スポンサーリンク

年齢と投資パフォーマンスの相関 ~40代前半をピークに、投資力は衰える~

高齢化社会を迎えている我が国。

そんな日本では、貯蓄から投資へ と政府が旗振り役を買って出ている。

年齢と投資パフォーマンスに関する研究はないかと探してみた。

すると、投資大国アメリカから大規模研究の結果が発表されている事を知った。

スポンサーリンク

年齢と投資パフォーマンスに関する研究概要

研究者: コーニオティス教授 (マイアミ大学)

対象 : 62,387名の米国内投資家

介入 : 1991年~96年のデータ収集

比較 : 年齢別

結果 : 投資パフォーマンス

年齢と投資パフォーマンスの関係

151111 投資と年齢

The Age of Reason: Financial Decisions over the Life Cycle and Implications for Regulationy より

緑:年間パフォーマンスレベル

黄:年間パフォーマンスレベルの違い

ご覧いただいてお分かりいただけるように、投資パフォーマンスは40代前半でピークを迎え、その後は低下する

私見

6万人以上を対象とした大規模コホート研究であり、信頼性が高い。

この結果からは、まずしっかりと健康で認知機能を保つ事が株式投資において必要だと分かる。

また、40代中盤からは投資方法を少しずつ変更する事がリターン維持に寄与すると思われる。

私は現在、配当貴族シーゲル銘柄を中心に投資をしているが、40代に入ってからは自動インデックス積立投資等に変更する事が良いのかもしれない。

だったら今からインデックスの積立投資でも良いのでは?

とも、思ったりする。

年齢が投資パフォーマンスと相関する事を念頭に、投資方法を模索していくことが大事である。

マーケットに居続けるには、そんな事を考えていく事が求められる。

See you!

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方(2015) [ 橘玲 ]

価格:1,728円
(2015/11/10 13:14時点)
感想(3件)

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク