2018-10

米国株投資のメリット

【米国株投資のメリット】年代別週次リターンを日本株と比較

【米国株投資のメリット】週次リターンがプラスとなった比率が多い 米国株投資のメリットとして、基本的に株価が右肩上がりであったことが挙げられます。 たとえばS&P500とTOPIXの週次リターンを比較すると、米国株はプラスとな...
2019.05.12
経済的自由・アーリーリタイア

不労所得には株・借金・税金の3要素が大切

サラリーマンなら知っておきたい不労所得の増やし方3選の紹介をします。 いまの時代、残念ながらサラリーマンの手取り給料は減り続けている。 さらにいえばリストラの可能性だってある。 ですのですべてのサラリーマンはセミリ...
2019.03.26
経済的自由・アーリーリタイア

1億円あったら、投資だけで生活できるのか?

1億円あったら、投資で日本人の平均年収を得ることが出来る 1億円あったら何するのか。 こんなもしもシリーズは、子どものころから頻繁にやり取りされていました。 1億円というのはわかりやすい一つのメルクマールですからね。 ...
2019.03.16
太陽光発電投資

太陽光の融資を公庫で0.9%の金利優遇で受ける方法を考えてみた

太陽光発電投資で、2000万円のフルローン融資を、0.9%の金利優遇を狙うことにした 太陽光業者さんから、3基目発電所の連系スケジュールを連絡受けました。 11月中:完工 12月中:ジャックス入金、連系引渡し ...
2018.11.04
経済的自由・アーリーリタイア

不労所得で配当金を増やす方法を、人生のリソースと共に考えてみた

不労所得を得るには、時間を使い方を考える必要がある 不労所得とは、勤労・労働を必要としないキャッシュフローです。 配当金所得や利子所得、場合によっては不動産所得や事業所得が該当します。 ここで忘れてはい...
配当金投資

配当金生活するには? 2019年に向けて投資活動を検討してみた

配当金生活に向けた現状 私は経済的自由を獲得した上でのアーリーリタイアを目指しています。 金額でいえば年間500万円の不労所得をえることが条件。 我が家の家計支出が、年間500万円前後であることに由来します。 ...
売買記録

米国株の高配当なアッヴィ【ABBV】を50万円分買い増し

高配当利回りの米国株、アッヴィを80.25ドルで60株購入しました 高配当りなバイオファーマ、アッヴィ【ABBV】を約50万円分買い増ししました。 口座での購入です。 2018年10月26日のABBV購入記録 ...
注目銘柄

株価下落でどうなる? 米国株で注目した12銘柄

株価下落でどうなるの?って思います 2018年10月24日、米国株価は大きく下落しました。 公益事業セクターと、一部の生活必需品銘柄、そしてその他わずかな銘柄以外は大きな調整となっています。 株価下落に...
太陽光発電投資

電気代の節約方法よりお得な、電力自由化のメリット

毎月の電気代を安くしたいな、なんて思う事はありませんか? 電気代は固定費です。 固定費の削減は家計の黒字化に役立ちますね。 だからこそ電気代の節約は大切です。 2018年になり、私は野立て太陽光発電所...
ポートフォリオ

米国株の銘柄、ポートフォリオ構成トップ10を公開【18年10月】

米国株で、どの銘柄に投資をしているのかポートフォリオの中身を公開します。ETFを活用していますが、アップルやマイクロソフト、アマゾンなどへの分散投資されているのだと再認識しました。銘柄選択に迷った時、米国株ETFはおすすめの選択肢となります。
配当金集計

【不労所得】米国株からの配当金を10万円獲得【18年10月】

米国株からの配当金は10万円を達成【18年10月】 配当金の受取額がようやく月10万円を超えました。(税引き後) 不労所得として無視できない金額になりつつあります。 2018年10月の配当金額は、103,716円也。 ...
米国株投資の実践編

フローとストックから、株価下落局面を乗り切る方法を3つ考えてみた

フローを大きくしてストックの減少を乗り切りたい 米国FRBの政策金利上昇により、株価の下落局面が予想されつつあります。 もし株価が暴落したら、資産価値が下がりお金のストックが減少します。 個人投資家とし...