セクターローテーションに対応できるポートフォリオの作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セクターローテーションって聞いたことありますか?

株式投資でしばしばでくわす単語。

業種分散をしましょうよ、ということですね。

 

たとえば私が米国株投資の教典としている一つ、MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法によれば、「分散投資を心がけろ」と説かれています。

 

曰く、

  • 個人投資家は10~16銘柄に抑えろ
  • ポートフォリオは業種を分散させろ

これはそれぞれ

  • 20銘柄を超えると、それ以上分散する事の効用は手間より小さくなってしまうから
  • 景気や金利環境のすべての局面に対応できる分散が、偏りのないポートフォリオであるから

と、理由があるのです。

 

株式投資ではセクターローテーションを知っておくと良さそうです。

 

そこで本記事では、セクターローテーションに対応できるポートフォリオの作り方について考察していきます。

 

スポンサーリンク

セクターローテーションとは?

セクターローテーションは、株式投資において、景気や相場の動向を把握した上で、各局面ごとに、有望な業種セクター(銘柄群)に投資対象を切り替えていくことで、常に高いパフォーマンスを得ようとする投資戦略(運用手法)をいいます。

また、セクターとは、銘柄が持つ様々な属性のうち、何かある特定の属性に着目して分類したもので、各局面ごとで高い投資成果を達成する銘柄群には一定のパターンがあるそうです。

金融経済用語集より

 

景気や相場の局面でセクター毎に運用パフォーマンスは異なります。

理由は、業種毎によって売り上げ構成が異なるからです。

そのタイミングを狙って投資対象を切り替えるのがセクターローテーション。

 

セクターローテーションとはどのようなものか理解できました。

理解した後にすることは何か?

 

セクターがどのような景気局面で人気となるのかを把握すれば良いのです。

 

この回答もMarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法にはしっかりと記載されています。

参考>>>アメリカの利上げ・金利上昇と株価の関連性

セクターローテーションの意味は、景気と金利環境による人気セクターをいれば一目瞭然

Market Hackより

 

上グラフは、景気や金利の状況による人気業種の推移をあらわしています。

金利と景気によって、セクター毎の株価反応が異なるわけです。

株式投資をする上で業種分散の重要性がわかりますね。

 

セクター分散をする際には、Market Hackの図を見て実行に移しましょう。

 

しかしこの情報だけを信じてよいのでしょうか?

 

これでは、広瀬先生著MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法のパクリですよね?

 

そこで、追加検証をする事としました。

参考 米国株は11セクター、業種別の代表銘柄リスト

セクターローテーション戦略のアメリカ版

 

Wall Street Courierより

 

上図は景気循環によるセクターローテーションの概念図です。

相場の状況および景気循環によって、どの業種に投資をしたらよいのか可視化されています。

見やすい図で助かります。

 

つづいてはInvestopediaという海外サイトをリサーチしました。

上述の金融経済用語集と同様の記載がされています。

 

つまりセクターローテーションというのは、

  • 景気と相場の各局面で
  • 投資業種を変更する投資戦略

ということです。

米国株のセクター分類の変更点【2018年9月】
米国株のセクター分類が、2018年9月から変わりました。 グーグルのアルファベットやフェイスブックといった時価総額の大きい米国株が、セクター変更となったのです。 本記事ではGICSのセクター変更について紹介していきます。 ...

セクターローテーション戦略を日米で比較検証

 

セクター毎の循環を縦に並べると以下の通りです。

広瀬版海外版
エネルギー株エネルギー
消費安定株公益
公共株生活必需品
ヘルスケア株ヘルスケア
通信株
金融株金融
ハイテク株一般消費財
工業株情報技術
消費循環株一般産業
素材株素材

 

広瀬先生のFigureであっても、海外サイトWall Street Courierからの物であっても、景気循環による各セクターへの影響のサイクルは同じであるとわかります。

 

ディフェンシブだからといって、公益株や生活必需品セクターばかりに投資をするのは好ましくないわけですね。

参考>>>ディフェンシブ株は、本当にディフェンシブなのか?【米国株編】

セクターローテーションに対応できる偏りないポートフォリオを作り方

ここまででセクターローテーションとは何なのか、ある程度理解ができてきました。

 

このデータを踏まえ、どのように行動するのがよいでしょうか?

 

広瀬先生のいう事を信じるのが良いですね。

 

すなわち

  • 個人投資家は10~16銘柄に抑えろ
  • ポートフォリオは業種を分散させろ

 

景気循環と金利動向がどのような状況であっても、しっかりとセクター分散されたポートフォリオが投資継続の秘訣ということです。

 

以上、セクターローテーションに対応できるポートフォリオの作り方でした。

詳しくは→MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

 

■セクターローテーションに関連する記事の紹介

アメリカ株はS&Pの11セクターある、それぞれの代表銘柄はすなわち世界トップ企業だ

米国株は11セクター、業種別の代表銘柄リスト
アメリカ株のセクター分類はどうにもわかりにくいないですか? 米国株は各社によってセクターや業種の記載方法が少しずつ違うからですね。 アメリカでは厳密にセクター分けをしなくてもよいのかもしれません。 そうは言っても株...

 

人気の生活必需品セクター

生活必需品セクターの連続増配12銘柄
米国株でおすすめできる生活必需品セクターの連続増配銘柄をピックアップしました。 生活必需品セクターは安定感がありますよね。 このリストにはポートフォリオのコアとなる銘柄がずらりと並ぶわけです。 今回はiシェアーズ ...

 

金利と人気セクターの関連性

利上げ局面に強いセクター・個別株
金利と株価にはある程度の相関がみられる。一般的には金利上昇により株価下落傾向がつよい。では利上げをする場面ではどのようなセクター、個別銘柄が強いのだろうか? FOMCが利上げ、金利上昇局面がついにきた 2017年3月15日、米国...

 

米国株の証券会社は、注文方法の違いで選ぶ

今回の記事はいかがでしたでしょうか。投資のヒントになれば嬉しいです。

 

蛇足ですが、証券会社を選ぶ際に注文受付可能時間は重要です。

米国と日本では時差があり、深夜や早朝に取引注文をする手間がでてくるからです。

マネックス証券は注文可能時間が24時間と他社にはない優位性があります。

 

米国株投資でマネックス証券は使い勝手が良い証券会社です。

>おすすめ証券会社を比較

私のおすすめマネックス証券

私は米国株や海外ETF取引でマネックス証券を使っています。

注文方法が多岐にわたることと、24時間いつでも注文が可能なことはとても便利です。

 

【マネックス証券 米国株】

  • 取引手数料は業界最低水準の安さで魅力的
  • 24時間注文受付が可能な証券会社(深夜に発注せずとも良い)

マネックス証券の公式サイトを確認する

アセットアロケーション
スポンサーリンク
はちどうきゅうどうをフォローする



アメリカ株でアーリーリタイアを目指す

コメント