2018-04

つみたてNISA、積立投資

ウェルスナビの手数料は高くないと思う3つの理由

ウェルスナビの手数料は年率1% ウェルスナビの手数料は1%です。 2018年になり、低コストインデックスファンド投資信託が多くから選べるようになりました。 その状況で、年率1%のウェルスナビ手数料。 ...
NISAや年金

つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ商品を選ぶ方法

つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ銘柄は何があるでしょうか。 つみたてNISAの対象商品は100以上あります。 金融庁のお墨付き投資信託ばかりです。 どれもおすすめファンドといえるでしょう。 ...
つみたてNISA、積立投資

つみたてNISA、ひふみ・iFreeS&P500等の利回り公開

つみたてNISAで、ひふみやiFreeS&P500など、対象商品4つを積立投資しています。 本記事では、積立投資をしている投信の利回りがどうなっているのか、赤裸々に公開していきますよ。 つみたてNISAの利回り公...
アセットアロケーション

ポートフォリオのリバランスの適切な頻度とは?投資本3冊のまとめ

リバランスの頻度:四半期毎~1年毎が適切な水準 リバランスとは資産運用をしているとでてくる言葉です。 とくにインデックスファンドなど、投資信託でポートフォリオを組んでいるとリバランスの頻度が気になります。 ...
経済的自由・アーリーリタイア

インデックス投資だけではセミリタイアが出来ないのか考えてみた

インデックスファンドやETFは分散投資を可能とした優れた商品。 日本でインデックス投資というと、投資信託への投資を指すことが多いです。 とくにインデックスファンド積立投資が、インデックス投資として認知されていると思います。 ...
NISAや年金

年金支給、68歳開始案をみて、30代のいま思うことは?

財務省が年金支給開始年齢68歳引き上げ案を検討しているようです。 高齢化対策ですね。 もし実現すれば、年金支給年齢は65歳から68歳へと段階的に引き上げられることになります。 個人的には、年金支給年齢は引き上げられ...
個別株

トライオートETFの実績をブログで公開するメリット・デメリット

2018年4月からトライオートETFによる自動売買をはじめました。 2週間ほど経過したトライオートETFの実績を公開してみます。 トライオートETFの実績を公開【2018年4月】 トライオートETFの自動売...
つみたてNISA、積立投資

ロボアドバイザーでウェルスナビを選んだ3つの理由

人工知能の力をかりたロボアドバイザーで投資を試してみることにしました。 具体的にはウェルスナビを使い、積立投資をしていきます。 数あるロボアドバイザーの中でなぜウェルスナビを選んだのでしょうか? 答えはこち...
長期・分散・積立

インデックスファンドvsアクティブファンドの勝率を比較する方法

インデックスファンド(パッシブファンド)とアクティブファンドの比較は議論が絶えません。 よく言われるのは、 市場平均に勝てるアクティブ運用は少ない ということ。 たとえば世界のエリート投資家は何を...
おすすめ投資本

バフェット太郎さん本 バカでも稼げる「米国株」高配当投資の感想

バフェット太郎さんの本。いよいよ発売です。 その名も バカでも稼げる「米国株」高配当投資 パフォーマーであるバフェット太郎さんらしいタイトルですね。 思わず目を留めてしまいます。 ...