スポンサーリンク

既婚者の長期投資について考えた

長期投資についての考察はいつの時代も様々なところで実施されています。

株では保有期間が長くなるほど、リスクとリターンが収束するからです。

なので私も長期投資を心がけています。

投資する際には長期投資の視点をもつことは大切です。

しかし、家族の方がもっと大事。

とくに既婚者は夫婦はもちろん子どもの人生もふくめた長期投資が求められます。

と、いう事で長期投資を結婚している場合について考えてみました。

スポンサーリンク

既婚者の長期投資:結婚と株式投資と保有期間と

投資する理由は何でしょうか?

  • 将来が心配
  • お金持ちになりたい
  • アーリーリタイアしたい
  • 頭の体操

などなど、人によって投資の理由は様々でしょう。

投資理由が多岐にわたるとはいえ、収益と時間の2軸がカギとなるのはまちがいありません。

時間軸を考える場合、投資する前にはライフプランを検討します。

ライフプランの検討には、結婚や出産といったライフイベントを考慮します。

私の場合は結婚しており子供が二人います。

したがって家族(妻および子供)のライフイベントを想定しながらの長期投資戦略が必要となるのです。

自分ひとりだけの為の投資ではないですからね。

既婚者が長期投資をする理由

なぜ長期投資を選んだのか、その理由を振り返ってみました。

  1. 投資リターンが良い らしい
  2. 投資にかける時間が、短中期投資より少ない らしい
  3. 売買コストが少ない らしい

時は金なり

この諺を思い出します。

株式投資に費やす時間を、時給換算してみましょう。

例)デイトレードで毎日5時間費やし年間150日程度トレードする

  • 5時間 × 150日 = 750時間
  • 年間750万の稼ぎがあった場合には、時給1万円

デイトレードで年間750万円もの大金を稼げたとしても時給にするとそれほど大きい額ではありません。

だったらサラリーマンで給料をもらい、ちょこちょこっと投資をして収益上げる というの方が効率的だったりします。

いわゆる兼業投資家です。

時間帯効果が優れているということです。

究極の時間節約投資は、インデックス積立投資かもしれないですが。

既婚者が長期投資をする方法

ここで出てきます、アメリカ株連続増配銘柄!!

ウォール街のランダム・ウォーカー原著には

  • 長期投資は良い
  • 銘柄選びの方法

について述べられています。

多くの個人投資家からおすすめ投資本として評価されている「ウォール街のランダム・ウォーカー」を初めて読んだ。 非常に感銘を受けた。

インデックス投資本といえるウォール街のランダム・ウォーカーを読み、最近私が気になっている米国株リストを作ってみました。

注目の米国株一覧

  1. Phillips 66(PSX)
  2. General Mills(GIS)
  3. Aflac(AFL)
  4. Johnson & Johnson(JNJ)
  5. Deere & Company(DE)
  6. W.W. Grainger(GWW)
  7. Verizon Wireless(VZ)
  8. Southern Company(SO)

こつこつと、米国個別銘柄を拾っていきたいと思います。

既婚者の長期投資に必要なこと:家族の理解

投資をする際には、家族の理解はとっても大切です。

自分ひとりのお金ではなく、家族全員のお金という意識があります。

しかし私の妻は投資には無関心なのですよ。

NISA口座作成まではこぎつけたが、作っただけでお終い。

でも家族に投資を無理強いする必要はないですね。

あくまでも妻や子供たちから、投資をしていることを理解してもらえればそれで十分でしょう。

既婚者の長期投資:まとめ

長期投資と一言でいうと、簡単なように思えます。

しかし株価が上下しているのを見てしまうと、売りたくなったり、売らざるを得ない状況になったりすることが出てきます。

家族がいれば、ライフイベント、家族の理解 によっても投資方針は変わるかもしれません。

まとめ:既婚者の長期投資

  • 家族の幸せを補完する為に投資をしている
  • 家族全体のお金で投資をしている
  • 投資に費やす時間は多くしない
  • 米国株配当成長投資は、既婚者にもおすすめできる投資法

家族みんなでハッピーになるように、長期投資を心掛けたいものです。

配当金に注目した米国株

配当金に注目したイギリス株ADR

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

フォローする