株価暴落

株価暴落

【株価下落】50年の長期投資でマイナスリターンだったことも⁉

株価が長期低迷した歴史を知っていますか? 株式投資で避けたいのは、株価相場の長期停滞です。 景気の低迷により、長期投資でも収益が上がらないことだってあるのですから。 本記事では 世界各国の株価低迷期間ラン...
2019.12.07
株価暴落

株価下落時の対応方法~景気循環との考察~

本記事では株価暴落時に備える方法について考えていきます。 株価暴落と景気後退の関係性 景気後退前に、株価は下落してきた 株価は、経済環境が動く前に動くと言われています。 景気後退が始まる前に、株価下落している例が多いのです ...
2019.09.07
株価暴落

株価暴落の下落率!ワースト6を米国株・日本株・全世界株式で比較

投資家は、株価大暴落のドローダウンを知っておいた方がよいでしょう。 運用資産がどの程度下落するのか、イメージがつくからです。 ということで、米国株式、日本株式、そして全世界株式の株価下落率を比較していきます。 検討...
2019.09.01
株価暴落

株価暴落はいつ起きる? アメリカ市場の暴落周期9回のまとめ

米国株価の大暴落の歴史を学ぶことは、投資活動に有用です。 本記事では、アメリカ株式市場がいつ暴落し、その周期はどうだったのかについて紹介していきます。 いつ株価の大暴落が起きるか予測は出来ない、しかし暴落には周期がある 米国株式市...
2019.08.29
株価暴落

景気後退前に、リセッションへの備え方をブログで記録【兼業投資家編】

リセッションに備える方法;株価暴落は10年に1回の周期でやってくる リセッションが近づいているという報道が目立ちます。 リセッションと関連があるとされるデータが揃ってきているからでしょう。 米国2年債と10年債のイール...
株価暴落

囚人のジレンマを、個人投資家目線で見たら株価暴落の原因に繋がった

囚人のジレンマを、株式投資に当てはめて考えてみました。 すると投資家心理と株価暴落という点と点が、線に繋がりました。 ということで、囚人のジレンマのフレームワークを投資に応用して結果を紹介します。 囚人のジレンマとは、ミクロ経...
株価暴落

米国株投資:ベアマーケットの定義と期間とは?

米国株式市場におけるベアマーケットについておさらいしておきます。 ベアマーケットとは 定義 :直近高値から20%以上の株価下落 期間 :平均1.4年間 損失率:平均-41% 米国株のベアマーケットの...
株価暴落

株価暴落の怖さとは、長期投資で得たリターンと自信を一気に失うこと

株価暴落とは、これまで築いてきた投資家家の自信とリターンを粉々に打ち砕きます。 ですから株価暴落は個人投資家にとっては耐えがたいもの。 毎日、資産が目に見えて減っていきます。 投資家が恐れるのも無理はありません。 ...
2018.12.25
株価暴落

米国株がベアマーケット入り?S&P500銘柄の半数が暴落 【2018年12月】

米国株市場の下落が止まりません。 Marketwatchによれば、S&P 500構成銘柄の半数が、ベアマーケット入りしました。 つまり直近高値から20%以上の株価下落ということ。 本記事では、2018年12...
株価暴落

株式投資家の心理サイクル

リスクに対する投資家の姿勢のサイクル ハワード・マークス著「市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学」では、投資家の心理サイクルについて以下のような記述がみられる。 投資家がリスクは低いと感じている時 実際...
株価暴落

米国リセッションはいつ? 直近5回の歴史を振り返ってみた

リセッションとは、景気後退局面のこと source: tradingeconomics.com 米国ではリセッションが近いと言われ始めた。 このリセッションという単語は、国によって定義が異なる。 たとえば米国...
注目銘柄

株価下落でどうなる? 米国株で注目した12銘柄

株価下落でどうなるの?って思います 2018年10月24日、米国株価は大きく下落しました。 公益事業セクターと、一部の生活必需品銘柄、そしてその他わずかな銘柄以外は大きな調整となっています。 株価下落に...
タイトルとURLをコピーしました