券、楽天証券の3社です。

おすすめ 証券会社 コメント
No.1 マネックス証券 米国株取引に最適
No.2 SBI証券 為替手数料Good
No.3 楽天証券 見やすさ抜群

私は3社に証券口座を保有していますが、3つの観点からアメリカ株取引は主にマネックス証券を使っています。

  • 手数料
  • 取扱い銘柄数
  • 使い勝手(注文方法)

【詳細:米国株投資、おすすめの証券会社を比較

【詳細:米国株の買い方(マネックス証券編)

公式サイトはこちら→マネックス証券

マネックス証券は米国株に関する情報や無料オンラインセミナーが充実しています。米国株の初心者やそれほど経験がない人には向いています。

マネックス証券と相性抜群→ジャパンネット銀行

マネックス証券への即時入金サービスの対象金融機関で、日本で唯一Tポイントの現金交換が可能な銀行です。

NYダウに関するまとめ記事

関連記事です

NYダウ銘柄は頻繁に入れ替えがされています。

NYダウは世界で最もメジャーな株価指数のひとつです。 たとえば日本の経済ニュースでは「ダウ工業株30種平均(ダウ平均)」と呼ばれ、毎日

NYダウに連動するインデックスETFがDIA

NYダウ工業平均株価に連動するETFは日本国内でもいくつか上場されています。 ただし国内外ETFの運用残高をみれば海外ETFに

DIAは毎月分配金ETF

DIA、NYダウ連動ETFの分配金状況 上図は2015年~2017におけるNYダウ工業30平均連動ETF、DIAの毎月分配