サラリーマン投資家が離婚リスクを避ける方法;年収600万円は要注意

サラリーマン投資家が離婚リスクを避けるためには、年収と時間の使い方が鍵。

とくに年収600万円を超えると、お金より時間が大切になってきます。

離婚理由をみると、年収が低いときにはお金の問題、年収が高い時には家族と過ごす時間不足の課題が浮かび上がるのです。

 

家族持ちのサラリーマン投資家や長期投資家にとって、離婚は避けたいリスクのひとつ。

離婚は、エネルギーや時間、そしてお金を使いますから。

 

本記事では、サラリーマン投資家が把握しておくべき

  • 離婚したくなる旦那の理由
  • 離婚リスクを避けるために気をつけておきたい年収と時間

について紹介します。

 

データは、与信会社のリスクモンスターによる調査結果からの引用です。

スポンサーリンク

サラリーマン投資家が離婚リスクを避ける方法;収入を上げつつ、時間もちになる

離婚したくなる理由

離婚したくなる理由

 

サラリーマン投資家が離婚リスクを回避するためには、年収と時間の使い方が鍵となります。

投資家に限らず妻をもつ会社員は、年収アップおよび家族と過ごす時間に気を配りましょう。

離婚したいとか、離婚しても構わない人は別ですよ。

 

離婚したくなる夫の仕事内容

回答結果女性全体
給料が低い68.7%
残業が多い48.3%
休みが少ない26.5%
福利厚生が不十分21.8%
土日休みではない18.0%

 

スポンサーリンク

サラリーマン投資家が年収600万円を超えたら、時間持ちを目指すべき理由

離婚したくなる理由;年収と時間

離婚したくなる理由;年収と時間

 

奥さんが離婚したくなる理由の第一位は、旦那さんの年収600万円以上と未満とで異なります。

年収600万円までの離婚理由は「給料が低い」となっていますが、年収600万円以上になると「残業が多い」が一位なのです。

サラリーマンの年収と労働時間の間に、負の相関があるのだと思われます。

 

離婚したくないサラリーマン投資家は、年収600万円を超えたらお金よりも時間もちを目指すことがよいでしょう。

 

年収別給料が低い残業が多い
全体68.7%48.3%
300万円未満71.8%48.7%
300万円台85.9%39.4%
400万円台72.5%37.8%
500万円台62.5%51.8%
600万~800万円56.8%73.0%
800万円~1,000万円30.0%55.6%
1,000万~1,500万円30.0%70.0%
1,500万円以上33.3%33.3%

 

投資の嫁ブロックを防ぐ5つの方法;夫婦で協力する資産運用の重要性
女性に比較して男性の方が投資や資産運用に積極的です。 男性は自信過剰になりがちですが、女性はより現実的。 男女の年率リターンを比べると、女性の方が0.3%優れていたというデータがあるほどです。 性別の差からも、夫婦...
スポンサーリンク

サラリーマン投資家は、お金だけではなく、時間の使い方にも気を配ろう

家族持ちのサラリーマン投資家は、家族に対するお金と時間の使い方に気を配った方がいいです。

それだけで、離婚リスクの回避に繋がります。

 

もともとサラリーマン投資家は、お金と時間に対して興味があるはず。

資産運用とは、縦軸にお金、横軸に時間をとってグラフ化することが多いですから。

 

しかし何のためにお金を増やしているのか忘れがち。

特に妻子持ちのサラリーマン投資家は、家族の為の投資なのだと振り返っておきたいですね。

 

私は、妻から「離婚しよう」なんて言われたら、もはや生きていく意味が見いだせません。

ですからお金を増やすのはほどほどに、家族と過ごす時間の使い方に重きを置いています。

 

足るを知る。

サラリーマン投資家は年収600万円を超えたら、家族との時間に目を向けて人生を過ごしていきましょう。

 

サラリーマンが幸せになるための3つの方法
脱社畜をするための2つの選択肢
働く理由ランキングをみて感じる3つポイント

すべてのサラリーマンがセミリタイアの準備をしておくべき理由
サラリーマン投資家が感じる3つのメリット

投資している人の割合と人数【2018年版】
投資している人の割合と人数【2015年版】
米国株投資をしているサラリーマンの割合は0.14%?

 

コメント