富裕層になりたけりゃ資産運用の前に収入を増やせ!それが無理なら起業しろ!

スポンサーリンク

富裕層になりたければどうするのか?

富裕層がどのように資産を築いたのかを見てみる。

どうやって資産を築いたか?

1万2000人の富裕層統計 (富裕層=1億円以上)

28%:自分のビジネスを起こして成功する

25%:医者や弁護士などの専門家になり高額な報酬を得る

24%:一流企業で経営者になり、高額報酬を得る

17%:相続

2% ?:株式や不動産投資で成功

1% :著作物や特許によるロイヤリティ収入

「お金」と「自由」を手に入れる! 経済自由人という生き方より引用

これをカテゴライズすると3つに分類できる。

  • 収入を増やす
  • 相続する
  • 運用で成功する

といっても、無理やり3つにしているがね。

円グラフで示すと以下の通り。

青系:収入増  黄色:相続  赤:運用

161023-asset

少ないよ、少なすぎるよ。株式での成功者が!!

この事は、富裕層になるには”運用での成功”というのは上手い手段ではない事を示唆している。

ではどうするか?

資産運用の前に収入を増やせ! それが無理なら起業しろ!

富裕層になりたければね、収入増が手っ取り早い。

というか、その方法で富裕層になった人が大多数。

まぁ、単純に考えれば収入が多くないと富裕層にはなれないよね、やっぱり。

ではどのように収入を増やすのか?

起業・副業・転職などなど。

方法は厭わない。

サラリーマンを続けるならば、リクナビNEXTなんかにとりあえず登録しておけばよい。

しかしながら目標が、”富裕層になる”ではない場合には、この限りではない。

あなたはご自身の目標をどこに置いていますか?

私の目標は経済的自由であり、お金持ちになる事ではない

経済的自由の達成を目指すならば、”節約” というワードも一つの軸となる。

支出が少なければ経済的自由達成が容易になるからだ。

私の場合には 獲得配当金額 > 家計支出 を一つの指標としている。

それが故にインカムゲイン狙いの投資方法を採用中。

それに適した銘柄が米国に多くある為に、アメリカ株を中心に据えている。

お金持ちを目指すか? 経済的自由を目指すか?
お金持ちと経済的自由、似て非なるもの。 はたして、どちらを目指すのか? お金持ち 一般的に使われるのは、「富裕層」という単語。 富裕層は、100万ドル以上の純金融資産を保有する人の事。 日本円では1億円 が目安。 経済的自由 金持ち父さん...

そうは言っても、運用成績は満足いくものではないがね。

で、どうする?

私はサラリーマンでも米国株で経済的自由が獲得できる事を証明する!

その方法は”株式運用”だけにはとどまらない。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 運用する

この3つをミックスして、目標を達成するのだ。

到達予定時期はいまから11年後の2027年。

もちろんこの11年間も楽しみながらの目標達成が大前提。

つまり、未来の目標達成の為に現在を犠牲にする事はしない。

未来と現在の”二兎”を追う訳だ。

それぐらい欲張ってもいいでしょ!

そんなわけで、”今も楽しく未来もHappy”を目指して、はちどうきゅうどうは米国株投資に勤しむのであった。

See you!

https://america-kabu.com/2016/09/24/dividend_snowball/#reply-title

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク