生活必需品企業売上高ランキングトップ10

スポンサーリンク

ジェレミー・シーゲル著、株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす?によれば、生活必需品企業への投資は、今後もリターンの大きさが有望視されている。

ならばそのセクターの企業を知る事は、投資への第一歩といえる。

そこで生活必需品企業売上のランキングで、Top.10を調べてみた。

残念ながら日本語での検索ではよさそうなデータが見当たらない。

なので英語でグーグル先生に聞く事にした。

FMCG

Fast?Moving Consumer Goodsの略で、日用品のこと。

正直いって、この単語は初めて知った。

単なるConsumer goodsではなく、FMCGと言った方が米国株投資家っぽい。

自称:米国連続株投資家である私は、「FMCG × Ranking」 でグーグル先生に聞いた。

生活必需品企業売上高ランキングトップ10

順位 企業名
1位 ネスレ スイス
2位 プロクター&ギャンブル 米国
3位 ペプシコ 米国
4位 ユニリーバ オランダ・イギリス
5位 JBS ブラジル
6位 コカ・コーラ アメリカ
7位 アンハイザー・ブッシュ・インベブ ベルギー
8位 タイソンフーズ 米国
9位 モンデリーズ 米国
10位 ロレアル フランス

日本でも有名な企業もあれば、聞いた事もない企業が並んでいる。

生活必需品セクターの連続増配12銘柄
生活必需品セクターの連続増配銘柄をピックアップした。 理由は私のポートフォリオに追加が必要であるから。 生活必需品セクターは防御力が強く、あなたの投資の参考にもなるだろう。 とはいいつつも、ピックアップしたのはiシェアーズ グローバル生活必需品 ETFの...

Statista

グーグル検索結果をみていたら、Statistaというサイトの見た目が良い事を知った。

いろいろなデータを可視化してくれるから。

たとえば上述の生活必需品売上ランキングもご覧のとおり↓

161119-fmcg

Statista

日本株も、こういったサイトがあれば便利なんだけどなぁ と思う今日この頃。

それはともかく、外国株への投資にはネット証券が銘柄数・手数料の観点からおススメだ。

マネックス証券

SBI証券

See you!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

コメント

  1. リラクマ より:

    はちどうきゅうどうさん、こんにちは。

    いつも為になる記事、有難うございます。
    私も現時点での配当利回りを重視するのでなかなか買い増しができなかったのですが、
    今回の高配当株の下落でユニリーバを買いまくっています。
    あとはヘルスケアセクターが3%越えてくれれば・・と考えています。

    • はちどうきゅうどう より:

      リラクマさん、
      応援コメントありがとうございます。
      UL、いいですよね。
      実は私もユニリーバ株を先週末に初購入しました。
      そんな訳で、さっそくブログ投稿したいと思います。

      尚、ヘルスケアセクターは私自身が馴染みがあるという事もあり、常に注目してます。

      投資方針から逸脱せずに、今後も米国株投資を継続予定です。