スポンサーリンク

米国株マイポートフォリオと保有銘柄【16年11月】

スポンサーリンク

米国株マイポートフォリオ【16年11月】

社名 銘柄 数量
コカ・コーラ KO 255
ウェルズファーゴ WFC 180
ジョンソン・エンド・ジョンソン JNJ 80
アイ・ビー・エム IBM 50
ウォルマート WMT 101
AT&T T 180
ファイザー PFE 200
P&G PG 75
エマソンエレクトリック EMR 105
エクソン・モービル XOM 66
マクドナルド MCD 45
サザンカンパニー SO 110
ベライゾン VZ 100
PFF 130
ユニリーバ UL 100
アボット ABT 100
グラクソスミスクライン GSK 90
マイクロソフト MSFT 50
シェブロン CVX 25
IFGL 100
シンシナティファイナンシャル CINF 30
アルトリア MO 35
IYR 20
ナショナルグリッド NGG 25
トリトンインターナショナル TRTN 75

参考米国株の買い方と注意点をマネックス証券画面で解説

米国株取引をしている3つのインターネット証券証券口座

私は証券口座を3つ保有している。

  1. マネックス証券 :米国株 + 過去に購入した日本株/投信(売却推進中)
  2. SBI証券     :日本株(売却推進中)、ニッセイ外国株式インデックス積立
  3. 楽天証券    :NISA口座、主にETF

2015年から赤字部分の、米国株に重きを置いて投資継続をしている。

この部分のアロケーション、セクター別ポートフォリオを算出した。

参考米国株投資、おすすめのインターネット証券会社を比較

米国株ポートフォリオのセクターアロケーション

セクター 割合
生活必需品 24%
ヘルスケア 18%
金融 13%
電気通信 10%
情報技術 9%
エネルギー 7%
資本財 6%
公益 5%
一般消費財 4%
不動産 3%

ジェレミー・シーゲル著 [株式投資の未来]によれば、過去のセクター別実質リターンはヘルスケアが第一位、次いで生活必需品セクター、情報技術と続いている。

本年下半期にヘルスケア生活必需品セクターへの資金投下を中心に実施した事もあり、この2つが私の保有上位セクターとなった。

今後もこの2セクターへの資金投下を継続し、割合を50%程度まで増やそうかと画策中。

アメリカ株のセクター分類はどうにもわかりにくいないですか?」 米国株は各社によってセクターや業種の記載方法が少しずつ違うからですね。

 米国株ポートフォリオをどう育てるか?

ヘルスケア生活必需品セクターへの資金投下を主とする。

そして、いま気になっている銘柄を記録しておき、今後に備えよう。

ヘルスケア

JNJ:ジョンソン・エンド・ジョンソン

ABT:アボット・ラボラトリーズ

ABBV:アッヴィ

生活必需品

PG:プロクター&ギャンブル

KO:コカ・コーラ

PM:フィリップモリス

UL:ユニリーバ

WMT:ウォルマート

一般消費財

MCD:マクドナルド

公益

DUK:デュークエナジー

NGG:ナショナルグリッド

See you!

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. たまの より:

    自分は今年ビザとスモールキャップバリューETFを購入しました。
    米株でも貸株ができればいいのにと思ってます。

    • はちどうきゅうどう より:

      たまのさん、
      こんにちは。
      ビザもよさそうですね。 

      SBI証券なら貸し株やっているようですが。 (たばぞうさんのブログ