「退職後の生きがい」 現役世代は何を用意すればよいのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「生き甲斐」、あなたはもっていますか?

突然そんな質問をされても困りますよね。

でも巷では、退職後に生きがいが必要だと説かれているわけですよ。

 

アーリーリタイアを目指している人にとっては、生き甲斐とは何か?本当に必要かを考えておきたいですね。

 

ということで、本記事では「生きがい」について一緒に考えていきましょう。

 

スポンサーリンク

生きがいとは何かを知る方法

 

World Economic Forumによれば、2010年に日本人を対象としたサーベイの結果、31%のみが「仕事を生きがい」と回答とした。

ここでいう「生き甲斐」とは下記4つ全てを満たすものを指す。

  • あなたが好きなこと
  • あなたが得意としていること
  • あなたが差し出せること
  • そして、世の中で必要とされること

 

なるほど納得。

「生きがい」と言われてもボヤっとしていません?

それを4つのコンポーネントに分解することで理解が深まるから不思議ですね。

 

ちなみに生き甲斐という単語は、英語には存在しないらしい。

日本語を辞書で調べると、幸福感というワードが出てくる。

いきがい【生き甲斐】

生きるに値するだけの価値。生きていることの喜びや幸福感。 
出典 三省堂大辞林 

 

生きがいとは何かを知る方法

  • あなたが好きなこと
  • あなたが得意としていること
  • あなたが差し出せること
  • そして、世の中で必要とされること

 

退職後に生きがいを感じている人の割合

 

平成21年度 高齢者の地域社会への参加に関する意識調査結果の概要によれば、60歳以上の日本人のうち、8割以上が生きがいを感じているとされている。

 

これはうれしい結果ですよね?

 

だって、60歳以上といえば多くの人は退職、リタイア済。

つまり仕事以外の生きがいを多くの人は持っているということになるわけ。

老後の生活って意外とハッピーなのかもしれない。ワクワク。

 

退職者は生きがいを感じているか?

十分感じている多少感じているあまり感じていないまったく感じていないわからない
総数(n=3293)44.238.314.22.70.6

 

それでは具体的にどういったときに生きがいを感じるのかを見ていきましょう。

 

退職後に生きがいを感じるのはどんな時か

第一に、下記の方々が生きがいを感じてる。

  • 「健康状態が良い」
  • 「友人がたくさんいる」
  • 「自主的な活動に参加したことがある」

 

健康が「良い」、「まあ良い」ひとが生きがいを感じるとき

「生きがいを感じるとき」について、健康状態が「良い」・「まあ良い」と回答した人は

  • 「趣味やスポーツに熱中」(51.8%)
  • 「孫や家族との団欒」(47.6%)
  • 「友人や知人との食事・雑談」(46.7%)
  • 「旅行」(42.9%)

と回答した人が多い。

 

健康状態が「良くない」・「あまり良くない」人が生きがいを感じるとき

  • 「テレビやラジオ」(48.9%)
  • 「孫や家族との団欒」(45.8%)

 

退職後に生きがいを持てない時の対応方法

  • 健康
  • 友人
  • 自主的活動

をまずは重視することが生きがいのある人生に繋がるわけですね。

 

健康第一、あたりまえ。

友達の輪も大事にね。最後は自分で動いていこう。

 

これは真のモテルオヤジが求めるものとほぼ同じ。

もちろん自分で生き甲斐を見つけられる人はこの限りではないですよ。

 

続いて以下の4項目を思い出しましょう。

  1. あなたが好きなこと
  2. あなたが得意としていること
  3. あなたが差し出せること
  4. そして、世の中で必要とされること

 

これで立派な生きがいメーカーとなれる。

 

退職後に生きがいを持つ方法

退職者が生きがいを感じるときのアンケート結果では

  • 「孫や家族との団欒」(47.6%)

この結果はしっかり受け止めたい。

 

あなたがいまこの記事を読んでいるということは、おじいちゃん・おばあちゃんがいる or いたわけですよね?

もしいまも顔を合わせることが出来るなら、ふらっと会いに行くのもよさそう。

 

だって「生きがい」なんだから。

 

きっとね、メンドクサイとか思うわけですよ。

私もそうですし。

 

でもね、こんなデータを見てしまったら、やっぱり両親・祖父母・曾祖父母さらにはご先祖様に感謝したいですね。

感謝の気持ちを表現しないと。

ただ会うだけでもいいわけですよ。

 

年末年始やお盆、ゴールデンウイーク・シルバーウィーク、またはちょっとしたお休みのときにでも、両親や祖父母の顔をみにいくとよさそうです。

 

なんだかブログを書いている途中で方向性が変わってしまったなぁ。

まぁ気にせずいこう。

 

ということで以上、「生きがいとは何か? 定年退職後・アーリーリタイア編」でした。

 

あなたは、年末年始の予定は決めましたか?

 

健康とか幸せとかの関連記事

 

米国株の証券会社は、注文方法の違いで選ぶ

今回の記事はいかがでしたでしょうか。投資のヒントになれば嬉しいです。

 

蛇足ですが、証券会社を選ぶ際に注文受付可能時間は重要です。

米国と日本では時差があり、深夜や早朝に取引注文をする手間がでてくるからです。

マネックス証券は注文可能時間が24時間と他社にはない優位性があります。

 

米国株投資でマネックス証券は使い勝手が良い証券会社です。

>おすすめ証券会社を比較

私のおすすめマネックス証券

私は米国株や海外ETF取引でマネックス証券を使っています。

注文方法が多岐にわたることと、24時間いつでも注文が可能なことはとても便利です。

 

【マネックス証券 米国株】

  • 取引手数料は業界最低水準の安さで魅力的
  • 24時間注文受付が可能な証券会社(深夜に発注せずとも良い)

マネックス証券の公式サイトを確認する

経済的自由・アーリーリタイア
スポンサーリンク
はちどうきゅうどうをフォローする



アメリカ株でアーリーリタイアを目指す

コメント