スポンサーリンク

米国高配当銘柄 コカ・コーラが5.7%増配 55年連続の配当王

アメリカ株の鉄板、バフェット銘柄としても名高いコカ・コーラ株 KO

米国株に興味を持った人ならば一度は購入を検討する企業だ。

そのKO コカ・コーラが5.7%の増配を発表した。

KOの銘柄分析の詳細記事はこちら。

コカ・コーラ株 KOは、炭酸飲料を主体としたアメリカを代表する企業の一つである。ボトリング事業の再フランチャイズ化を促進し、コスト削減を推し

スポンサーリンク

コカ・コーラ KOの増配

四半期配当金:0.35ドル→0.37ドル

増配率   :5.7%

支払時期  :3月15日時点での株主に対応。配当支払日は4月3日

連続増配  :55年

配当王の面目躍如。

正直な話、直近のコカ・コーラ決算はイマイチであり、今年の増配は0.01ドルのみだろうな、と思っていた。それが0.02ドルの増配となり、株主としてはうれしい限り。

私は255株を保有しているので、額面では年間20.4ドルの配当金増額となる。

コカ・コーラ KO 過去の増配率

コカ・コーラ株の配当金推移

コカ・コーラ株、KOの増配率を2013年からみると

  • 2013年:9.8%
  • 2014年:8.9%
  • 2015年:8.2%
  • 2016年:6.1%
  • 2017年:5.7%

ここ5年間の増配率は徐々に下がってきている。

それでも金額でみれば、上グラフの如く順調に増配されている事が分かる。

コカ・コーラ KOの指標

KO
株価 41.2
PER 27.6
EPS 1.49
配当 3.4%
配当性向 79.6%
増配年 55年
増配率(5年) 8.4%
増配率(10年) 9.0%
β 0.7

配当利回りがどんどん高くなっており、魅力的水準。

配当性向が高い事が気になるが、配当王でもあり今後も増配は継続されると予想できる。

尚、直近10か月のコカ・コーラ株価推移はご覧の通り。

finviz dynamic chart for  KO

まとめ、

生活必需の筆頭銘柄、KOコカ・コーラが5.7%の増配を発表した。

これにより連続増配は55年と記録更新。

配当貴族はもちろん、配当王としての地位は不動。

このような超優良企業、【KO】コカ・コーラといえども、減配リスクはゼロではな事は頭の片隅においておこう。

いずれにせよ、減配リスクの少ない連続増配銘柄へ私は今後も投資していく。

米国株におすすめの証券会社は?

インターネット証券で米国株取引ができるのは、マネックス証券、SBI証券、楽天証券の3社。

おすすめ 証券会社 コメント
No.1 マネックス証券 米国株取引に最適
No.2 SBI証券 為替手数料Good
No.3 楽天証券 見やすさ抜群

私は3社に証券口座を保有していますが、3つの観点からアメリカ株取引は主にマネックス証券を使っています。

  • 手数料
  • 取扱い銘柄数
  • 使い勝手(注文方法)

【詳細:米国株投資、おすすめの証券会社を比較

【詳細:米国株の買い方(マネックス証券編)

配当金に注目の米国株マイポートフォリオ

私は配当金を狙った米国株投資をしています。インカムゲインを対象とした投資が自分の性格に合っていると思うから。

【参考:米国株 注目の51銘柄

米国株で配当金について注目している銘柄

配当金狙いのポートフォリオはマネックス証券で構築中。保有銘柄を適宜公開していますので何か参考にでもなればうれしいです。

【参考:米国株マイポートフォリオ

公式サイトはこちら→マネックス証券

マネックス証券は米国株に関する情報や無料オンラインセミナーが充実しています。米国株の初心者やそれほど経験がない人には向いています。

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […]  アメリカ株でアーリーリタイアを目指す 米国高配当銘柄 コカ・コーラが5.7%増配 55年連続の配当王http://america-kabu.com/2017/02/18/ko/アメリカ株の鉄板、バフェット銘柄としても名 […]