米国株、シーゲル銘柄の配当利回りと5年増配率

スポンサーリンク

シーゲル銘柄の配当利回りと5年増配率

Name Ticker % Div
Growth
5 Year
%Divi
Yield TTM
CVS Health Corp CVS 25.21 2.77
ONEOK Inc OKE 16.45 4.36
The Kroger Co KR 14.64 1.68
The Hershey Co HSY 10.31 2.83
S&P Global Inc SPGI 9.96 0.88
General Mills Inc GIS 9.49 4.33
Altria Group Inc MO 8.36 4.77
PepsiCo Inc PEP 8.29 3.08
Pfizer Inc PFE 7.78 3.62
Coca-Cola Co KO 7.73 3.51
Deere & Co DE 6.04 1.68
Colgate-Palmolive Co CL 5.44 2.51
Philip Morris International Inc PM 5.43 5.42
Tootsie Roll Industries Inc TR 5.3 1.15
Procter & Gamble Co PG 4.77 3.6
Crane Co CR 4.1 1.68
Bristol-Myers Squibb Company BMY 2.76 2.87
Merck & Co Inc MRK 2.26 3.11
EQT Corp EQT -32.87 0.22
The Kraft Heinz Co KHC NA 3.96
AbbVie Inc ABBV NA 3.16
Abbott Laboratories ABT NA 1.76

2018年6月22日時点

>>シーゲル銘柄は、米国株の運用成績ランキングトップ20

上表は米国株、シーゲル銘柄の配当利回りと5年増配率を示しています。

かなり魅力的に思える。

高配当利回りであり、増配率がしっかりと保たれているからです。

ではなぜシーゲル銘柄の配当利回りが高くなったのか?

株価が上がらないからですね。

ハイテク銘柄全盛の時代、シーゲル銘柄のような株式は人気がなくなっているわけです。

>>米国ハイテク株の一覧と特徴

スポンサーリンク

シーゲル銘柄のトータルリターンは低迷していた

2018年3月時点で、シーゲル銘柄の5年トータルリターンは低迷していました。

S&P500やダウ平均などの株価指数に劣後していたのです。

2018年にはいり、多くのシーゲル銘柄はマイナスリターンとなっています。

だからこそ、高配当になり投資妙味が増しているわけです。

とはいえどんなセクター、銘柄であっても高リターンを継続するのは難しい。

シーゲル銘柄がこれからどんな未来を描くのか、楽しみですね。

>>シーゲル銘柄:公表後の5年トータルリターン(2018年版)

シーゲル銘柄の配当利回りと5年増配率をみて思うこと

シーゲル流ポートフォリオ

シーゲル流ポートフォリオ

シーゲル流ポートフォリオとは、インデックス投資+リターン補完戦略で成り立っています。

シーゲル銘柄は、リターン補完戦略のいずれにも該当する株式ばかり。

ですからインデックス投資+シーゲル銘柄というポートフォリオは受け入れやすいです。

2018年6月時点でのシーゲル銘柄への投資妙味はどうでしょう?

ポジティブに思えます。

シーゲル銘柄に投資をするためには何が必要か?

  • 銘柄入れ替え
  • キャッシュ比率を下げて追加購入
  • 入金投資

このように、いくつかの方法があります。

サラリーマン投資家としては、強みである入金投資を生かしたい。

そして投資妙味を感じられるときに、シーゲル銘柄を購入したい。

>>入金投資法は、サラリーマン・OLの強みをいかした投資方法

そんなわけで私はシーゲル銘柄へ資金投下をする予定です。

関連記事の紹介

シーゲル銘柄は1957年~2012年のトータルリターン上位20銘柄です

シーゲル銘柄とは、米国株の運用成績ランキングトップ20 ジェレミー・シーゲル著株式投資の未来には、1957年~2003年迄のリターン上位2

私は個別株からETF中心のシーゲル流ポートフォリオに移行しています

海外ETFを活用して、シーゲル流ポートフォリオを再構築することにしました。 投資の評価指標は配当金ですね。 インカムを重視するこ

FANGやシーゲル銘柄、米国株投資は魅力ある企業が多くワクワクします

米国株(アメリカ株)の注目株 アメリカ株は注目株が沢山ありますよね。 成熟した米国市場ですし、世界的にも有名な企業が多数