NISAや年金

NISAや年金

年金を払う必要はあるのか? 「失敗の本質」から学んだ1つの答え

公的年金支払いは必要です。 年金の目的をみれば明らか。 人生のあらゆるリスクに備え、ひとりひとりをサポートしてくれる制度なのですから。 もちろん公的年金が完璧な制度とはいえません。 それでも、必須の制度だとは...
NISAや年金

全ての会社員がサラリーマン投資家になるべき時代を生き抜く方法

会社員・サラリーマンをやって年金をもらうだけでは、豊かな老後生活が送れない 全ての会社員は、 金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」を読み つみたてNISAやiDeCoの導入 を...
NISAや年金

【株の初心者】つみたてNISAがおすすめな3つの理由

株式投資の初心者が投資を始めるなら、つみたてNISAがおすすめです。 金融庁が、つみたてNISAを通して株式投資の普及を推奨しているのです。 つまり日本国民全員に対して株式投資による資産運用がおすすめされています。 つみたてNIS...
2019.03.17
NISAや年金

私たちは何歳まで働かなくてはいけないのか?人生100年時代の憂鬱

人生100年時代に突入し、75歳定年論まで流れています。 日本人は何歳まで働かなくてはいけないのでしょうか。 働く年齢を他人に指示されるのは勘弁ですね。 最終的にはお金と心身の健康に帰結するのかなって感じます。 ...
NISAや年金

つみたてNISAを始める前に知っておきたい「世界の株価指数に20年間積立投資した時のリターン」

本記事では、1998年~2017年の20年間、世界株式に積立投資をした場合のリターンを紹介します。つみたてNISAを始める際に参考になると思います。 結論からいうと、20年間のうち12年間は含み損となっている時期があるのです。 ...
2019.01.08
NISAや年金

つみたてNISA移行 3つの楽しみ方

個人投資家の方なら、つみたてNISAと一般(現行)NISAのどちらにしようか悩んでいたりしませんか? もしまだNISAを始めていないとか、株式投資をしていないという方ならさっさと初めて見た方が良いですね。 私は一般NIS...
2018.10.20
NISAや年金

つみたてNISAの始め方7ステップで紹介

つみたてNISA制度(積立NISA)が2018年から設定されています。 長期・分散・積立投資を前提とし、20年の間、評価益に対し非課税となる制度です。 年間の上限投資枠は40万円。 月3万円ちょっとの積立投資がおす...
NISAや年金

つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ商品を選ぶ方法

つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ銘柄は何があるでしょうか。 つみたてNISAの対象商品は100以上あります。 金融庁のお墨付き投資信託ばかりです。 どれもおすすめファンドといえるでしょう。 ...
2018.10.02
NISAや年金

つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ情報源、投資信託の選び方

つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ情報源:投資信託を選ぶ方法 つみたてNISAのおすすめ商品って何があるのか気になります。 「投資信託を買おう」と思ってもどれが良いのか迷ったりしませんか? なにせ商品数が5,0...
2018.10.02
NISAや年金

長期投資における配当金の重要性~年金運用からの学び~

長期投資において、配当金・インカムゲインの重要性は高いです。 長期運用を前提としているGPIFの年金運用から、配当金の意義がわかります。 2001(平成 13)年度から2016(平成 28)年度までの年金積立金の運用状況...
2018.10.01
NISAや年金

投資信託の現状:日本の家計に株式投資が普及していない3つの理由

家計が保有する投資信託残高、資金循環統計が改訂された 日本銀行が資金循環統計を改定しました。 これまで、信金中央金庫、信用金庫、ゆうちょ銀行等が購入している投資信託を家計部門が保有しているものとして捉えていた...
2018.09.29
NISAや年金

NISAの結果、損益状況は8割の顧客がプラスに

NISAの損益状況が公開されました。 結果は8割の投資家がプラスリターンとなっています。 2014年買付分のNISA口座の結果です。 回転売買のできないNISAでは、バイアンドホールドが功を奏した形となりました。 ...