スポンサーリンク

セクターローテーションに対応できるポートフォリオの作り方

セクターローテーションって聞いたことありますか?

株式投資でしばしばでくわす単語。

業種分散をしましょうよ、ということ。

たとえば私が米国株投資の教典としている一つ、MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法によれば、「分散投資を心がけろ」と説かれている。

曰く、

  • 個人投資家は10~16銘柄に抑えろ
  • ポートフォリオは業種を分散させろ

これはそれぞれ

  • 20銘柄を超えると、それ以上分散する事の効用は手間より小さくなってしまうから
  • 景気や金利環境のすべての局面に対応できる分散が、偏りのないポートフォリオであるから

と、理由がある。

今回は、セクターローテーションに対応できるポートフォリオの作り方について考察したい。

参考 長期・積立・分散投資が資産運用の王道、そのリターンはどの程度?

スポンサーリンク

セクターローテーションとは?

セクターローテーションは、株式投資において、景気や相場の動向を把握した上で、各局面ごとに、有望な業種セクター(銘柄群)に投資対象を切り替えていくことで、常に高いパフォーマンスを得ようとする投資戦略(運用手法)をいいます。

また、セクターとは、銘柄が持つ様々な属性のうち、何かある特定の属性に着目して分類したもので、各局面ごとで高い投資成果を達成する銘柄群には一定のパターンがあるそうです。

金融経済用語集より

景気や相場の局面でセクター毎にパフォーマンスが異なる。

セクターローテーションとは、業種毎によって売り上げ構成が異なることに由来する。

セクターローテーションがどのような意味なのか分かった後にすることは何か?

セクターがどのような景気局面で人気となるのかを把握すれば良い。

この回答もMarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法にはしっかりと記載されている。

凄いぜ、広瀬先生!

参考 米国株は11セクター、業種別の代表銘柄リスト

セクターローテーションの意味は、景気と金利環境による人気セクターをいれば一目瞭然

Market Hackより

このグラフは、景気や金利の状況によってどの業種が人気となるかを示した図。

株式投資をする上で、は業種分散を心掛ける。

セクター分散をする際には、Market Hackの図を見て実行に移したい。

だがこの情報だけを信じてよいのか?

これでは、広瀬先生著MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法のパクリではないか?

そこで、追加検証をする事とした。

セクターローテーション戦略のアメリカ版

Investopedia という海外サイトをリサーチした。

上述の金融経済用語集と同様の記載がされている。

セクターローテーションというのは、景気と相場の各局面で投資業種を変更する投資戦略を指す。

景気循環によるセクターローテーションの図を見つけた。

Wall Street Courierより

これも感覚に訴えるものである。

素晴らしい。

ベアマーケット:公益、生活必需品、ヘルスケア

の後は、

相場の底:金融、一般消費財、情報技術

が来るという訳だ。

せっかくなので二つ並べてしまおう。

セクターローテーション戦略を日米で比較検証

セクター毎の循環を縦に並べるとご覧の通り。

広瀬版 海外版
エネルギー株 エネルギー
消費安定株 公益
公共株 生活必需品
ヘルスケア株 ヘルスケア
通信株
金融株 金融
ハイテク株 一般消費財
工業株 情報技術
消費循環株 一般産業
素材株 素材

広瀬先生のFigureであっても、海外サイトWall Street Courierからの物であっても、景気循環による各セクターへの影響のサイクルは同じであると示されていた。

セクターローテーションに対応できる偏りないポートフォリオを作り方

上述のデータを踏まえ、どのように行動するのがよいか?

広瀬先生のいう事を信じるのが良い。

すなわち

  • 個人投資家は10~16銘柄に抑えろ
  • ポートフォリオは業種を分散させろ

景気と金利循環のすべての局面に対応できる分散をしている、セクターに偏りがないポートフォリオを作るのが投資継続の秘訣だ!

詳しくは↓

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

See you!

■セクターローテーションに関連する記事の紹介

アメリカ株はS&Pの11セクターある、それぞれの代表銘柄はすなわち世界トップ企業だ

アメリカ株のセクター分類はどうにもわかりにくいないですか?」 米国株は各社によってセクターや業種の記載方法が少しずつ違うからですね。

人気の生活必需品セクター

米国株でおすすめできる生活必需品セクターの連続増配銘柄をピックアップしました。 生活必需品セクターは安定感がありますよね。 この

金利と人気セクターの関連性

金利と株価にはある程度の相関がみられる。一般的には金利上昇により株価下落傾向がつよい。では利上げをする場面ではどのようなセクター、個別銘柄が

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

フォローする