配当金が重要である3つの理由とは?

スポンサーリンク

株式投資において配当金とは大切な収入源である。

インカムゲインとキャピタルゲインの2つの利益の内の1つを担っているのだから。

さらに株価上昇によるキャピタルゲインよりも、配当金(インカムゲイン)の方がより安定している。

そこで今回は配当金の重要性を3つの視点から紹介する。

インカムゲインとは配当金や分配金のことをいう。私はこのインカムゲイン・配当金が大好きだ。 キャピタルゲインとインカムゲインの違

配当金が重要だと思う3つの理由

本当は3つといわず、より多くの項目を紹介したかった。

とはいえ分かりやすくより厳選した重要性を抽出してみた。

配当金の重要性①:どのような景気局面でもプラスリターン

出典:JPモルガン・Guide to the Market

グレー:株価上昇によるキャピタルゲイン

紫色:配当金などによるインカムゲイン

米国FRBの金利政策サイクルによる、先進国の株式リターンを示している。

グレーのキャピタルゲインは利上げ・利下げによって変動幅が大きいとわかる。

一方のインカムゲインはつねに一定のリターンをあげている。

このことは、配当金投資家が心穏やかに株式投資が続けられることを意味する。

どのような景気局面でも安定したリターンを稼げることはインカムゲイン投資の最大のメリットだ。

配当金の重要性②:長期投資の年金運用でエビデンス有

出典:GPIF

赤線:トータルリターン(累積収益額)

青色:インカムゲイン(累積配当金額)

上図は我が国・日本の年金運用による収益額の累積額推移を占めている。

ご覧のように赤色のトータルリターン(キャピタルゲイン+インカムゲイン)はジグザグが続いている。

一方の青色・配当金などによるインカムゲインはどんどんと積みあがっている。

GPIFはこの運用データを用いて、配当金投資(インカムゲイン)の重要性を説く。

国を挙げて実施している世界最大級の長期投資・年金運用では配当金を重視しているのだ。

個人投資家としてもこの点に注目しないわけにはいかない。

配当金の重要性③:投資家をハッピーにする、幸せの鳥

配当金とは税金支払いを伴う。

つまり無配銘柄と比べて、税の繰り延べ効果がない。

高配当利回りのデメリットはもちろんある。

しかしだからといって配当金のメリットが打ち消されるわけではない。

おまけに配当金を受け取るといつでもハッピーな気持ちになる。

いつ株価があがるのかわからない銘柄よりも、配当金をしっかりと支払ってくれる企業の方が好きだ。

これは人それぞれ好みがあるでしょう。

それでもこのインカムゲインという存在が長期投資をサポートしてくれることは間違いない。

一人で株式市場と対峙している個人投資家をモチベートしてくれる効用がある。

幸せを運んでくれる配当金投資は、心の面で重要であるのだ。

スポンサーリンク

配当金の重要性をかみしめながら、米国株投資を続ける

インカムゲインを考える場合、やはり株主還元に積極的な企業への投資が適切だ。

この場合、世界中を探してみると米国市場にたどり着く。

株主になるならアメリカ株がおすすめだ。

他国の株式市場より、株主へ利益を還すという意識が桁違いに強い。

とくに連続増配株やS&P500の構成銘柄などはその傾向が強い。

そんなわけで私は配当金を意識しながら米国株投資を続ける。

あなたは配当金が好きですか?

参考米国株式の配当金は、いつ振り込まれるのか?

■配当金の重要性に関する記事紹介

アメリカFRBの金利政策は、世界中の株式市場リターンに影響する。いまは利上げ・利上げ据え置き局面である

アメリカの経済指数は軒並み好調を維持している。その結果、米国は利上げ局面に差し掛かっている。金利上昇局面での投資の方法はどうするか、個人投資

GPIFの年金運用データをみれば、長期投資におけるリターンで配当金がいかに大切であるのかわかる

長期投資において、配当金・インカムゲインの重要性は高い。 今回は長期運用を前提としているGPIFの年金運用から、配当金の意義を考察する

年間配当金50万円を私は達成した。これからもインカムゲインを積み上げていく

配当金生活とはサラリーマンの憧れ。配当金生活を成し遂げるためには、配当金の積上げと支出削減・節約が必要となる。 2016年に私

配当金に注目の米国株マイポートフォリオ

私は配当金を狙った米国株投資をしています。インカムゲインを対象とした投資が自分の性格に合っていると思うからです。

【参考:米国株 注目の51銘柄

米国株で配当金について注目している銘柄

配当金狙いのポートフォリオはマネックス証券で構築しています。保有銘柄を適宜公開していますので何か参考にでもなればうれしいです。

【参考:米国株マイポートフォリオ

公式サイトはこちら→マネックス証券

マネックス証券は米国株に関する情報や無料オンラインセミナーが充実しています。米国株の初心者やそれほど経験がない人には向いています。

スポンサーリンク

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