おすすめ米国株:配当金を100年以上支払い続けている9銘柄

スポンサーリンク

米国株投資のメリットのひとつは配当金

米国には株主還元に積極的な企業が多いです。

配当金支払いがその一例です。

たとえば

 

配当金を毎年増やしている銘柄が多数あるのが特徴です。

これだけの数の連続増配銘柄リストを作れるのは、アメリカ市場だけ。

だからこそ米国株投資のメリットとして配当金が挙げられます。

 

>>>米国株 注目の108銘柄 25年連続増配リスト【2017年版】

>>>アメリカ株(米国株)の6つのメリット

スポンサーリンク

おすすめ米国株の9銘柄:配当金を100年以上支払い続けている

会社名ティッカー配当開始年
エクソン・モービルXOM1882
コン・エジソンED1885
イーライリリーLLY1885
プロクター&ギャンブルPG1891
コカ・コーラKO1893
ゼネラルミルズGIS1898
ファイザーPFE1901
シェブロンCVX1912
アイ・ビー・エムIBM1916

 

アメリカ株には連続増配銘柄が多いです。

受け取り配当金が毎年増えていくので、インカムゲイン投資家にはおすすめと言えるでしょう。

>>>米国株の連続増配年数・増配率を調べる2つの方法

 

しかしながらこのリストの特徴は、配当金据え置きでもよいことです。

 

たとえばここに無い米国銘柄。

GEだって配当金を1世紀に渡り吐き出しています。

1899年以来ずっとですよ。

>>>ゼネラル・エレクトリックの銘柄分析

エクソン・モービル XOMは配当貴族

世界最大級の石油会社。6大メジャーのひとつのエクソン・モービル。

エクソンとモービルが合併して誕生しました。

超巨大な米国株を代表する高配当銘柄です。

 

連続増配年数は30年を超えており、配当貴族銘柄入りしています。

 

直近10カ月のXOM株価チャートはこちら。

finviz dynamic chart for  XOM

 

>>>米国株配当貴族インデックスとは?ETFはあるのか?

コン・エジソン EDは配当貴族な電力会社

エネルギー事業会社。電力やガスを顧客に提供しています。

連続増配年数が40年を超えている米国株です。

アメリカ株のメリットとして安定の株主還元があげられます。

 

直近10カ月のED株価チャートはこちら。

finviz dynamic chart for  ED

 

イーライリリー LLYは、米国製薬会社

インスリンや抗がん剤に定評のあるアメリカ医薬品大手。

イーライリリー大佐が1876年に設立しました。

 

連続増配年は短いです。

しかしながら配当金を着実に支払い続けている米国株です。

 

直近10カ月のLLY株価チャートはこちら。

finviz dynamic chart for  LLY

 

>>>LLY、イーライリリーは100年以上配当金支払い継続中の製薬大手

>>>ヘルスケアセクターETF【VHT】

シェブロン CVXは国際的な石油会社

エクソン・モービルのライバル。

スーパーメジャーの一角。

 

配当貴族銘柄ではある。

しかし昨今の原油価格低迷により利益が半減。

そのためにたこ足配当となっているアメリカ株です。

 

直近10カ月のCVX株価チャートはこちら。

finviz dynamic chart for  CVX

 

シェブロンを例にした、連続増配年の数え方はこちら

>>>連続増配年の定義 実は毎年増配しなくても良い

コカ・コーラはワイドモートを持つ飲料メーカー

炭酸飲料の世界No.1メーカー。

高いブランド力を誇るワイドモートな米国株。

バフェット銘柄としても有名です。

 

50年を超える連続増配を誇る配当王銘柄

しかし近ごろは健康志向が広まり、コカ・コーラには逆風となっている。

そのため事業再構築中です。

 

直近10カ月のKO株価チャートはこちら。

finviz dynamic chart for  KO

 

>>>コカ・コーラKOは米国株を代表する配当王銘柄

ゼネラル・ミルズ GISはハーゲンダッツでお馴染みの食品メーカー

シリアル食品やスナック類で有名。

日本ではなんといってもハーゲンダッツ。これは美味しい。

米国株を代表する生活需品企業です。

 

