分配金生活に向けて:【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの受取分配金を公開

本記事では、【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFからの受取分配金推移を記録していきます。

分配金生活や配当金生活を目指す上では、【VT】は補助的な役割を担っています。

とはいえ、世界分散投資という意味では、ポートフォリオのコアとなれる米国株ETFです。

スポンサーリンク

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの受取分配金の推移

VTからの受取分配金推移 2019.06

VTからの受取分配金推移 2019.06

2018年以降の、【VT】からの受取分配金推移をグラフ化しました。

米国株による分配金生活というのはまだまだほど遠い金額。

したがい投資目標の達成のためには、今後も配当金再投資や入金投資の継続が必要となります。

 

2019年7月以降、米国株の配当金再投資は実施しやすくなっています。

取引手数料の下限が引き下げられ、少額売買でも手数料負けをすることが無くなったのです。

分配金を受け取ったら、そのままVTへ再投資をする方法をとるかもしれません。

 

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの保有株数の推移

受渡日数量単価受渡額
Jun-193700.55146.18
Apr-193700.28174.58
Oct-183500.36190.77
Jul-183500.551138.36
Apr-183500.25764.6

【VT】はマネックス証券特定口座で保有しています。

NISA口座とは異なり、分配金には課税がされていますね。

 

尚、米国株マイポートフォリオの中ではVTは世界分散であり、やや中途半端な立ち位置となっています。

それでも継続保有としておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの株価と支払い配当金の推移

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの株価推移

finviz dynamic chart for  VT

 

2018年にはVTの株価は70ドルを下回ることがありました。

世界分散されているとはいえ、対象資産は株式。

価格変動幅は大きいのです。

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの支払い分配金推移

VTの支払い分配金推移_2019.06

VTの支払い分配金推移_2019.06

日本国内においてVTは人気の高い優良米国株ETFです。

一方で米国ではそれほどでもなく、運用残高が大きいとはいえません。

 

しかしながらこれ一本で世界分散投資ができますし、分配金支払だって順調な右肩上がり傾向。

ポートフォリオのコアとして活用できるETFだと思います。

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの構成銘柄 2019年6月末

No.名称ファンドの割合(%)
1

マイクロソフト

1.87
2

アップル

1.66
3

アマゾン・ドット・コム

1.45
4

フェイスブック

0.84
5

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)

0.7
6

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

0.7
7

アルファベット

0.67
8

アルファベット

0.66
9

エクソンモービル

0.6
10

ネスレ

0.6

 

VTの上位構成銘柄は、世界の時価総額ランキングトップといってもいいですね。

日本の証券会社からでは個別株投資が難しいネスレが組み込まれていることに、嬉しさを感じます。

スポンサーリンク

分配金生活に向けて;【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFは、米国株ポートフォリオのコアのひとつ

【VT】は、これ1本で世界の株式に分散投資ができる優れた商品。

資産形成をする上では、ポートフォリオのコアに据えることが出来る米国株ETFです。

 

分配利回りは高くはないですが、継続して保有していこうと思います。

世界経済と株式の成長を、【VT】を通して享受していきますよ。

 

コメント