副業2.0とは何か知っていますか?気になったので調べてみました

スポンサーリンク

副業2.0とは何か知っていますか?

私は知りませんでした。

いったい何なのでしょうかね、副業2.0とは?

先日、電車の広告で「副業2.0」という文字を見かけたのです。

2.0とは、最近の流行りなのでしょう。

  • Web 2.0
  • お金 2.0

など、よく耳にします。

いずれ株式投資2.0 とか、米国株投資 2.0なんていう言葉も生まれかねません。

それはさておき、本記事では副業2.0とは何か? について一緒に考えてみたいと思います。

副業2.0とは?

副業2.0とは、NEWS PICKSから生まれた造語です。

自分がやりたいことをやる自己実現や能力向上のために行う「副業2.0」

NEWS PICKS

単純にお金・副収入を目的としている副業ではないということ。

最近では、

  • 意欲的なビジネスパーソンの間では
  • 副業・兼業を報酬目当てではなく、
  • 自身のスキル向上や、やりたいことをやるための機会として捉えられている

そうです。

副業をする・しないの差だけではなく、人生そのもので格差が広がりそうな予感がします。

さてここで副業2.0という単語に注目します。

副業2.0が次世代の副業ならば、副業1.0との違いとは何なのでしょうか?

これもNEWS PICKSに記載があったので、引用させて頂きます。

スポンサーリンク

副業2.0と、副業1.0の違いとは何?

副業1.0と副業2.0の違い

副業1.0と副業2.0の違い、引用:NEWS PICKS

お金の為ではなく、ミッションやビジョンそしてパッションが背景となって副業をすることが、副業2.0といえます。

どこかで聞いたことありますね。

日本政府は

  • 貯蓄から投資へ
  • 働き方改革

などをおしすすめています。

そうした背景もあり、副業が少しずつ浸透しているようです。

副業2.0が広がりを見せる理由

1) 副業を解禁する企業が増えつつある
2) 副業などパラレルワークをやりたい人が増加している
3) 仕事をパラレルワーカーに発注する企業が出始めている

とはいえサラリーマンの多くは副業をしていません。

したくても出来ない、と表現した方が適切か。

ただし副業2.0というのは、情熱がある人がプレイヤーとなっている。

ですから忙しかったり他人の目が気になっても、副業を前向きに実施した方がよいのかも。

>>サラリーマンが副業をしている割合と、副収入を得るための方法は?

副業2.0とは何かを知って、思うこと

副業2.0とは、お金の為ではなく、情熱を原動力として副業をすることを指すのだとわかりました。

これって簡単にいえば主語が

  • ×サラリーマン
  • ○あなた自身

と感じます。

副業1.0のイメージ

副業をしているサラリーマンの割合はどの程度か? 「平成24年就業構造基本調査(総務省)」によれば、全就業者の3.6%が副業

副業2.0のイメージとは?

つまり、副業2.0とは主体性をもった副業だということ。

自分自身が主人公であり責任者であることは、投資でも人生にも共通です。

文句を言う暇があったら、自分の責任でうまいことやっていこうよ、ということですね。

>>給料の手取りが増えない理由、サラリーマンは早めの対策を

自分自身に副業2.0を当てはめたらどうなる?

私の本業は楽天的サラリーマン。

それでもホリエモン著作「多動力」に影響されて、複数の肩書を名乗るようにしています。

>>【多動力】サラリーマンの価値が1万番になる方法

当ブログの自己紹介ページから抜粋すると以下の通り。

職業(2018年)

  • 楽天的サラリーマン
  • アメリカ株ブロガー
  • 太陽光発電家
  • Happy 家族研究家
プロフィール HN   :はちどう (はちどうきゅうどう) >>はちどうきゅうどう誕生秘話、ハンドルネームの由来を紹介

いつのまにか副業をしていることになりますね。

本業の給料が圧倒的に大きいですけど。

そんなことは気にしません。

だって副業2.0は、お金を目的としていませんからね。

こうしてみると、「情熱」が不足しているかも。

  • サラリーマンとして
  • 米国株投資ブロガーとして
  • 太陽光発電投資家として
  • ハッピー家族研究家として

情熱をもって、兼務していこうと思いました。

まとめです。

副業2.0とは、

  • 自分がやりたいことをやる自己実現や能力向上のために行うもの
  • 政府の後押しもあり、企業・個人の間に広まり始めている
  • 主体性をもった副業のこと
  • 情熱があれば、とりあえず副業2.0はできる

以上、副業2.0についておおくりしました。

関連記事です

副業2.0と「多動力」は通じるものがある

堀江貴文氏著作、「多動力」を読んだ。 自分の日常や仕事に応用したいと思える内容が多数散りばめられている。 とてもフィーリングが合

副業サラリーマンには、エッセンシャル思考がおすすめ

サラリーマンに副業を容認する時代となっています。 むしろ副業がおすすめされているといっても過言ではありません。 ですから副業につ

身近に年商20億円の副業サラリーマンがいたお話し

兼業や副業がサラリーマンにも解禁されています。 むしろ副業をおすすめしているのが国の意向。 とはいえなかなか兼業サラリー