4人家族の生活費はいくら? 家計簿公開を赤裸々に公開

東京都内のサラリーマン、4人家族による生活費は年間527万円を支出しました。月額平均は43.9万円。

 

本記事では

4人家族の家計簿・生活費がいくらなのかを公開

東京都内サラリーマン家庭による、家計簿改善方法

をブログで赤裸々に公開していきます。

 

スポンサーリンク

4人家族で都内在住サラリーマンの生活費がいくらかを公開【家計簿の実際】

家計簿公開、4人家族・都内在住・サラリーマン

家計簿(4人家族・都内在住・サラリーマン)

 

2017年月額
合計439,000
食費87,800
趣味・娯楽70,600
教養・教育52,000
住宅50,600
日用品46,000
衣服・美容42,500
保険25,200
通信費19,300
水道・光熱費15,100
交際費12,000
税・社会保障10,300
自動車9,100
交通費8,300
健康・医療520

 

雑誌などの家計簿特集より、よっぽど正確な金額です。

2017年の我が家の家計簿をしらべ、総支出額を12で割ってみました。

わかりやすいように、下2桁は丸めた金額にしています。

 

4人家族の我が家は、マネーフォワードで家計管理しています。

ですので家計簿に抜け漏れは少ないです。

東京都内在住サラリーマンの生活費が丸見えですね。

 

東京都内在住、四人家族サラリーマンは子ども二人

公開家計簿の基本情報は以下の通りです。

  • 住まい :都内の賃貸派
  • 家族構成:妻1人、子ども2人の合計4人家族
  • 職業  :楽天的サラリーマン

 

都内在住四人家族の我が家は、支出の可視化はしているものの積極的な節約をしていません。

もちろん無駄遣いはしていないつもりです。

だから厳格な節約をせずに東京都内で4人家族の家計簿だとこうなりますよ、という金額です。

 

節約術の使い手のあなたにとっては、ツッコミどころ満載かもしれません。

 

スポンサーリンク

4人家族の生活費、家計簿の金額から見えてきたこと

 

子供が二人いるサラリーマン家族の我が家、本当なら夫婦で節約をしっかりとするのが吉です。

しかし夫婦二人ともがのんびりした性格なのか、節約術はなかなか浸透していません。

そんな我が家の家計簿でも、2016年と2017年を比較してかなり支出抑制できている項目がありました。

 

衣服・美容費です。

 

我が家の衣服・美容費

  • 2016年:49,6070円
  • 2017年:38,9339円
  • 差額 :-10,6731円

 

いまはここからさらに通信費や電気料金を削減しています。

 

スポンサーリンク

東京都内在住サラリーマン4人家族による、家計簿改善方法

都内在住サラリーマン4人家族の固定費見直し:電気代の節約メリットが大きい

東京都内在住の4人家族が、エルピオでんきに電力切り替えをすると、電気代が年間2万円近く削減できます。

電力自由化により、電力会社の切り替えは簡単にできるようになりました。

固定費削減につながる電気代見直しは、子どももちの家計には必須です。

 

おすすめ電力会社の例

 

35秒で電気代を年間1万円安くする方法を実行してみた
本記事では、クリックひとつで電気代を年間1万円安くする方法を紹介します。 答えを先に言うと、エルピオでんきにオンラインでサクッと申し込むだけで電気代が月々1,000円以上も安くなるのです。 電気代を年間1万円安くする方法は、エルピオ...

 

配当金による収入増加で、4人家族の人生を豊かにしよう

家計簿を改善する方法は支出の抑制、節約が主な対策となります。

一方で資産形成=(収入-支出)+資産×運用利回りの公式は覚えておきたい。

ズボラ投資で資産運用ができる時代です。

ならばズボラ家計だって資産形成は可能だと思いたいですね。

 

節約したとしても支出をゼロにできるわけではないのですから。

 

4人家族のわがやでは、家計簿をつけながら私の3つの証券口座と、子供名義の口座で資産形成をしていきます。

 

  1. マネックス証券 :米国株配当成長ポートフォリオ
  2. SBI証券:インデックスファンドの積立投資
  3. 楽天証券:つみたてNISA口座

 

家計簿にしろ資産運用にしろ、お金を増やして選択肢を増やし人生を豊かにするための手段にすぎません。

これからも家族とハッピーな時間を過ごしていきたいと思います。

 

35秒で電気代を年間1万円安くする方法
30代までに知っておきたい「お金の貯め方・使い方・稼ぎ方」
年収から期待貯金額を計算したら、いくらになるのか?

サラリーマンの3つのリスクと不労所得の必要性
サラリーマン投資家が感じる3つのメリット
サラリーマンが狙うべき4種類の不労所得

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました