家計の金融資産構成割合 日本は株式割合14% 【日米欧比較】

日本銀行のホームページに、資金循環について記載されていた。

その中で興味を引いたのが、家計の金融資産構成。

スポンサーリンク

家計の金融資産構成割合 【日米欧比較】

緑:現金・預金  橙:株式・出資金・投資信託

160709 financial

資金循環の日米欧比較 – 日本銀行より改編

 

アベノミクスによる、貯蓄から投資へ の号令のもと、NISAやジュニアNISA、さらには個人型DC等が導入されている。

それでもまだまだ家計金融資産における現金・預金割合は高い。

金融知識が低い

金融資産を現金で保有するのか、それとも投資に回すのかは各々のポリシーに従えばよい。

その選択をする前提には、ある程度の金融リテラシーが必要。

だが日本人は欧米に比較して、金融知識が低い事が証明されている。

 

日本人はお金の勉強をし投資しよう、金融知識が欧米人より低いのだ
日銀が日本における金融リテラシーの大規模調査を実施した。残念ながら日本人の金融知識は欧米人と比較して恐ろしく低い。 その結果は燦々たるもの。 ならばわれわれ日本人はどのように対応したらよいか? もちろんお金...

 

ファイナンシャルリテラシーの向上が大事

私自身、経済音痴であり金融リテラシーが欠如したままに米国株投資をしている。

それは、学んでから行動するよりは、行動しつつ学ぶ 方が良いと考えた為。

いずれにせよ、金融に関する勉強を継続する事が重要。

 

金持ち父さん貧乏父さんを読んで学んだ、金融教育で大切な5つの要素
金持ち父さん貧乏父さんは、お金に興味をむけてくれる名著であると思う。実際には私は金持ち父さん貧乏父さんシリーズを読み、ワンルームマンション投資を開始した。 いまでこそアメリカ株投資をしているが、金持ち父さんシリーズ本はお金につ...

 

知識を行動に結びつける

私は マネックス証券にて、米国株投資をしている。

 

投資であれ何であれ、新しい一歩目を踏み出す事、そしてそれを継続する事には気力や体力を要する。

せっかくならば若いうちに踏み出そう。

 

なにせ、40代前半から投資パフォーマンスのピークであるとのレポートがあるのだから。

 

年齢別の株式投資リターン比較;40代以降はパフォーマンスが低下する
本記事では、年齢と株式投資パフォーマンスの関連を紹介します。結論をいうと、40代前半以降では個別株投資のリターンが低下するというデータがあるのです。 ですから、40代以降の投資家には要注目の内容となっています。 日本は高...

 

See you!