副業サラリーマンの考え方におすすめな本、エッセンシャル思考

スポンサーリンク

サラリーマンに副業を容認する時代となっています。

むしろ副業がおすすめされているといっても過言ではありません。

ですから副業について考えておきたいですよね。

とはいえサラリーマンには時間がない。

そんな時にはどうするか?

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするという本を読んでみるといいですね。

たとえば、こんなことを学べます。

  • 限られた時間をどのように使うのか?
  • 本質的な目的とは何なのか?
  • 実行すべき優先順位はどうなのか?

そもそもなぜサラリーマンに副業がおすすめされているのか?

副業が推奨される理由

  • 生産性向上に寄与するため
  • 革新的なアイデア創出につながるため

といったポジティブな意見から

  • サラリーマンの給料だけでは将来が不安なため
  • そもそもサラリーマンという職業が不安定なため

のようなネガティブな理由もあります。

>>給料の手取りが増えない理由、サラリーマンは早めの対策を

いずれにせよ、副業への肯定意見が増えていることは確か。

そんな流行に乗って、私もノリで副業を始めています。

  • 楽天的サラリーマン
  • アメリカ株ブロガー
  • 太陽光発電家
  • Happy 家族研究家

そこで本記事では、エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするを参考に、私の副業状況について紹介します。

副業サラリーマン:①楽天的サラリーマン

私の本業は一応サラリーマンです。

給与所得者ということですね。

この数年は適度な業務量で過ごしていました。

ところが2018年夏になり、担当プロジェクトが2倍となります。

ワークロードでは2.5倍くらいになるイメージ。

楽天的サラリーマンなのに、、、

困りました。

ここで登場するのがエッセンシャル思考

エッセンシャル思考の行動

  • 本当に重要な業務を見定め
  • 大事なこと以外は断り
  • 予め障害は取り除いておく

業務量が2倍になるからといって、労働時間を2倍にしては疲労するばかり。

ですからエッセンシャル思考を用いてサラリーマン業務をこなします。

  • 労働時間は変えない
  • 業務量を減らす
  • それでも目的を達成する

「エッセンシャル思考」、副業をするサラリーマンは覚えておきたい概念です。

スポンサーリンク

副業サラリーマン:②アメリカ株ブロガー

備忘録を兼ねて始めた米国株投資ブログ。

いつのまにか開始から3年が経過しています。

更新頻度も週に6日程度を保っている。

副業サラリーマンとしては、ブログ更新をどのように考えていったらいいのでしょうか?

そして米国株投資をどのように続けていくのか?

ここでも登場「エッセンシャル思考

  • 良くすることは何かを削る事
  • 不要な細部は冷徹に切り捨てる

米国株投資では、個別銘柄を中心としたポートフォリオを切り捨てました。

望んでたとは言い切れませんが、致し方なし。

何を取り、何を捨てるのか。

トレードオフからは目を背けられません。

>>ETFで配当狙いのシーゲル流ポートフォリオを作ることにした理由

副業サラリーマン:③太陽光発電家

2018年夏は、サラリーマン業務が忙しくなる。

おまけに副業では太陽光発電投資も開始する。

いままでより、やることが多くなるのです。

1日24時間は変わらないにもかかわらず。

たとえば太陽光発電投資では

  • 決算に向けた取り組み
  • 節税方法の勉強
  • 経営力強化法認定取得
  • 公庫への融資振替チャレンジ
  • 発電所の草刈りや点検

このような業務が必要となります。

>>サラリーマンが、法人で太陽光発電投資をする際に思う3つのこと

手間がかからないといわれる太陽光発電投資。

とはいえ初動の際にはやることは多いのです。

ここでまたまた出てくる「エッセンシャル思考」

  • 遊びを重視する

太陽光発電投資に関する業務は、遊びながら家族と一緒にこなしてしまえばいいわけです。

副業サラリーマンには遊びが必要。

むしろ遊びの延長が副業といいたい。

副業サラリーマン➃:ハッピー家族研究家

これは副業というか、「家族で楽しく暮らせていけたらいいよね」という概念です。

肩ひじ張る必要はありません。

とはいえ小学生である我が子が中学・高校生へと成長すると、親と触れ合う機会が少なくなるでしょう。

エッセンシャル思考でいえば

  • 最小限の進歩を重ねる

近い将来、子供と過ごす時間や会話する時間は短くなると思います。

それが子供の成長というもの。

ちょっと寂しい。

それでも「ハッピーである」といえる状況だけは保っていきたいです。

そのためには、反抗期になっても最小限の親子関係はキープしたい。

親は無くとも子は育つのですけどね。

まとめ:副業サラリーマンにおすすめな本、エッセンシャル思考

本書は、

  • 限られた時間の中で
  • より多くの仕事をこなすのではなく、やりかたを変えるための本
  • そのためにはものの見方を変えることが必要だ

と説いています。

生産性向上が求められている日本のサラリーマン。

そして副業が促進されている現状。

そんな時代に生きるサラリーマンにはおすすめできる本です。

この機会に一度読んでおきたいですね。

関連記事です

結果はだす、時間は減らす。これが理想。

生産性の向上が日本では叫ばれています。 つまり、他国に比較して日本は生産性が低いことが課題なのですね。 日本が抱える低生産性の課

生産性といえばちきりん。

ちきりん著作、自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方を完読した。 仕事に従事している全ての日本人が

副業は、予想以上に取り組んでいる人が多い。

「副収入が欲しいなぁ」 と思った事はありませんか?一度でも考えた事があるならば、実行に移しましょう。 でもちょっと待って。 その