働く理由ランキングを見て思ったこと、なぜ人は働くのか?

働く人は世の中にたくさんいます。なぜ人は働くのでしょうか。働く理由ランキングのベスト3は、家族を支えるため、お金を稼ぐため、自分自身の成長のためです。

あなたは働く理由をもっていますか?

 

本記事では、

  • 働く理由のアンケート結果
  • お金が働く理由の人はどんな人か?
  • お金があってもなぜ働くのか
  • 働く理由がわからない場合の対応方法

を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

働く理由ランキング、なぜ人は働くのだろうか?

順位働く理由ランキング
1位収入を得て家族を支えるため
2位収入を得て自立するため
3位自分自身の成長ため
4位人生経験を積むため
5位社会の役に立ちたい
6位知識・スキルを得るため
7位社会の役に立ちたい
8位仕事にやりがいを感じるから
9位社会人としての責任
10位自分の力を試したい
11位社会とつながっていたい
12位夢をかなえるため
13位その他

エン転職』上での現在就業中のユーザー4,551名に対する調査から引用しています。

 

働く理由ランキングを大きく分けると、お金とお金以外に分けられます

働く理由の1位・2位は、収入を得ること。お金の為に働いている人が多いのです。

給料を貰うことが、働く理由やモチベーションになっているのだとわかります。

 

一方で、やりがい・生きがいといった働く理由といった回答がみられます。

社会や誰かの為になりたいという思いが、働く理由となっている場合です。

お金が何を意味すするのかを考えつつ、「やりがい・生きがい系」を働く理由として選んでいる背景を知りたくなります。

 

働く理由は、お金とお金以外に分けられますので、それぞれを観察してみましょう。

 

スポンサーリンク

働く理由がお金の人と、やりがい・生きがいの人の違い

年収別の働く理由ランキング;年収が低い人ほど、お金の為に働いている

年収働く理由の第一位(%)
300万円台給料(60.5)
500万円台給料(58.0)
800万円台給料(52.0)
1000万円台給料(46.0)
1500万円以上給料(42.5)

プレジデントより

上表は年収別の働く理由ランキング第一位とその割合を示しています。

低年収の人ほど、お金の為に働いています。

仕事の目的・働く理由が「給料」「お金」「収入」という回答が多いのです。

 

とはいえ、年収が1,000万円を超えるようなサラリーマンであっても、働く理由の第1位は「給料」です。

ですから年収に関わらず、お金のために働いている人は多いのです。

 

お金以外の働く理由ランキングの結果

年収働く理由の第2位(%)
300万円台面白さ(8.5)
500万円台社会・人々への貢献(11.5)
800万円台社会・人々への貢献(15.0)
1000万円台面白さ(20.0)
1500万円以上社会・人々への貢献(22.5)

年収別に、お金以外での働く理由を調べてみると、「生きがい・やりがい、世のため・人の為、達成感」という答えが出てきました。

働く理由が、他人のため何かをやりたいということ。

働く理由がお金以外の答えになると、見ている方もほんわかした気持ちになりますね。

 

経済的に少し余裕が出てきた会社員は、誰かのためになるようなやりがいや生きがいを持ちながら、働くことができると良さそうです。

 

働く理由がお金の場合、転職が有利

私は外資系に勤めていますが、給料をあげたい場合には転職が有利です

年収100万円くらいなら、すぐに上がります。

ですから給料に不満があるなら、転職がよい選択肢となります。

 

転職エージェンシーに登録しておくと転職の成功率があがるのでおすすめです。

公式サイト→業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

 

参考:アメリカの平均年収推移

参考:アメリカと日本の年齢別平均年収を比較

 

スポンサーリンク

働く理由が分からない場合の対応方法

働く理由が自分自身で見つけられない場合、他人の状況を参考にしてみるといいです。

ゼロベースでは分からなかったことが、選択肢がでてくることで明らかになることだってあるからです。

 

今回、働く理由ランキングを観察して、私は以下のように感じました。

 

働く理由ランキングを見て感じた事

  • 働く理由はやっぱりお金だ
  • お金があっても働くという選択肢はもっておきたい
  • そのためには「やりがいや生きがい」と「ワクワク感」を意識する

 

働く理由にも働かない理由にも重視すること

  • 生きがい・やりがい
  • 世のため・人の為
  • 達成感
  • ワクワク感

 

働く理由ランキングをみて、あなたがなぜ働いているのかを自問自答してみてください。

 

最後に、働く理由がお金の為であって年収に不満がある場合には、転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

転職するしないは、働く理由を見つめ直す良い機会となりますから。

 

公式サイト→業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

 

退職後の生きがいとは?現役世代から容易しておくべき3つのこと
サラリーマンが幸せになるために改善すべき3つの数字
脱社畜をするための2つの方法

幸せをつくる6つの項目、国別幸福度ランキングからの考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました