2018-04

経済的自由・アーリーリタイア

インデックス投資だけではアーリーリタイアは出来ないのか?

インデックス投資だけではアーリーリタイアは難しいと思う 10年程度の短期運用では、インデックス投資だけでアーリーリタイアを達成するのは困難です。 ここでいうインデックス投資は、株価指数に連動する投資信託などに積立投資を指します。 ...
2019.09.08
長期・分散・積立

インデックスファンドvsアクティブファンドの勝率を比較する方法

インデックス投資とアクティブ運用の比較;どっちが優れたリターンなのか? インデックスファンド(パッシブファンド)とアクティブファンドの比較は議論が絶えません。 よく言われるのは、 市場平均に勝てるアクティブ運用は少ない というこ...
2019.05.17
アセットアロケーション

金融資産と実物資産への投資の違いとは?

実物資産と金融資産をバランスよく運用するのがおすすめ 本記事では、実物資産と金融資産の違い、メリット・デメリット考察していきます。 資産運用をする上では、ペーパーアセットとリアルアセットという選択肢がありますからね。...
2019.01.14
つみたてNISA、積立投資

ウェルスナビの手数料は高くないと思う3つの理由

ウェルスナビの手数料は年率1% ウェルスナビの手数料は1%です。 2018年になり、低コストインデックスファンド投資信託が多くから選べるようになりました。 その状況で、年率1%のウェルスナビ手数料。 ...
2018.10.27
アセットアロケーション

ポートフォリオのリバランスの適切な頻度とは?投資本3冊のまとめ

リバランスの頻度:四半期毎~1年毎が適切な水準 リバランスとは資産運用をしているとでてくる言葉です。 とくにインデックスファンドなど、投資信託でポートフォリオを組んでいるとリバランスの頻度が気になります。 ...
2018.09.24
NISAや年金

年金支給、68歳開始案をみて、30代のいま思うことは?

財務省が年金支給開始年齢68歳引き上げ案を検討しているようです。 高齢化対策ですね。 もし実現すれば、年金支給年齢は65歳から68歳へと段階的に引き上げられることになります。 個人的には、年金支給年齢は引き上げられ...
2018.06.03
つみたてNISA、積立投資

ロボアドバイザーでウェルスナビを選んだ3つの理由

人工知能の力をかりたロボアドバイザーで投資を試してみることにしました。 具体的にはウェルスナビを使い、積立投資をしていきます。 数あるロボアドバイザーの中でなぜウェルスナビを選んだのでしょうか? 答えはこち...
2018.05.26
おすすめ投資本

バフェット太郎さん本 バカでも稼げる「米国株」高配当投資の感想

バフェット太郎さんの本。いよいよ発売です。 その名も バカでも稼げる「米国株」高配当投資 パフォーマーであるバフェット太郎さんらしいタイトルですね。 思わず目を留めてしまいます。 ...
ポートフォリオ

ETFによるシーゲル流ポートフォリオの分配金利回りは?

ETFを積極活用したシーゲル流ポートフォリオを再構築中です。 シーゲル流ポートフォリオといいつつも、やはりインカムに視線が向きます。 そこでETFを使ったシーゲル流ポートフォリオでは、分配金利回りがどの程度なのか計算してみました...
お金持ちになるための知識

人生にお金はいくら必要か計算する方法〜人生はRPG・ゲームだ〜

人生でお金の心配はつきません。とはいえお金の心配は漠然としています。 まずは人生でお金がいくら必要なのか計算してみましょう。 見える化するのがいいですね。 人生でお金の心配をする理由は、過去の成功例がもはや旧式モデ...
米国株投資のメリット

自宅投資は資産になるのか? 株式投資との比較

自宅を投資資産として考えていいのでしょうか? 住居を購入する場合、人生において最大の買い物となることが一般的です。 ですので自宅投資はアリかどうかを知っておく必要があります。 そこで本記事では自宅投資は資産となるの...
米国株投資の概論

たばこ、値上げは健康・経済に有益か?

たばこは健康に有害であることが分かっています。 多くの疾患のリスクファクターに、たばこや喫煙歴が挙げられています。 一方でたばこからの税収は、多くの国の財政を助けていますね。 いっそのこと、「たばこをもっと値上げし...
タイトルとURLをコピーしました