2019-05

配当金集計

分配金生活に向けて:【QQQ】インベスコQQQトラスト・シリーズ1の受取分配金

本記事では、【QQQ】インベスコQQQトラスト・シリーズ1からの受取分配金推移を記録していきます。 分配金生活を目指す上で、【QQQ】は目的違いな米国株ETFである気がしますね。 とはいえ、NASDAQ100の構成銘柄群は、その分配...
2019.09.07
つみたてNISA、積立投資

つみたてNISAの参考;3年で100万円の積立投資をした運用成績

毎月2万5,000円をニッセイ外国株式インデックスファンドに積立投資をした運用リターンをブログで公開;100万円が114万円になった 3年以上かけてニッセイ外国株式インデックスファンドに100万円を積立投資した結果、114万円にな...
経済的自由・アーリーリタイア

1億円がリタイア時にあったら、もうお金は必要ないと思うのか?

リタイア時に1億円あったら? 3分の1の人は、もっと多くのお金が必要と考える フィディリティの「高齢者の金融リテラシー」によれば、退職時に1億円を持っている層は、安心できる生活のために必要な資産額の回答がが二極化していました。 ...
長期・分散・積立

つみたてNISA対象商品の手数料引き下げ;投資家のメリットは?

つみたてNISAの対象商品;ニッセイ外国株式インデックスファンドが信託報酬0.1%未満へ つみたてNISAの対象商品は、低コストが大前提となっています。 たとえば外国株式を対象とした投資信託では、以下があります。 eMAX...
経済的自由・アーリーリタイア

米国株の時代か?「高齢社会における資産形成・管理」人口動態編

本記事では、米国株投資をしている者として、金融庁が公開した金融審議会市場ワーキング・グループ「高齢社会における資産形成・管理」報告書(案)について考察していきます。 定年退職者、退職金の有無と使い方とは? 長期投資が適している米国株が良...
2019.05.26
米国株投資の概論

退職金の有無と使い方とは?「高齢社会における資産形成・管理」

本記事では、米国株投資をしている者として、金融庁が公開した金融審議会市場ワーキング・グループ「高齢社会における資産形成・管理」報告書(案)から退職金制度について確認していきます。 会社員・サラリーマンは必見情報ですね。 退職金の...
太陽光発電投資

【副収入】太陽光投資の売電収入はいくらだったか? 2019年5月

太陽光発電投資による売電収入(副収入)は、約51万円でした 2019年4月の売電収入は511,261円でした。 昨年10月以来の50万円超えですね。 これにより、太陽光からの副収入総額は350万円に達しました。 ...
子どもと学ぶ株式投資

株式投資している人も不妊治療経験有のカップルの割合も6人に1人

株式投資をやっている人と、不妊治療をやっている夫婦の割合を比較したら同じだった どちらも、およそ6人に1人の割合で存在しています。 株式 or 投資信託を保有している人の割合;18% 不妊治療の実施中 or 経験済な夫...
配当金集計

【米国株の配当金】アッヴィ【ABBV】の状況を確認 2019.2Q

米国株の高配当銘柄である【ABBV】アッヴィからの配当金を受け取りました 米国株の中でも高配当利回りで名高いヘルスケアセクター銘柄、【ABBV】アッヴィから配当金を受け取りました。 2019年2Qの税引き後配当金は161.2...
経済的自由・アーリーリタイア

3,000万円の運用;株価暴落の1年前から取り崩しを始めたら?

3,000万円の資産運用;リーマンショック級の暴落、「毎月13万円」の取り崩しをする例 3,000万円あれば、株価暴落があったとしても、25年間は「毎月13万円」の取り崩しが可能となります。 ポイントは以下の通り。 資...
米国株ETF

【米国株】高配当ETF6銘柄のセクターを比較、2019年5月

本記事では米国株増配ETFもしくは高配当ETFを3つの観点から比較します。 セクターの構成割合 運用資産残高 信託報酬(コスト) インカムが好きな配当金投資家には興味を持っていただけるはず。 米国株配当...
2019.05.19
米国株ETF

【VHT、XLV、IXJ】ヘルスケアETF3銘柄の比較

ヘルスケアETF3銘柄を比べたら、米国株ETFが良いと思った VHT XLV IXJ ベンチマーク MSCI USインベスタブル・マーケット・ヘルスケア25/50インデック ヘルスケア・セレクト・セクター...
タイトルとURLをコピーしました