米国株ランキング!人気のベスト10 ~初めて買った株は?~

スポンサーリンク

米国株で初心者にもっとも人気のある銘柄とは?

米国株投資が日本でも普及されつつあります。

外国株が特定口座に対応し、売買手数料も値下がりしてきたからです。

ですから初めて米国株に投資をする人も多いことでしょう。

そこで本記事では、初めて購入した米国株ランキングを紹介します。

それだけでは物足りないので、人気銘柄トップ10の

  • リターンランキング(YTD、5年、10年)
  • 配当利回りランキング

を合わせてお送りしていきます。

アメリカ株の特定口座開始年の比較

米国株(アメリカ株)投資環境をインターネット証券で比較 日本でも米国株への投資が整ってきています。 インターネット証
スポンサーリンク

人気の米国株ランキング 2018年6月編

順位 銘柄名(ティッカー) 会社概要
1位 アマゾン(AMZN) 巨大オンラインショッピングサイト運営。クラウド事業も展開
2位 エヌビディア(NVDA) 急成長する半導体メーカー
3位 アップル(AAPL) iPhone、iPadなどを提供。
4位 AT&T(T) 大手通信サービス会社
5位 プロクター・アンド・ギャンブル(PG) 世界最大の消費材メーカー
6位 アルファベット(GOOGL) ネット広告事業を中心に様々な分野でビジネスを展開
7位 コカ・コーラ(KO) 世界最大の飲料会社
8位 ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ) 世界最大のトータルヘルスケア
9位 アリババ(BABA) 中国で最大規模のECサイトを運営
10位 フェイスブック(FB) 世界中でSNSサービスを展開

上表は2018年1月~2018年5月の間に、マネックス証券にて外国株取引口座を開設し、初めて取引(買付)を行った日の取引(買付)銘柄を対象に集計したランキングです。

日本でもお馴染みの企業ばかりですね。

人気ランキングに顔を出すのもうなずけます。

じつはこれらの銘柄は、米国株初心者に人気があるばかりではありません。

有名企業なだけではなく、リターンだって優れているのです。

つづいては、米国株の人気10銘柄リターンランキングを紹介します。

人気10銘柄の、リターンランキング

社名 ティッカー リターンYTD 5年リターン 10年リターン
アマゾン AMZN 72.1 48.26 37.92
エヌビディア NVDA 45.29 80.55 36.47
アップル AAPL 35.74 27.95 25.82
アルファベット GOOGL 16.94 16.22 14.51
アリババ BABA 1.5
フェイスブック FB -0.41 33.6
コカ・コーラ KO -1.16 6.1 7.95
ジョンソンエンドジョンソン JNJ -1.71 11.69 8.64
プロクターアンドギャンブル PG -7.41 4.32 4.3
AT&T T -13.99 4.17 4.58

上表は2018年9月1日時点での、トータルリターンを示しています。

この10年、IT企業の成長度合いが凄まじいですね。

トータルリターンをみると、グロース銘柄への投資が正解であった10年間といえそう。

つづいては配当利回りランキングです。

人気10銘柄の、配当利回りランキング

社名 ティッカー 配当利回り
AT&T T 6.23
コカ・コーラ KO 3.41
プロクターアンドギャンブル PG 3.39
ジョンソンエンドジョンソン JNJ 2.58
アップル AAPL 1.19
エヌビディア NVDA 0.21
アマゾン AMZN 0
アルファベット GOOGL 0
アリババ BABA 0
フェイスブック FB 0

上表は、2018年9月1日時点での、人気上位10銘柄の配当利回りランキングです。

JNJを含めると、いわゆる高配当利回りとよばれる銘柄は4つだけ。

あとは無配銘柄か、低配当利回り+高配当成長株ということになります。

投資家の好みが、グロース株へと傾いているのがみてとれます。

個別株投資をする際には、こういった状況もしっておくとよいですね。

関連記事の紹介

NYダウ銘柄のリターンランキング

2018年はNYダウ銘柄に変更がありました。 ゼネラルエレクトリックの脱落 ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスの加入

時価総額ランキングの推移はこちら

世界の時価総額ランキング上位銘柄の推移は、歴史と共に移り変わっています。 2018年4月末時点での時価総額ランキング上位は、IT企業ば

シーゲル銘柄は過去リターンランキング上位20

シーゲル銘柄とは、米国株の運用成績ランキングトップ20 ジェレミー・シーゲル著株式投資の未来には、1957年~2003年迄のリターン上位2