つみたてNISAが、おすすめされる理由 20代・30代の若年者編

つみたてNISAは、とくに20代・30代の若年者におすすめされています。

 

  • 現状:20代・30代の若者世代は、現在の生活に満足している
  • 課題:しかしながら、老後の生活を心配し貯蓄をしており、消費は抑制傾向である
  • 対策:老後の不安を払拭する

この結果、

  • 将来の不確実性を下げる、つみたてNISAが設計されているわけです。

 

本記事では、つみたてNISAが20代・30代のような若年者におすすめされる背景を探っていきましょう。

スポンサーリンク

つみたてNISAが、若者・若年者世代におすすめされる理由

上述の通り、日本の若者世代はいまの生活に満足している人が多いです。

足元の生活がしっかりしているからこそ、将来不安へと目が向くのでしょう。

20代・30代の若者世代は、現在の生活に満足している

現在の生活が満足と回答した割合

現在の生活が満足と回答した割合、引用;内閣府「日本経済2018-2019」

 

2018年における、若年者の「現在の生活に対する満足度割合」は1966年の調査開始以来で最高値となっています。

 

内閣府「国民生活に関する世論調査」によれば、若年者において「現在の生活に対して満足」と回答した割合は増加傾向にあります。

後方3カ年平均でみると 2018 年における 20 代・30 代の同割合は、1966 年の調査開始以降で最も高い値。

20 年前(1986~88 年)では、高齢者の方が満足と回答した割合が高かったのです。

 

一方で、直近(2016~18 年)においては 20~29 歳が最も高く、次に 30~39 歳が高いとの結果になっていました。

 

2016年~2018年は、日本史上、20代・30代の生活満足度が最高値であるといえます。

 

20代・30代の若年者世代は、老後の生活を心配し貯蓄をしている

若年世帯による貯蓄理由

若年世帯による貯蓄理由、引用;内閣府「日本経済2018-2019」

 

20代・30代は、老後に備えるために目的を持って貯蓄する傾向が高まっています。

 

貯蓄理由をみると、20代・30代の2人以上の世帯においては、

  1. こどもの教育資金70%弱と非常に高く、
  2. 病気や不時の災害への備え(予備的動機)
  3. 老後の生活資金
  4. 旅行・レジャーの資金
  5. 住宅取得

と続いています。

 

単身者世帯では

  1. 予備的動機や特に目的はないとの回答割合が高く
  2. 老後の生活資金
  3. 旅行・レジャーの資金

と続きます。

 

貯蓄理由については、2人以上世帯・単身世帯にそれぞれ異なる理由もあります。

しかし老後に備えるために目的を持って貯蓄する傾向が高まっている点では共通しているのです。

つみたてNISAは、不確実性を下げた長期・分散・積立投資の非課税口座

20代・30代の日本人は、現在の生活の満足度は高いのです。

だからこそ将来に目を向けることができるのでしょう。

老後不安を抱けるということは、それだけ今の生活に心配が少ないことの裏返し。

 

ですからいまこの時代の日本に生まれてきたことに感謝をしてもよいですね。

 

20代・30代ならば、あとは今できることに集中すればOK。

たとえば長期・積立・分散投資をおすすめしている、「つみたてNISA」制度の活用ですね。

お金に関し将来の不確実性を下げることができるはずです。

 

スポンサーリンク

つみたてNISAに関する、当ブログのおすすめ記事

金融庁作成のビデオクリップは必見ですね

資産形成と投資は、20代会社員に必要なのか?
資産形成とは、人生の普通の夢や目標を達成するために必要なものでしょうか? 必要というよりは必須という感じかもしれません。 金融庁が明確なメッセージを若者、とくに20代会社員に対して発しているのです。 金融庁のメッセ...

 

2019年初頭における、つみたてNISAのおすすめ商品ランキング

つみたてNISA、おすすめ商品ランキングベスト10【2019年】
つみたてNISA、おすすめ商品:投資信託ランキングトップ10銘柄 順位 ファンド名 コスト 指数の区分 国内/海外の区分 指定指数の名称 or 数 1 eMAXIS Slim 先進国株式 0.12% ...

 

投資信託の積立投資でよいのか、自問自答してみる記事

投資信託の選び方:インデックスファンドで本当によいのか?
投資信託は優れた商品です。 とくに株価指数(NYダウ30とかTOPIX等)に連動するインデックスファンドは低コストで魅力的。 インデックス投資と呼ばれます。 インデックス投資が会社員におすすめされていると思いますか...

 

2018年末時点での、つみたてNISAの実際の運用リターンを公開

つみたてNISA:積立投資の商品別利回りを公開 2018年12月
つみたてNISA制度で、積立投資を始めてから11カ月が経過しました。 2018年12月は、世界的に株価は下落相場に突入しています。 つみたてNISAで、投資信託への積立を始めたとしても、評価損を抱えている人がほとんどではないでし...

 

世界の株式に分散投資をしたときのリターン

つみたてNISAを始める前に知っておきたい「世界の株価指数に20年間積立投資した時のリターン」
本記事では、1998年~2017年の20年間、世界株式に積立投資をした場合のリターンを紹介します。つみたてNISAを始める際に参考になると思います。 結論からいうと、20年間のうち12年間は含み損となっている時期があるのです。 ...

 

20年間も積立投資をすれば、暴落局面に出くわすことあるはずです。

株価暴落はいつ起きる? アメリカ市場の暴落周期9回のまとめ
株価暴落がいつ起きるか予測は出来ない、しかし暴落は定期的に発生している NYダウ平均株価指数の歴史をみると、株価暴落は定期的に発生しています。 およそ10年周期に20%以上の株価下落が発生していることになります。 これ...

 

30代までには、お金について考えをまとめておきたい

30代での「お金の貯め方・使い方・稼ぎ方」をどう考えるか?
30代の貯金・年収・お金の使い方 30代のあなた、お金のこときちんと考えていますか? 「お金なんて無くてもいいよ」と思う30代もいるかもしれません。 でも年収1000万円稼げる方法とか、貯金1000万円の貯め方とか、使い道に困...

 

いまあることに感謝し、将来の憂いを取り除く活動をとっていきたいですね。

コメント