子どもと学ぶ株式投資

子どもと学ぶ株式投資

家事の時短グッズが必要な5つの理由 共働き世帯の割合からの考察

本記事では、家事の時短グッズ・家電がどれだけ大切なのか、その理由を考察していきます。 専業主婦になりたいひとの割合は8%しか存在しません 共働き世帯が多数ですが、女性の家事負担率は89%と圧倒的に大きいです 不平等...
2019.09.22
子どもと学ぶ株式投資

ストックとフローの違いを子どもと一緒にドラクエで学んだ

投資をしていると、ストックだとかフローだとかいった言葉が出てきます。 株式投資を例にしてみると、 ストック;投資元本 フロー ;配当金 でもなぜカタカナなのでしょう。 分かりにくくないですか? ...
2019.09.14
子どもと学ぶ株式投資

資産運用をゲーム感覚で楽しむ6つの条件【飽きっぽい投資家必見】

資産運用や投資をゲーム感覚で実施できれば、楽しみながら継続できるメリットが生まれます。 投資とゲームの類似点には、ゴール設定、ルール内での行動、活動へのフィードバックがある、自ら動く必要がある、勝ったり斬新な切り口は楽しいという点が挙...
2019.07.28
子どもと学ぶ株式投資

【米国株】子どもがおすすめする3銘柄をピックアップ

子どもと学ぶ株式投資;世界時価総額ランキングの推移を動画で確認 小学5年生になる長男と、YouTubeで世界時価総額ランキングの推移を視聴しました。 1990年代後半~2000年初頭にかけて、日本企業はまだ時価総額ラ...
子どもと学ぶ株式投資

株式投資している人も不妊治療経験有のカップルの割合も6人に1人

株式投資をやっている人と、不妊治療をやっている夫婦の割合を比較したら同じだった どちらも、およそ6人に1人の割合で存在しています。 株式 or 投資信託を保有している人の割合;18% 不妊治療の実施中 or 経験済な夫...
子どもと学ぶ株式投資

【10万円の使い方】個人投資家による両親へのプレゼント編

10万円を使う方法;両親への贈り物なら一休.comギフトがおすすめ 個人投資家なら、両親に感謝の気持ちを示した方がいい。 というか、投資家だけではなくすべての人間に言えるのだと思う。 いま生あることは、両親のおかげなのだから。 ...
子どもと学ぶ株式投資

ドラクエと株式投資の攻略方法があまりにも似てるので驚いた

ドラクエと株式投資の攻略方法って似ていると思いませんか? 人生は冒険で、冒険はドラクエだから当たり前といえば当たり前だけど。 先日、株式投資との類似性をふと感じましたよ。 そこで本記事ではド...
2019.03.31
子どもと学ぶ株式投資

教育費と資産運用;配当金だけで習い事費を支払うにはいくら必要か?

資産運用による配当金だけで学校外教育費を支払うためには、投資評価額で1000万円以上必要です。 教育費用が必要なのは、大学生の子供だけに留まりません。 小学生が4年生・5年生・6年生ともなると、塾代が求められがち。 ...
子どもと学ぶ株式投資

【レシートの整理・保管・保存】 子ども達が選んだ方法とは?

確定申告をする際、レシートの保管・保存方法に困ったりしませんか? 領収書がたまってくると、整理が面倒になり、保管や保存がおろそかになりがちです。 私は自分でレシート整理をするのが嫌になったので、いやいや、金融教育に繋がると思った...
子どもと学ぶ株式投資

【未成年と投資】子どもへの投資教育で気をつけたい3つのこと

未成年も株式投資が可能です。 ならば親としては子どもに対して投資教育を施したい。 私は資産運用には目的や目標設定が必要だと考えていました。 でも未成年に投資教育をする際には、目標数値は必須ではないのかもしれません。...
子どもと学ぶ株式投資

10万円でできる贅沢;自分を幸せにするお金の使い方(国内旅行編)

本記事では、一個人投資家の10万円の使い道を紹介します。 個人投資家といえば節約をして、資産運用するのが一般的ですね。 とはいえ、お金を使って幸せな気持ちを味わいたい。 我が家は無駄遣いはしませんが、いつのまにかお...
子どもと学ぶ株式投資

10万円の使い道:節約ばかりでは息切れしてしまう! 個人投資家による1泊二日の家族旅行編

本記事では、一個人投資家の10万円の使い道を紹介します。 なぜって、個人投資家によるお金の使い方ってあんまり聞かないから。 もちろん投資家は、節約をして資産運用をするという生活習慣が身についている人が多いでしょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました