株価暴落

株価暴落

囚人のジレンマを、個人投資家目線で見たら株価暴落の原因に繋がった

囚人のジレンマを、株式投資に当てはめて考えてみました。 すると投資家心理と株価暴落という点と点が、線に繋がりました。 ということで、囚人のジレンマのフレームワークを投資に応用して結果を紹介します。 囚人のジレンマとは、ミクロ経...
株価暴落

株価暴落はいつ起きる? アメリカ市場の暴落周期9回のまとめ

株価暴落がいつ起きるか予測は出来ない、しかし暴落は定期的に発生している NYダウ平均株価指数の歴史をみると、株価暴落は定期的に発生しています。 およそ10年周期に20%以上の株価下落が発生していることになります。 これ...
2019.01.13
株価暴落

米国株投資:ベアマーケットの定義と期間とは?

米国株式市場におけるベアマーケットについておさらいしておきます。 ベアマーケットとは 定義 :直近高値から20%以上の株価下落 期間 :平均1.4年間 損失率:平均-41% 米国株のベアマーケットの...
株価暴落

株価暴落の怖さとは、長期投資で得たリターンと自信を一気に失うこと

株価暴落とは、これまで築いてきた投資家家の自信とリターンを粉々に打ち砕きます。 ですから株価暴落は個人投資家にとっては耐えがたいもの。 毎日、資産が目に見えて減っていきます。 投資家が恐れるのも無理はありません。 ...
2018.12.25
株価暴落

米国株がベアマーケット入り?S&P500銘柄の半数が暴落 【2018年12月】

米国株市場の下落が止まりません。 Marketwatchによれば、S&P 500構成銘柄の半数が、ベアマーケット入りしました。 つまり直近高値から20%以上の株価下落ということ。 本記事では、2018年12...
株価暴落

株式投資家の心理サイクル

リスクに対する投資家の姿勢のサイクル ハワード・マークス著「市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学」では、投資家の心理サイクルについて以下のような記述がみられる。 投資家がリスクは低いと感じている時 実際...
株価暴落

米国リセッションはいつ? 直近5回の歴史を振り返ってみた

リセッションとは、景気後退局面のこと source: tradingeconomics.com 米国ではリセッションが近いと言われ始めた。 このリセッションという単語は、国によって定義が異なる。 たとえば米国...
注目銘柄

株価下落でどうなる? 米国株で注目した12銘柄

株価下落でどうなるの?って思います 2018年10月24日、米国株価は大きく下落しました。 公益事業セクターと、一部の生活必需品銘柄、そしてその他わずかな銘柄以外は大きな調整となっています。 株価下落に...
株価暴落

株価の低迷、長期停滞リスクを想定しておく必要はあるのか?

株価低迷・長期停滞の可能性を持っておく必要がある 個人投資家は、株価低迷とくに長期停滞のリスクを想定しておくことが良いです。 各国の株式実質リターンをみると、50年にわたってマイナスだったことがあります。 直近...
株価暴落

株価暴落の影響は? 下落率を米国株・日本株・全世界株式で比較

株価暴落時の下落率を比較:全世界株式のワースト6をピックアップ 上図は、全世界株式における株式下落率のワースト6を示しています。 そして主な株式市場である、米国株・日本株と比べた結果です。 株価暴落が全...
アセットアロケーション

投資家が株式市場に生き残れる確率は46%

個人投資家が株式市場で長期間生き残れる確率はどの程度なのでしょうか? 残念ながらその答えを明確に回答してくれるデータはありません。 とはいえ個人投資家の生き残りに関する通説はいくつかります。 例えば ...
2018.09.22
増配株(配当貴族・配当王)

リーマンショックでも株価上昇した米国株 6銘柄

大暴落でも下がらない株、むしろ株価が上がる株や不況時に強い株に投資したい。 そんな気持ち、ありませんか? 私はおおいにある。 ベアマーケットでも市場に居座り続けたい! そこで今回は100年に一度の金融...
2018.09.15