ジョンソン・エンド・ジョンソン株価は注目 お薦めアメリカ株である3つの理由【JNJ】

スポンサーリンク

ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】はアメリカを代表する銘柄。

おススメアメリカ株筆頭にあがる。

とにかくすごい。

何が凄いかって?

それを3つ挙げてみた。

JNJがお薦めアメリカ株である3つの理由

1.JNJは、連続増配年数が凄い

55年連続増配

もちろん配当貴族であり、配当王でもある。

日本では25年以上連続増配しているのは”花王” のみ。

その倍の年月をかけて増配を繰り返している、驚くべき【JNJ】

参考配当王リスト、50年連続増配銘柄【2017年版】

2.ジョンソン・エンド・ジョンソンの利益額が凄い

利益額ランキング2015

順位 会社 売上(億$) 利益(億$)
1 ボーダフォン イギリス 66.3 77.4
2 中国工商銀行 中国 166.8 44.8
3 アップル アメリカ 199.4 44.5
4 中国建設銀行 中国 130.5 37
5 エクソンモービル アメリカ 376.2 32.5
6 中国農業銀行 中国 129.2 29.1
7 中国銀行 中国 120.3 27.5
8 ガスプロム ロシア 158 24.1
9 ウェルズ・ファーゴ アメリカ 90.4 23.1
10 サムスン電子 韓国 195.9 21.9
11 JPモルガン・チェース アメリカ 97.8 21.2
12 マイクロソフト アメリカ 93.3 20.7
13 バークシャー・ハサウェイ アメリカ 194.7 19.9
14 シェブロン アメリカ 191.8 19.2
15 トヨタ自動車 日本 252.2 19.1
16 中国移動通信 中国 104.1 17.7
17 中国石油天然気 中国 333.4 17.4
18 ウォルマート アメリカ 485.7 16.4
19 ジョンソン・エンド・ジョンソン アメリカ 74.2 16.3
20 ネスレ スイス 100.1 15.8

数ある企業の中でも、19位。

決して売上高が大きいわけではないが、利益率が高い為にBest20にランクイン。

ちなみに、ヘルスケアセクターではNo.1.

利益額ランキング2016年

2016年では18位となっている。

ヘルスケアセクターでは

  1. ギリアド・サイエンズ
  2. ノバルティス
  3. ジョンソン・エンド・ジョンソン

ダウ30平均の構成銘柄でもあり、安定感抜群のブルーチップ。

参考ダウ30平均株価のまとめ~構成銘柄・計算方法・ダウの犬・増配年~

3.JNJは、S&PのAAA格付けを維持しているのが凄い

全米でAAA格付けは3社のみ

  • マイクロソフト
  • エクソンモービル
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン

それは少し前の話。

実はエクソン・モービル【XOM】がAAA格付けから陥落したのである。

つまりいま現在でAAA格付けを有しているのは2社だけ。

  • マイクロソフト【MSFT】
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】

【JNJ】をAAAにしなくて、他にどの会社をするのだ。

ちなみに2050年になってDividend Aristcrats 確実視されている。

これだけの会社ですもの。

いつも拝読している、オレ株グローバル投資 にて、Dividend.comの内容が紹介されていた。 2050年迄に、配当貴族入りしそうな

スポンサーリンク

ジョンソン・エンド・ジョンソン推奨するまとめ

【JNJ】の素晴らしさを振り返ろう。

  • 年間利益 16 B$(1.9兆円) 19位
  • 連続増配 55年  11位
  • 格付け  AAA   1位

さらに複数の事業かつ多岐にわたる地域から利益をあげている。

つまり分散が出来ている。

これだけの企業はなかなか見つからない。

それでも見つかってしまうのが、米国株の魅力。

やはりジョンソン・エンド・ジョンソンはお薦めアメリカ株筆頭だ。

マネックス証券の口座開設はこちらからどうぞ、サクッと簡単な手続きですよ。

参考アメリカ株を注目する6つの理由

米国株で配当金について注目している銘柄

配当金狙いのポートフォリオはマネックス証券で構築しています。

保有銘柄を適宜公開していますので何か参考にでもなればうれしいです。

【参考:米国株マイポートフォリオ

公式サイトはこちら→マネックス証券

マネックス証券は米国株に関する情報や無料オンラインセミナーが充実しています。米国株の初心者やそれほど経験がない人には向いています。