2017-09

イギリス高配当株

イギリス株、おすすめ高配当銘柄ADRのまとめ

イギリス株といえば高配当ADRが注目されています。 英国株は外国源泉徴収税率が0。 ですから英国株ADRの受取配当金には、日本株とほぼ同じ税金しかかからないのです。 英国株ADRのメリット 高配当銘柄が多...
2019.02.24
増配株(配当貴族・配当王)

【ABBV】アッヴィの株価・配当金・業績まとめ

ABBV、アッヴィとはバイオ製薬が得意なヘルスケア企業です。本記事では、米国株を代表する高配当銘柄である【ABBV】アッヴィを紹介します。 【ABBV】アッヴィとは、医薬品売上高ランキング第9位の大手製薬企業 【...
2019.01.12
経済的自由・アーリーリタイア

アメリカの年齢別平均年収を日本と比較、40代は年収1000万円

アメリカの平均年収はいくらなのでしょうか? 世帯年収の中央値をみると、2016年時点では6万ドルを超えています。 年収660万円程度というところでしょうか。 米国では、少なくとも日本よりは平均年収が高そうです。 ...
2018.12.11
経済的自由・アーリーリタイア

30代からの老後不安への備え方、3つの方法で対策を

30代のあなた、老後不安・将来不安を持っていませんか? 日本経済の将来は不安だし 高齢化社会だし 人口減少しているし 年金貰えるかわからないし 老後不安の材料を挙げれば、きりがありません。 ...
2018.09.23
米国株投資のメリット

20代・30代男子が合コンでモテる方法:アメリカ株投資

モテたいという気持ちは、男女問わず年齢問わず、誰しもが心のどこかに持っているでしょう。 だから世の中にはモテる方法情報が出回っているわけです。 しかしながらモテる理由なんていくらでもあるし、自分でだって作れます。 ...
2018.09.21
配当金投資

配当金 年50万円を達成して思う3つのこと

配当金生活とはサラリーマンの憧れ。 配当金生活を成し遂げるためには、配当金の積上げと支出削減・節約が必要となります。 2016年に私は年間50万円の配当金受取を達成しました。 配当金生活への道半ば。 半ばどこ...
2018.04.27
シーゲル銘柄

アルトリア・グループ【MO】は、高配当+株価上昇のシーゲル銘柄

MO,アルトリアグループとはアメリカのたばこ企業です。 たばこ業界世界ランキングでは6位。 米国たばこ業界では第1位。 2008年にフィリップスPMがスピンオフ・分社化しました。 その結果、アルトリアMOは販...
2018.03.09
ブログ運営

第二回米株らぼ:投資ブロガーが選ぶおすすめ本12選とは?

米国株新橋研究会とは「米株らぼ」とも呼ばれるいわゆる投資オフ会である。名前は堅いのだがどうもゆるい雰囲気のする飲み会である。 たとえばインデックス投資を通じてアメリカに投資していればもうそれは米国株投資家といえる。アップルのi...
2018.01.21
イギリス高配当株

BPはオイルメジャーのイギリス株、株価・配当金・業績のまとめ

BPとはイギリス・ロンドンに本社をおく、エネルギー関連メーカーである。欧州石油メジャーの一角で上流工程から下流工程までを展開する。 2010年にメキシコ湾で石油流出事故を起こし巨額賠償金支払いが生じた。さらに原油価格低迷によりBPの利...
2018.01.21
イギリス高配当株

GSK グラクソスミスクラインは高配当利回りの医薬品企業

GSK、グラクソスミスクラインとはイギリスに本社を置く医薬品売上ランキング第5位のヘルスケア企業である。イギリス株であるので日本から投資をする場合にはADRとして購入が必要な銘柄だ。 イギリス銘柄は外国源泉徴収税がゼロというこ...
2018.01.21
NISAや年金

インデックス投資は、つみたてNISAがおすすめ【つみフェス2017】

インデックス投資が金融庁で推奨されている。つみたてNISAで採用される投資信託をみればわかる。これは国がおすすめしているインデックスファンドだ。 どの投資信託が良いのだろうかという比較はもはや不要である。5,000以上あるファ...
2018.01.21
増配株(配当貴族・配当王)

コカ・コーラKO(米国株)の紹介:配当王銘柄・炭酸飲料から脱却中

コカ・コーラ株 KOは、炭酸飲料を主体としたアメリカを代表する企業の一つである。ボトリング事業の再フランチャイズ化を促進し、コスト削減を推し進めている食品・飲料メーカーである。 50年以上連続増配の歴史を有し、配当王銘柄かつ高...
2018.01.20