配当王リスト、50年連続増配の26銘柄【2018年版】

スポンサーリンク

配当王とは、アメリカ株連続増配銘柄の王様

配当王とは増配銘柄の王様。

必要条件はなんと

50年連続増配!

半世紀にもわたり配当金を増やし続けてきた企業をさす。

Dividend king、敬意をこめて称されるのだ。

本記事では、Dividend growth investor さんのリストを参考にし、配当王リストについて投稿する。

スポンサーリンク

米国株の配当王リスト26銘柄 2018年版

社名ティッカー増配年10増配率/年
アメリカン・ステイツ・ウォーターAWR636.99
ドーバーDOV6211.24
ノースウェスト・ナチュラル・ガスNWN623.02
エマソン・エレクトリックEMR617.43
ジェニュイン・パーツGPC616.92
パーカー・ハネフィンPH6114.45
プロクター・アンド・ギャンブルPG618.24
スリーエムMMM599.21
ベクトレンVVC582.79
シンシナティ・ファイナンシャルCINF573.79
コカ・コーラKO558.49
ジョンソン・エンド・ジョンソンJNJ558.03
ランカスター・コロニーLANC556.92
ロウズLOW5522.92
コルゲート・パルモリーブCL549.51
ファーマーズ&マーチャンツ・バンコープFMCB544.69
ノードソンNDSN5411.78
ホーメル・フーズHRL5215.27
トーツィー・ロール・インダストリーズTR514.38
ABMインダストリーズ.ABM504.14
カリフォルニア・ウォーター・サービスCWT501.84
フェデラル・リアルティ・インベストメント・トラストFRT505.43
SJWSJW503.65
スタンレー・ブラック・アンド・デッカーSWK506.71
ステファンSCL506.91
ターゲットTGT5018.09

2017年に50年連続増配を達成した銘柄は7つ。

この優良株7銘柄の加入により、配当王はぜんぶで26企業となった。

  • ABMインダストリーズ
  • カリフォルニア・ウォーター・サービス
  • フェデラル・リアルティ・インベストメント・トラスト
  • SJW
  • スタンレー・ブラック・アンド・デッカー
  • ステファン
  • ターゲット

新たに配当王となった7銘柄

ABMインダストリーズ【ABM】

  • 10年増配率:4.14%

ABMインダストリーズは米国内で総合ビル管理サービス業をに提供する企業。

事業は清掃、駐車場、警備、施設ソリューションの4部門で構成。

カリフォルニア・ウォーター・サービス【CWT】

  • 10年増配率:1.84%

一般家庭、産業、公共、農業、防火用水の浄水、購入、貯水、消毒、水質検査、配水、給水を行う。

フェデラル・リアルティ・インベストメント・トラスト【FRT】

  • 10年増配率:5.43%

米国の不動産投資信託会社。

主に米国東北部、中部太平洋地域、およびカリフォルニア州において、近隣ショッピングセンターに投資活動を行い、複合施設やショッピングセンターを所有する。

SJW【SJW】

  • 10年増配率:3.65%

米国の公益事業持株会社。

カリフォルニア州サンノゼ地域、同州西部コマル郡と南のブランコ郡に水道サービスを提供。

スタンレー・ブラック・アンド・デッカー【SWK】

  • 10年増配率:6.71%

業務用、家庭用工具類、セキュリティー製品を製造。

主要製品は手工具、家庭用機械工具道具箱、釘打ち機・エア工具、釘、ステープル、電子水準計、測量計。

セキュリティー部門の主要製品は小売店、教育・医療機関、政府機関、金融機関、商工業施設向け。

ステファン【SCL】

  • 10年増配率:6.91%

ステファンは中間化学品と特殊化学品を製造、販売。

北米、中南米、欧州、アジアの17カ所で製造施設を運営。

ターゲット【TGT】

  • 10年増配率:18.09%

米国で大型ディスカウントストアチェーン「ターゲット」と「スーパー・ターゲット」を展開。

自社クレジットカードの発行、「Target.com」にてオンライン販売も行う。

米国株の配当王銘柄リストを紹介します。 配当王とは50年連続で配当金を増やし続けている企業です。 高配当株というわけでは

配当成長投資におすすめ候補となる米国株

配当成長投資をする上では、配当王はおすすめ銘柄候補となる米国株でしょう。

配当金投資をする際には、適宜振り返っておきたいのが配当王銘柄ですね。もちろんその際には配当貴族銘柄もわすれずにおきましょう。

またアメリカ株の配当金支払い時期はいつなのかは証券会社によって少しちがう。現地支払い日からの遅れは下記とされているので覚えていこう。

  1. マネックス証券:おおむね1週間以内
  2. SBI証券    :おおむね1-2国内営業日
  3. 楽天証券   :おおむね1週間程度

【参考:米国株 注目の51銘柄

米国株で配当金について注目している銘柄

配当金狙いのポートフォリオはマネックス証券で構築しています。保有銘柄を適宜公開していますので何か参考にでもなればうれしいです。

【参考:米国株マイポートフォリオ

公式サイトはこちら→マネックス証券

マネックス証券は米国株に関する情報や無料オンラインセミナーが充実しています。米国株の初心者やそれほど経験がない人には向いています。

連続増配に関する記事の紹介です

2017年までの配当王は19銘柄であった。

連続増配銘柄の王様 配当王とは増配銘柄の王様。 必要条件はなんと 50年連続増配! 連続増配銘柄のヒエラルキーの

50年連続が配当王ならば、配当貴族は25年連続増配の大型株。

米国株配当貴族指数とは、25年以上連続して配当金を増やしている企業で構成されるスマートベータ指数である。 S&P500配当貴族

配当貴族や配当王とはいえ、未来永劫に増配がつづくとは限らない。

2017年初頭、アメリカ株において25年以上連続増配している銘柄は108あった。 2015年のデータをみるとその数は105であった。