【JNJ】米国株の配当王:57年連続の増配発表に思う3つのこと

ジョンソンエンドジョンソン

米国株の配当王銘柄である【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンが、57年連続の増配を発表した。

この機会に本記事では

  • 【JNJ】の増配アナウンスメント
  • 【JNJ】のトータルリターンランキングは?
  • 配当利回りの推移

について記録していく。

スポンサーリンク

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンの配当金;57年連続の増配を発表

【JNJ】配当金支払い推移

【JNJ】配当金支払い推移

おすすめ米国株として推奨されることが多いヘルスケアセクター銘柄が、57年連続の増配を成し遂げる。

直近10年間で、【JNJ】の配当金は約2倍にまで増えている。
【JNJ】は業界内売上高も時価総額も世界有数の企業ではあるが、その成長はとどまることを知らない。

もし米国個別株投資をするならば、【JNJ】はひとつの選択肢となる。
とはいえ、【JNJ】のトータルリターンが優れているかといえば必ずしもそうではないから要注意だ。

【JNJ】の配当金アナウンスメント

  • 配当金額 :$0.90/株 → $0.95/株(四半期)
  • 増配率  :5.6%
  • 配当支払月:2019年5月~

参考米国株の増配年数と配当金支払い額を調べる方法

スポンサーリンク

米国株の配当王【JNJ】のトータルリターン;NYダウ銘柄ランキングは21位(2019年4月25日時点)

順位シンボル社名10年トータルリターン株価
1AAPLアップル28.65205.22
2Vビザ27.04161.02
3BAボーイング26.82383.04
4UNHユナイテッド・ヘルス26.74230.79
5HDホームデポ24.1206.5
6DISディズニー21.96137.26
7NKEナイキ21.0887.56
8MSFTマイクロソフト20.92129.15
9DWDPダウ・デュポン18.1337.6
10AXPアメリカンエクスプレス17.43115.88
11CATキャタピラー17.02136.13
12INTCインテル15.6257.59
13MCDマクドナルド15.52197.93
DIASPDRダウ工業株平均 ETF15.33264.53
14TRVトラベラーズ15.06139.19
15MRKメルク14.8776.34
16MMMスリーエム14.72190.77
17JPMJPモルガン・チェース14.42113.61
18PFEファイザー14.2339.61
19CSCOシスコシステムズ13.0556.3
20UTXユナイテッドテクノロジーズ12.65139.73
21JNJJ&J12.62139.65
22KOコカ・コーラ10.8247.84
23PGP&G9.93103.28
24VZベライゾン9.7555.86
25WMTウォルマート9.72103.52
26CVXシェブロン8.89117.93
27WBAウォルグリーン・ブーツ・アライアンス8.1152.68
28GSゴールドマンサックス6.29201.41
29IBMアイ・ビー・エム6.11138.63
30XOMエクソンモービル4.982.22
DOWダウ・ケミカル55.33

鉄壁の安定感を誇るジョンソンエンドジョンソン。

 

しかしダウ構成銘柄の中では10年トータルリターンは下位に沈んでいる。

更に言えば、SPDRダウ工業株平均 ETF【DIA】と比較しても見劣りしている。

インデックス投資と個別株投資のどちらを選択したらよいのか、考えさせる数値である。

参考米国株のトータルリターンを調べる方法

スポンサーリンク

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンは高配当株ではないが、ダウの犬銘柄となったことがある

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンの連続増配年は57年。
米国株の中でも、増配年は上位ランキングの銘柄だ。

とはいえ増配が続いているからといって、配当利回りが高いというわけではない。
たとえばNYダウ30の配当利回りランキングであるダウの犬銘柄となったことは、数える程度のみ。

逆に言えば、【JNJ】が高配当利回りとなった時には、買い時なのかもしれない。
【JNJ】のように景気に左右されずに安定した業績を示してきた銘柄は、配当利回りを買い時の指標としてもよさそうだ。

2005年以降、【JNJ】がダウの犬銘柄となった年

  • 2010年
  • 2012年
  • 2013年

参考ダウの犬銘柄【2019年版】

スポンサーリンク

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンの配当利回り3%は、一つの目安か

【JNJ】配当権利落ち日の配当利回り推移

【JNJ】配当権利落ち日の配当利回り推移

上表は、【JNJ】の配当権利落ち日における配当利回り推移を示している。

ジョンソンエンドジョンソンの配当利回りが3%を超えることは稀であるとわかる。

 

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンが57年連続増配を発表したことで、配当利回りは2.7%となった。
それでもまだ物足りない水準。

配当金投資家にとって注目銘柄であるものの、買い向かうにはまだ物足りない配当利回りなのかもしれない。

 

以上、「【JNJ】米国株の配当王が57年連続の増配を発表」でした。

 

関連記事の紹介

米国株マイポートフォリオにおける【JNJ】からの配当金推移

配当金生活を目指す;【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンからの受取配当金の推移
本記事では、注目の米国株筆頭、【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンからのの受取配当金推移を記録していきます。 ジョンソンエンドジョンソンといえば NYダウ30構成銘柄 配当王銘柄 配当貴族インデックス構成銘柄...

毎月分配金の米国株ETFは、お小遣い稼ぎには最適か

配当金生活に向けて;米国株ダウ工業平均ETF【DIA】からの分配金推移
本記事では、【DIA】SPDR® ダウ工業株平均ETFからの受取分配金推移を記録していく。 DIAといえば米国株ETFの代表格かつ毎月分配金支払いETF。 毎月分配金は悪とされがちであるが、DIAは優良商品である。 【DIA】...

配当金投資は、目標を定めて淡々と実行すればおのずと結果がみえてくるでしょう

米国株の配当金投資で欲しいものを手に入れる5ステップ
レイ・ダリオは、「PRINCIPLES 人生と仕事の原則」によれば、人生で欲しいものを手に入れるための5ステップが存在します。 人生で欲しいものを手に入れるための5ステップ 明確な目標を持つ 目標達...

コメント

タイトルとURLをコピーしました