米国株式マイポートフォリオと保有銘柄【17年2月】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

米国株マイポートフォリオ保有銘柄(除:NISA口座)

シンボル会社名数量
KOコカ・コーラ255
WFCウェルズファーゴ180
JNJジョンソン・エンド・ジョンソン80
ABBVアッヴィ150
IBMアイ・ビー・エム50
TAT&T180
WMTウォルマート101
PFEファイザー200
PGプロクター&ギャンブル75
BMYブリストル・マイヤーズスクイブ120
EMRエマソンエレクトリック105
MCDマクドナルド45
SOサザン110
XOMエクソンモービル66
VZベライゾン100
PFF 130
ULユニリーバ100
ABTアボット100
MSFTマイクロソフト50
IFGL 100
CVXシェブロン25
MOアルトリア35
CINFシンシナティファイナンシャル30
IYR 20
NGGナショナルグリッド25

 

銘柄数が増えてきた。

その甲斐あって、新たな銘柄の購入より既保有銘柄の追加購入に目が向く。

例えば、ある程度割安と思える銘柄 or 保有数が少ない銘柄を選択することになるだろう。

 

参考米国株の買い方と注意点をマネックス証券画面で解説

 

3つの証券口座

私は証券口座を3つ保有している。主な使い分けは以下の通り。

  1. マネックス証券 :米国株 + 過去に購入した日本株
  2. SBI証券     :ニッセイ外国株式/米国株配当貴族インデックス積立
  3. 楽天証券    :NISA口座、主にETF

2015年からは赤字部分、米国株に重きを置いて投資継続をしている。

このアメリカ株のセクター別ポートフォリオを算出したので記録しておく。

 

参考米国株投資、おすすめのインターネット証券会社を比較

 

景気と金利による人気セクター

Market Hackより

 

マーケットハックで有名な広瀬先生はこの2つを推奨している。

  • 個人投資家は10~16銘柄に抑えろ
  • ポートフォリオは業種を分散させろ

 

私の場合、米国個別株の保有数は20を超えておりやや多め。

一方で業種分散は狙った通りに着々と進んでいる。

 

振り返れば、16年12月時点の目標はヘルスケア生活必需品セクター合わせて50%という数字だった。

この目標セクター割合にどの程度近づけたのか?

17年2月末時点でのアメリカ株式セクター別ポートフォリオを見てみる。

 

参考セクターローテーションに対応できるポートフォリオを作れ!

米国株セクター別ポートフォリオ

 

ヘルスケア26.0%
生活必需品22.4%
金融12.3%
電気通信8.7%
情報技術8.5%
エネルギー5.7%
公益4.9%
資本財4.4%
一般消費財4.0%
不動産3.0%

 

20世紀後半のセクター別トータルリターンは公表されている。

名高い、ジェレミー・シーゲル著 株式投資の未来によって。

 

セクター別実質リターンはヘルスケアが第一位、次いで生活必需品セクター、情報技術であった。

この3つのセクターに投資を限定する訳ではない。

それでも、ヘルスケア・生活必需品・情報技術を中心に追加資金投下をする

 

 

で、どうする?

ダウ最高値更新のニュースが連日駆け巡る。

それでも、”なるべく毎月追加購入” という方針を継続する。

したがって、17年3月も何かしらの銘柄を買う予定。

 

【WMT】ウォルマート

【PFE】ファイザー

【XOM】エクソン・モービル

【VZ】ベライゾン・コミュニケーションズ

 

このあたりから選ぶことになりそうだ。

 

See you!

 

参考セクターローテーションに対応できるポートフォリオを作れ!

参考米国株 私のセクター別ポートフォリオと保有銘柄【16年12月】

 

米国株の証券会社は、注文方法の違いで選ぶ

今回の記事はいかがでしたでしょうか。投資のヒントになれば嬉しいです。

 

蛇足ですが、証券会社を選ぶ際に注文受付可能時間は重要です。

米国と日本では時差があり、深夜や早朝に取引注文をする手間がでてくるからです。

マネックス証券は注文可能時間が24時間と他社にはない優位性があります。

 

米国株投資でマネックス証券は使い勝手が良い証券会社です。

>おすすめ証券会社を比較

私のおすすめマネックス証券

私は米国株や海外ETF取引でマネックス証券を使っています。

注文方法が多岐にわたることと、24時間いつでも注文が可能なことはとても便利です。

 

【マネックス証券 米国株】

  • 取引手数料は業界最低水準の安さで魅力的
  • 24時間注文受付が可能な証券会社(深夜に発注せずとも良い)

マネックス証券の公式サイトを確認する

ポートフォリオ
スポンサーリンク
はちどうきゅうどうをフォローする



アメリカ株でアーリーリタイアを目指す

コメント

  1. […] オススメ 米国株式 私のポートフォリオと保有銘柄【17年2月】 […]