ところが主力のヨーグルト事業で苦戦中。

そのために株価も振るわない日々が続いています。

シーゲル銘柄であるし頑張ってほしいですね。

 

直近10カ月のGIS株価チャートはこちら。

finviz dynamic chart for  GIS

 

>>>シーゲル銘柄は、運用成績ランキングトップ20

>>>シーゲル銘柄:公表後の5年トータルリターン(2018年版)

 

ゼネラルミルズ【GIS】の株価低迷をどう考えるか?
ゼネラルミルズ【GIS】は世界的な食品メーカー ゼネラルミルズは世界有数の食品会社です。 日本でもハーゲンダッツで有名な企業。 かつては日本で森永ゼネラルミルズとして活動していた時期もあります。 ...

ファイザーは世界一の医薬品企業

製薬会社売上ランキングでトップに返り咲いたファイザー。

合併が得意であり、M&Aを繰り返して世界トップに君臨している。

 

高配当銘柄としても有名なアメリカ株。

ダウの犬の常連。

 

直近10カ月のPFE株価チャートはこちら。

finviz dynamic chart for  PFE

 

>>>ファイザーの銘柄分析~新薬開発状況~配当が維持できるか? PFE

IBMはITサービスの老舗

パソコン創成期では右に出るものなしでした。

ところがここ最近は苦戦が続いています。

クラウドサービスやAI・人工知能で巻き返しを図っているところです。

 

バフェットがIBM株をついに売却したことでも脚光を浴びているのは皮肉ですね。

 

直近10カ月のIBM株価チャートはこちら。

finviz dynamic chart for  IBM

 

>>>AI・人工知能関連の6銘柄 アメリカ株編

スポンサーリンク

まとめ:米国株は配当金投資に最適

連続増配銘柄が多数あるアメリカ株。

無配転落せずに配当金を100年以上も維持している米国株が多くあります。

インカムゲイン投資家にとって、おすすめ米国株といえるでしょう。

 

米国市場は魅力的な銘柄が沢山ありますね。

日本からでも簡単に米国株に投資ができる環境に感謝したいです。

 

>>>米国株式の配当金は、いつ振り込まれるか?受取日を確認できるサイト

>>>米国株・海外ETF取引で、手数料負けしない売買金額とは?

スポンサーリンク

米国株におすすめな証券会社は?

インターネット証券で米国株取引ができるのは、マネックス証券、SBI証券、楽天証券の3社です。

 

おすすめ証券会社コメント
No.1マネックス証券米国株取引に最適
No.2SBI証券為替手数料Good
No.3楽天証券見やすさ抜群

 

私は3社に証券口座を保有していますが、3つの観点からアメリカ株取引は主にマネックス証券を使っています。

  • 手数料
  • 取扱い銘柄数
  • 使い勝手(注文方法)

 

【詳細:米国株投資、おすすめの証券会社を比較

【詳細:米国株の買い方(マネックス証券編)

 

スポンサーリンク

配当金に注目している米国株ポートフォリオ

私は配当金を狙った米国株投資をしています。インカムゲインを対象とした投資が自分の性格に合っていると思うからです。

 

【参考:米国株 注目の51銘柄

 

米国株で配当金について注目している銘柄

 

配当金狙いのポートフォリオはマネックス証券で構築しています。

保有銘柄を適宜公開していますので何か参考にでもなればうれしいです。

 

【参考:米国株マイポートフォリオ 17年12月

 

公式サイトはこちら→マネックス証券

マネックス証券は米国株に関する情報や無料オンラインセミナーが充実しています。米国株の初心者やそれほど経験がない人には向いています。

コメント

  1. こんにちは より:

    アメリカ株には株主優待があるのですか

    • はちどうきゅうどう より:

      米国株に株主優待があるのか?
      絶対にないとは言い切れませんが、ほぼありませんね。

      株主優待は貰うと嬉しいのですが、これは日本株特有だと考えていて良いです。

      企業側からみれば、株主還元としては優待よりもお金(配当金支払い・自社株買い)の方がわかりやすいのだと思います。