米国株配当貴族銘柄:25年連続増配の52銘柄リスト【2019年】

配当貴族指数は、米国株を代表するインデックスであるS&P500を凌駕するリターンを提供してきた。

25年以上の連続増配銘柄で構成された配当貴族インデックスは、その名の通り華麗なのである。

 

2019年、あなたと共に良い一年が過ごせるように、高貴なアメリカ株を一緒に眺めていきましょうか。

本記事では2019年版の米国株配当貴族インデックス構成銘柄をリストアップします。

スポンサーリンク

米国株配当貴族インデックスの構成銘柄、配当利回りランキング 【2019年始版】

ティッカー会社名セクター増配年数配当利回り
TAT&T電気通信サービス347.17%
XOMエクソン・モービルエネルギー364.81%
ABBVアッヴィヘルスケア454.76%
CAHカーディナル・ヘルスヘルスケア234.28%
LEGレゲット・アンド・プラット一般消費財474.24%
CVXシェブロンエネルギー314.12%
TGTターゲット一般消費財513.94%
EDコンソリデーテッド・エジソン公益事業443.74%
BENフランクリン・リソーシズ金融383.57%
KMBキンバリー・クラーク生活必需品463.53%
FRTフェデラル・リアルティ・インベストメント・トラスト不動産503.39%
PEPペプシコ生活必需品463.36%
EMRエマソン・エレクトリック資本財613.31%
KOコカ・コーラ生活必需品563.31%
ADMアーチャー・ダニエルズ・ミッドランド生活必需品433.27%
ITWイリノイ・ツール・ワークス資本財433.21%
PGプロクター・アンド・ギャンブル生活必需品623.15%
NUEニューコア素材453.08%
TROWTロウ・プライス・グループ金融323.07%
GPCジェニュイン・パーツ一般消費財623.02%
VFCVF一般消費財452.89%
MMMスリーエム資本財602.87%
JNJジョンソン&ジョンソンヘルスケア562.83%
CLコルゲート・パルモリーブ生活必需品552.82%
CINFシンシナティ・ファイナンシャル金融582.77%
APDエアープロダクツ・アンド・ケミカルズ素材362.75%
DOVドーバー資本財622.75%
MCDマクドナルド一般消費財422.64%
WBAウォルグリーン・ブーツ・アライアンス生活必需品432.59%
CLXクロロックス生活必需品412.51%
SYYシスコ生活必需品482.50%
ADPオートマティック・データ・プロセッシング情報技術432.44%
GDゼネラル・ダイナミクス資本財272.40%
AFLアフラック金融362.31%
WMTウォルマート・ストアズ生活必需品452.26%
MDTメドトロニックヘルスケア412.24%
SWKスタンレー・ブラック・アンド・デッカー資本財502.22%
LOWロウズ一般消費財562.09%
AOSAOスミス資本財252.05%
HRLホーメル・フーズ生活必需品521.98%
GWWW.W.グレインジャー資本財471.93%
PNRペンテア資本財421.93%
PPGPPGインダストリーズ素材461.90%
ABTアボット・ラボラトリーズヘルスケア451.81%
MKCマコーミック生活必需品321.64%
BDXベクトン・ディッキンソンヘルスケア461.39%
BF-Bブラウン・フォアマン生活必需品341.39%
ECLエコラボ素材261.27%
CTASシンタス資本財351.23%
SPGIS&Pグローバル金融451.19%
SHWシャーウィン・ウィリアムズ素材400.88%
ROPローパー・テクノロジーズ資本財250.70%

 

2019年における、配当貴族構成銘柄の一覧である。

2018年末時点での配当利回り順にソートをしてみた。

お守りがわりにスナップショットとして記録しておこう。

スポンサーリンク

米国株配当貴族インデックスとは、S&P500よりも優れたリターンのスマートベータ指数

米国株が配当貴族となるためには、3つのクライテリアを満たす必要がある。

 

米国株配当貴族インデックス構成銘柄になるための条件

  1. S&P500の構成銘柄である
  2. 25年以上連続増配を達成している
  3. 一定以上のサイズと流動性を保っている

 

この要件を満たした約50銘柄で構成されるスマートベータが、配当貴族指数だ。

配当貴族指数は、S&P500よりも優れたリターンであった

配当貴族インデックスとS&P500 のトータルリターン比較、引用:Standard & Poors

配当貴族インデックスとS&P500 のトータルリターン比較、引用:Standard & Poors

 

S&P500配当貴族指数は、S&P500そのものよりも優れたリターンを示してきた。

特徴的なのは、リーマンショック時の株価下落率が小さかったこと。

 

配当貴族インデックスとS&P500の年率リターン比較

配当貴族インデックスとS&P500の年率リターン比較、引用:intelligent income

 

配当貴族構成銘柄は、25年間もの長きにわたり、配当金を増やし続けてきた米国株である。

ディフェンシブ銘柄が多く含まれているわけだ。

配当貴族指数の構成セクターとは?

引用:Standard & Poors

 

上グラフは、配当貴族指数の構成セクターである。

生活必需品セクターが最多であり、およそ1/4を占めている。

このセクター構成比が、優れたリターンと共にディフェンシブ性を保っているのであろう。

 

スポンサーリンク

米国株配当貴族指数に連動するETFや投資信託はあるのか?

配当貴族指数に連動する主な投資信託としては

  • 投資信託  :SMT米国株配当貴族インデックス・オープン
  • 上場投資信託:NOBL

がある。

 

SMT米国株配当貴族インデックス・オープンは、多くの証券会社で購入することが可能だ。

一方、ETFである【NOBL】は、サクソバンク証券 でのみ取引ができる。

 

したがい米国株配当貴族インデックスに連動するETFに投資をしたいと思ったら、サクソバンク証券 に口座開設が必要となる。

 

配当貴族インデックス構成の個別株リストをみると、日本でも馴染み深い米国企業が多い。

もし米国個別株に投資をするような際には、配当貴族銘柄一覧を眺めてみると良さそうだ。

 

きっとご利益があるでしょう。

2019年が、あなたにとってよい1年となりますように。

 

配当貴族銘柄リスト2018年版
配当貴族銘柄リスト2016年版

米国株配当貴族銘柄の入れ替えの歴史
米国株以外の配当貴族インデックスとは?

25年連続増配株が、増配記録を止める確率
20年~24年連続増配している米国株
配当貴族銘柄から高配当利回り株を選んだ時のリターンは?

米国株の配当金推移を調べる方法
米国株の連続増配年数と増配率を調べる2つの方法
米国株の買い方
米国株投資で手数料負けしない取引額