お金の使い方に関する調査を見て思う3つのこと

スポンサーリンク

お金の使い方を学ぶって大切ですよね。

3つの活用方法のうちのひとつですから。

お金の活用方法

  • 使う
  • 稼ぐ
  • 運用する

でもよく考えてみるとお金の使い方がわからないって迷うときがあります。

そんなときに見つけたのが、「2018年のお金の使い方」に関するアンケート調査結果。

本記事ではこのお金の使い方に関する調査について紹介します。

参考>>>「2018年のお金の使い方」に関するアンケート調査結果

お金の使い方に関するアンケート調査結果2018年

「2018年のお金の使い方」に関するアンケート調査結果

引用:「2018年のお金の使い方」に関するアンケート調査結果

お金の使い方に関するアンケートなのに、節約や貯蓄という回答がワンツーです。

世の中を反映しているのでしょうね。

お金を使うのではなくて貯めることに主眼がおかれています。

さらにブレイクダウンした回答をみていきましょう。

2018年はお金を使う額をどんなことに増やしたいか?

引用:「2018年のお金の使い方」に関するアンケート調査結果

引用:「2018年のお金の使い方」に関するアンケート調査結果

「どんなことに使うお金を増やしたいですか」の質問へのぶっちぎりNo.1回答は

貯蓄

それにつづいて、旅行や趣味がはいってきます。

国民性というか性格というか、日本人は堅実なのでしょうね。

これで本当によいのでしょうか?

スポンサーリンク

お金の使い方がわからないときに思い出したい優先順位

上図は20代・若くて資産のないときのお金の優先順位案です。

お金の使い方において節約は大切。

しかし最も優先順位が高いのは「他人と自分を幸せにするお金の使い方」

節約や貯金・貯蓄をする際には、それが幸せにつながるのかを考えたいですね。

自分だけではなく他人に対しても。

参考>>>お金を増やす方法:投資の他に優先順位が高いのは何?

資産運用、投資もお金の使い方のひとつ

引用:「2018年のお金の使い方」に関するアンケート調査結果

引用:「2018年のお金の使い方」に関するアンケート調査結果

お金の使い方に関するアンケート調査結果によれば、2018年に資産運用や投資にチャレンジしたいと回答した人が33.8%いました。

この調査は複数回答可となっています。

したがって「資産運用をする」以外にも合わせて回答している人がいると思われます。

  • 貯金+資産運用
  • 節約+資産運用

のようなアンケート回答が多いのでしょう。

つまり、がっつりと投資をするというわけではなく、片手間での資産運用という感じですね。

そんな場合には積立投資がよいと私は思います。

参考>>>インデックス投資の利回りを公開:2年間の積立投資の運用成績は?

積立投資は、お金の使い方として良い選択肢

将来・老後が不安ということから貯金や貯蓄をする人が多いです。

そこに積立投資を組み合わせるのはどうでしょうか?

積立投資ならば貯蓄も兼ねているようなもの。

元本が上下に変動するだけの貯蓄と思えばいいでしょう。

コツコツ貯める積立投資。

お金の使い方として「つみたてNISA」は良い選択肢となりますね。

お金が必要になった際には売却すればいいだけですし。

そんなわけで私は貯蓄という観点から積立投資をしています。

楽天証券のつみたてNISA口座は、貯蓄なのですね。

無理やりですけど。

つみたてNISAで投資している商品

以上、お金の使い方に関する調査を見て思ったことでした。

参考>>>つみたてNISAでおすすめの4商品を比較することにした

お金の使い方についての本

つみたてNISAにおすすめはネット証券