米国株のトータルリターンを知る方法、モーニングスターサイトの使い方

米国株のモーニングスター社サイトは便利です。

とくにポートフォリオ情報は秀逸。

米国株投資家にとって必須サイトといえます。

 

本記事では、

  • モーニングスターのポートフォリオ情報を使い方
  • 米国株の過去10年リターンを調べる方法

を紹介します。

 

スポンサーリンク

米国株投資におすすめ:モーニングスター社のポートフォリオサイトの使い方

1.Your Portfolioをクリック

英語版のモーニングスター社ホームページにアクセスしましょう。

すると上の画面となる。

 

ここでYour Portfolioをクリック。

米国株ポートフォリオを登録します。

(注;最新画面の場合、My Portfolio と表記が変更されています 2019.06.02追記)

2. 米国株投資家の情報を登録する

Morningstar.comの登録方法

Morningstar.comの登録方法

以下の情報を登録していきます。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前(本名でなくても登録可能)
  • 郵便番号
  • 職業

本人確認はありません。

3.Create → New Watch Listをクリックしてアメリカ株を登録

ポートフォリオの画面に進んだならば、真ん中やや左にあるCreateボタンにカーソルを合わせましょう。

そして、New Watch Listを選択します。

アメリカ株の注目銘柄であろうがポートフォリオであろうが、ここでリストを作る事が肝心です。

 

この画面は私のポートフォリオがすでに掲載されています。

もしあなたがモーニングスター社サイトに初めてアクセスする場合には、少し見え方が違うかもしれません。

それでもとにかく、Create→New Watch ListでOKです。

 

4.米国株リストの名前と、比較したいティッカーを入力

まずは、真ん中にあるEnter Your Watch List’s Name の欄に、ポートフォリオリストの名前を入力します。

20文字までなら何でも良いです。

 

次にTickerとある項目に、注目している米国銘柄のシンボルをひとつずつ入力していきます。

ポートフォリオでは、最大100銘柄が入力可能となっています。

 

全ての入力が完了したら、右下にあるSaveボタンで保存をします。

これでいよいよ注目のアメリカ株リスト出来上がりました。

 

5.アメリカ株ポートフォリオに関する、Eメール通知設定をする

ステップ3にて、Saveボタンを押したならば、e-mail通知設定が必要になります。

下記画面にて二つのボックスがあります。

メール通知が欲しいならばチェックをそのままに、不要ならばチェックを外しましょう。

 

 

6.表示方法を設定で、様々な米国株情報を確認する

ここまで来たら、もう米国株リストは出来上がっています。

あとはどのように表示をするのかを設定するだけです。

 

My View→Customize My Viewをクリックする。

 

7.表示したい項目を選択する;米国株の長期トータルリターンは、3年・5年・10年を選ぶことが出来る

モーニングスターの誇る数多くの項目から、あなたが見たいと欲すものを選択すればよいです。

 

 

米国株のトータルリターンについては長いもので3年・5年・10年が選択可能です。

増配率は5年までが選べます。

選び終わったらあとは右下にあるSaveを押せば終了。

 

これであなたが作成した注目のアメリカ銘柄における、過去10年のリターンを比較することが可能となりました。

スポンサーリンク

トータルリターンの計算法:米国株モーニングスター社編

投資信託のトータルリターンについて言及されていたので引用しておきます。

 

トータルリターンとは、収益分配と値上がり益の推移を測定した数値です。

但し、その計算方法は、収益分配金の取り扱いにより大きく分けて2通りあります。

  • 1. 収益分配金を分配時に全額再投資したものとして計算する。
  • 2. 収益分配金を受け取り最終時点の基準価額に加算し計算する。

モーニングスターでは、ファンドの長期投資をすすめ、いかに再投資による複利効果が大きいかを重視するため、(1)の方法で計算します。これは、収益分配金を分配時に再投資したと仮定し、トータルリターンの算出を行います。基準価額を利用することから販売・募集手数料、換金手数料は控除されていませんが、間接的なコスト(信託報酬、売買委託手数料、など純資産から控除されるもの)は控除済みのリターンとなっています。

モーニングスター社ホームページより

 

米国個別株のリターンについての言及は見つけられませんでした。

ファンドと同様であると思っていて良さそうです。

 

つまり配当金にかかる税金が控除されていないだろうと思われます。

配当金に対する税金は、国によって税率が異なるからです。

ですので配当再投資をしたとしても、モーニングスター社のトータルリターンとおなじ収益が得られたとは言い切れないことに注意が必要ですね。

  • トータルリターンには配当金にかかる税金が考慮されていない
  • 配当投資をしても、実際のリターンは表示よりも低くなると思われる
スポンサーリンク

アメリカ株投資がより面白くなる! 米国株のモーニングスター社ポートフォリオサイトの使い方を覚えよう

本記事ではアメリカ株のモーニングスター社サイトの使い方を紹介しました。

これであなたは米国株ポートフォリオの過去トータルリターンを調べることが出来るようになりましたね。

 

米国株モーニングスターサイトは、トータルリターン以外にも多くの投資情報を入手することが可能です。

これを機会に、ぜひあなたも米国株のポートフォリオをモーニングスターに登録してみてください。

 

以上、【モーニングスターを用い、米国個別銘柄の10年リターンを知る方法】でした。

 

コメント

  1. Morning Startで概要チェック - フィリップモリス – サラリーマンの資産運用のお勉強 より:

    […] モーニングスターを用い、米国個別銘柄の10年リターンを知る方法 […]

  2. […] モーニングスターを用い、米国個別銘柄の10年リターンを知る方法 […]

  3. 岩崎 俊仁 より:

    モーニングスター社のhpにアクセスしましたが、Your Protfolioの表示がMy Protofolioに変わっています。クリックするとアドレス等の入力画面になりCreateがありません。入力して良いものやら 悪いものやらと困っています。どうしたものでしょう?

    アドバイスお願いします。

    ブログの内容は充実していますので、感心しています。
    宜しくお願いします。

    • はちどうきゅうどう より:

      岩崎さん、
      お世話になります。返信遅れ失礼しました。
      Your portfolio → My portfolioへと表示が変更されていますが、中身は変わりありません。
      まずは登録のために、メールアドレス、パスワード、氏名(本名ではなくても可) などを設定すれば、My portfolio 機能を活用することが可能です。
      この段階では無料で済みますので、一度試してみてはいかがでしょうか。 (Premium会員 となると、年会費がとられるので要注意です )