米国高配当の注目11銘柄 連続増配25年で配当3%【17年2月】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカには株主思いの銘柄が多い。

株主還元の一つ、配当を毎年増やしている企業は数多くある。

例えば、25年以上連続増配銘柄は108

 

その108銘柄を更に厳選してみた。

まさにおススメの米国高配当銘柄たちだ。

 

スポンサーリンク

選出基準

下記をすべて満たす銘柄をピックアップ。

 

増配年数 :25年以上

配当利回り:3%以上

PER   :30未満

配当性向 :90%未満

時期   :17年2月28日時点

 

データソース: The DRiP Investing Resource Center

 

実はこの選出基準、昨年のブログ記事でも採用されていたもの。

過去記事を見ると、銘柄数が徐々に減少しているのが分かる。

 

株価が上がった事や、EPSが上がりきらずに配当性向が高くなってしまった事が理由としてあげられる。

それはさておき、早速厳選の11銘柄を見てみよう。

米国高配当の注目11銘柄

社名シンボル増配年株価配当配当性向P/E
アルトリアMO4774.93.333.410.3
コン・エジソンED4377.03.667.018.7
イーグルEFSI3027.53.248.615.2
エマソンエレクトリックEMR6060.13.27523.5
ノースウェスト・ナチュラル・ガスNWN6160.13.185.827.4
オールド・リパブリックORI3620.73.747.513.0
T ロウ・プライスTROW3171.23.247.815.0
ターゲットTGT4958.74.144.010.8
ユニバーサルUVV4667.73.261.019.1
VFVFC4452.43.260.218.8
ウェイコ・グループWEYS3527.33.158.719.1

 

なんと、鉄板と言われる【PG】プロクター&ギャンブルや、【KO】コカ・コーラといった銘柄が、今回はランク外となっている。

 

それぞれの理由は、

【PG】:株価上昇により、配当利回り2.94%までダウン

【KO】:配当性向 99%

 

アメリカ市場のインデックスは軒並み高値更新中。

評価益が積み上がり、うれしい悲鳴が聞こえる。

逆説的に言えば、配当成長投資家にとっては厳しい情勢となる。

 

で、どうする?

アメリカ株の歴史をみると、17年間保有すれば実質リターンが確実にプラスになる。

私の場合、目標達成時期を2027年としており、残り10年。

17年という長期スパンではないが、株式投資を止めるという選択は考えにくい。

 

また、20世紀の株価ピーク時に投資しても債券よりは株式の方がリターンは高いとされている。

 

これらのFACTを重視し、私は新高値であっても株式の毎月追加投資継続に変更なし。

購入金額を上下はさせるけどね。

 

See you!

 

参考?米国株厳選17銘柄 配当3%で、25年連続増配【17年6月】

 

【MO】について 17年3月4日追記

goodlife(@goodlife2040)さん | Twitterからの返信付きツイート
goodlife (@goodlife2040)さん 株式投資を通じてより豊かな生活を目指しているリーマン投資家。 現物バイアンドホールドが基本で個別株にのみ投資。最近は日本円の比率を徐々に増やしていて、景気後退に備えている。。 日本の最新ツイートと返信
goodlife(@goodlife2040)さん | Twitterからの返信付きツイート
goodlife (@goodlife2040)さん 株式投資を通じてより豊かな生活を目指しているリーマン投資家。 現物バイアンドホールドが基本で個別株にのみ投資。最近は日本円の比率を徐々に増やしていて、景気後退に備えている。。 日本の最新ツイートと返信

 

 

*参考:配当王の19銘柄

*参考:配当貴族構成の50銘柄

*参考:25年連続増配の108銘柄

*参考:配当貴族から配当王への道のりで、47%が脱落

米国株の証券会社は、注文方法の違いで選ぶ

今回の記事はいかがでしたでしょうか。投資のヒントになれば嬉しいです。

 

蛇足ですが、証券会社を選ぶ際に注文受付可能時間は重要です。

米国と日本では時差があり、深夜や早朝に取引注文をする手間がでてくるからです。

マネックス証券は注文可能時間が24時間と他社にはない優位性があります。

 

米国株投資でマネックス証券は使い勝手が良い証券会社です。

>おすすめ証券会社を比較

私のおすすめマネックス証券

私は米国株や海外ETF取引でマネックス証券を使っています。

注文方法が多岐にわたることと、24時間いつでも注文が可能なことはとても便利です。

 

【マネックス証券 米国株】

  • 取引手数料は業界最低水準の安さで魅力的
  • 24時間注文受付が可能な証券会社(深夜に発注せずとも良い)

マネックス証券の公式サイトを確認する

増配株(配当貴族・配当王)
スポンサーリンク
はちどうきゅうどうをフォローする



アメリカ株でアーリーリタイアを目指す

コメント

  1. […]  アメリカ株でアーリーリタイアを目指す 米国高配当の注目11銘柄 連続増配25年で配当3%【17年2月】https://america-kabu.com/2017/03/04/dgi-4/アメリカには株主思いの銘柄が多い。株主還元 […]

  2. […] 米国高配当の注目11銘柄 連続増配25年で配当3%【17年2月】by はちどうきゅうどう […]