米国株の老舗企業ランキング;永続する会社が本当の利益をもたらす?

スポンサーリンク

米国株投資では、永続する会社が本当の利益をもたらしてくれそうな気がする

ジェレミー・シーゲル著作「株式投資の未来」の副題は、「永続する会社が本当の利益をもらたす」

米国株をリサーチすると、永続している企業が散見される。
こうした永続する会社は、本当に利益をもたらしてくれそうな気がする。

たとえば米国株のNYダウ30採用銘柄の設立年ランキング。

NYダウ30銘柄の設立年

  • 1799年 JPモルガン・チェース
  • 1837年 P&G
  • 1849年 ファイザー

 

いずれの銘柄も投資をすればある程度の利益は得られたであろう。
”本当の利益”かどうかはわからないが。

なにせ1957年~2012年にかけての米国個別株別運用リターンランキングには、JPモルガン・チェースは上位20銘柄にランクインしていない。
だがP&Gとファイザーは見事にシーゲル銘柄だ。

だから永続する企業は、本当の利益をもたらしてくれそうな気がする。

スポンサーリンク

米国株の老舗企業ランキング;ダウ30工業株価平均指数の採用銘柄編

米国株価指数のNYダウをみると、設定以来、継続している銘柄はない。
2018年にゼネラルエレクトリックが、ダウ銘柄から陥落した結果だ。

この事実は、ひとつの企業が永続しつつも世界のトップであり続けることが難しいことを示唆している。
したがい投資家にとって永続する会社をみつけだすことは難しいといえる。

ここからはNYダウ採用日と、設立年の老舗企業ランキングを調べていこう。

NYダウ30工業平均株価指数の採用日ランキングNo.1は、エクソンモービル

ダウ工業平均株価指数 採用日ランキング

ダウ工業平均株価指数 採用日ランキング

 

NYダウ30は、世界の代表銘柄といっていい。
株価指数の歴史を紐解くと、採用銘柄は頻繁に入れ替わってきた。

とはいえ上位3銘柄は、80年以上にわたりNYダウに採用されている。

この程度の期間ならば、永続する企業は本当の利益をもたらしてくれそうな気もする。
上位2つのエクソンモービルやプロクター&ギャンブルは、株式投資の未来の中でもそのリターンの高さが言及されているのだから。

 

NYダウ銘柄の採用日ランキング

企業名採用日
エクソンモービル1928年10月1日
プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)1932年5月26日
ユナイテッド・テクノロジーズ1939年3月14日
スリーエム1976年8月9日
メルク1979年6月29日
アイ・ビー・エム1979年6月29日
アメリカン・エキスプレス1982年8月30日
マクドナルド1985年10月30日
ザ コカ・コーラ カンパニー1987年3月12日
ボーイング1987年3月12日
JPモルガン・チェース1991年5月6日
ウォルト・ディズニー・カンパニー1991年5月6日
キャタピラー1991年5月6日
ジョンソン・エンド・ジョンソン1997年3月17日
ウォルマート・ストアーズ1997年3月17日
インテル1999年11月1日
マイクロソフト1999年11月1日
ホームデポ1999年11月1日
ファイザー2004年4月8日
ベライゾン・コミュニケーションズ2004年4月8日
シェブロン2008年2月19日
トラベラーズ2009年6月8日
シスコシステムズ2009年6月8日
ユナイテッド・ヘルス2012年9月21日
ゴールドマン・サックス2013年9月20日
Visa2013年9月20日
ナイキ2013年9月20日
アップル2015年3月19日
ダウ2017年9月1日
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス2018年6月26日

NYダウ30採用銘柄の設立年ランキング、最古参はJPモルガン・チェース

米国株老舗企業ランキング_ダウ工業平均株価指数銘柄編

米国株老舗企業ランキング_ダウ工業平均株価指数銘柄編

NYダウ採用銘柄における設立年ランキングは、JPモルガンチェースがNo.1.
第二位、第三位のプロクター&ギャンブルとファイザーは、シーゲル銘柄だ。

永続する企業が本当の利益をもたらしてくれていた、といえそう。

NYダウ銘柄の設立年ランキング

シンボル企業名設立
JPMJPモルガン・チェース1799年
PGプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)1837年
PFEファイザー1849年
WBAウォルグリーン・ブーツ・アライアンス1849年
AXPアメリカン・エキスプレス1850年
TRVトラベラーズ1853年
GSゴールドマン・サックス1869年
XOMエクソンモービル1870年
CVXシェブロン1879年
KOザ コカ・コーラ カンパニー1886年
JNJジョンソン・エンド・ジョンソン1887年
MRKメルク1891年
DOWダウ1897年
MMMスリーエム1902年
IBMアイ・ビー・エム1911年
BAボーイング1916年
DISウォルト・ディズニー・カンパニー1923年
CATキャタピラー1925年
UTXユナイテッド・テクノロジーズ1934年
MCDマクドナルド1940年
VVisa1958年
WMTウォルマート・ストアーズ1962年
NKEナイキ1962年
INTCインテル1968年
UNHユナイテッド・ヘルス1974年
MSFTマイクロソフト1975年
AAPLアップル1976年
HDホームデポ1978年
VZベライゾン・コミュニケーションズ1983年
CSCOシスコシステムズ1984年

 

スポンサーリンク

米国株で、今後100年続く銘柄を探す方法をみつけるのが難しい

米国株では、100年前後にわたり第一線で活躍している銘柄が存在する。
その多くは、投資家に多大な利益を提供してきた。

永続する会社は、やはり本当に利益をもたらすのだろうと思う。

そうはいっても永続する会社を探すのが難しい。
それが個別株投資の醍醐味なのだろうけど。

以上、「米国株の老舗企業ランキング;永続する会社が本当の利益をもらたす?」でした。

関連記事の紹介

米国株投資ならインターネット証券がおすすめ

アメリカ株取引ができる証券会社ランキング
本記事では、米国株投資でおすすめの証券会社ランキングを紹介します。 結論からいうと、アメリカ株取引ではマネックス証券がおすすめです。 私は複数社の海外株証券口座を持っており各社の使い勝手を比較しましたが、注文方法の多彩さと、...

ワイドモート株は、永続する企業といえそうな気がする

ワイドモートな米国株40銘柄を知る2つの方法
ワイドモート・経済的な堀を有する銘柄に投資をすれば、長期的なリターンにつながります。 でもアメリカ株には多くのワイドモート企業があるのです。 選択肢が多くなると選ぶのがめんどくさかったりしませんか? そんな...

米国株市場自体は、今後100年間程度ならしっかりと続いていきそう

海外ETF、注目の13銘柄リスト
本記事では、おすすめできるアメリカ株ETFの13銘柄を紹介します。 米国株ETFは数が豊富でどれを選んだらよいのかわかりにくいですからね。 注目する米国株ETF銘柄をリストアップすることにしました。 名付けて、 ...

 

コメント