スポンサーリンク

P&G 配当金獲得 60年連続増配でもこれからどうなる?【PG】

P&G、プロクター・アンド・ギャンブルから、75株分 36.03ドルの配当金をゲット。

前回の配当金は26.16ドルであった。

プロクター&ギャンブル【PG】、から55株分 26.16ドルの配当金を獲得した。 昨年後半からの株価推移はGood。 しかしEPS伸長は… お陰で配当性向は相変わらずの危険水準。 せっかくブロ...

このプラス分が、増配であったならとてもうれしい。

だが、60年連続増配銘柄、配当王の今年の増配率は 1%。

一株あたり0.6625$→0.6695$へ増額がアナウンスされた。

少っ

前回からの配当の増額は、そのほぼ全てが買い増し効果。

【PG】プロクター・アンド・ギャンブルを、82.2ドルで20株購入した。 実は、今のValuationではあまりお買い得とは言えない。 それでも追加購入した理由を振り返る。 指標 PG 株価 82...

スポンサーリンク

60年連続増配

160527 pg1

青色線の通り、今後も増配率が維持されて右肩上がりであると嬉しい。

赤色線のように、増配率が低迷すると物足りない。

今年の増配率はわずか1%。

今後もインフレ率前後の増配率が続くとなるとなると、寂しい限りだ。

これからどうするか?

私の配当成長投資ポートフォリオの中心銘柄の一つであり続ける事は変わりない。

つまり継続保有が前提であり、頃合いを見て買い増しもする。

増配率が低い事はおいておこう。

その代りに、増配率が高い企業もピックアップしてみよ。

バフェットも追加投資しているようだし、【IBM】に注目かな。

バフェット率いるバークシャーが16年1Qに売買した銘柄が発表されている。 今回、バフェット先生が買い増しした銘柄から連続増配銘柄をピックアップしてみた。 参考バフェットのバークシャー・ハサウェイ 銘柄分析とリスク ...

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆ~てい より:

    PGの2015年度の業績は、過去10年間で最低でした。
    にも関わらず、1%とはいえ増配するのはとても凄いことだと思います。

    これで業績が上向いたら、配当もさらに増やしてくれるでしょう。
    P&Gの今後の巻き返しに期待です!

    • はちどうきゅうどう より:

      ゆ?ていさん、
      2015年はドル高もあってPGには逆風でしたね。そんな中でも増配記録を伸ばしてくれている事に感謝です。 事業再編とドル高の是正によって、P&Gのさらなる発展を願うばかりです。
      バフェットは売りましたが、私はホールドでいきますよ。