アメリカ株の配当王19銘柄、配当支払い月一覧

配当王とは50年以上連続して増配をしているアメリカ企業。
2017年版の配当王は、19銘柄あります。

本記事は2017年版であり、最新版は別記事にまとめてあります。

 

アメリカ株は四半期毎に配当支払いをする企業が多いです。
ところがその支払い月は企業によってまちまち。

ということで本記事では、配当王銘柄の配当支払い月をまとめていきます。

スポンサーリンク

配当王とは、50年連続増配を成し遂げた米国株の称号

配当王銘柄はその名が示す通り圧倒的な増配の歴史を有しています。
50年以上の連続増配を成し遂げた米国株だけに許された称号。

つまり配当王は、連続増配銘柄ヒエラルキーの頂点に君臨しているのです。

2017年時点の連続増配銘柄数

  • 配当王 :19銘柄
  • 配当貴族:50銘柄
  • 25年増配:108銘柄

 

増配は経営者からの株主に対するメッセージ。
半世紀以上も連続して配当を上げているという事は、今後も増配が継続される可能性が高いと考えられます。

ですから配当王銘柄は、安定感抜群のアメリカ株と言えるのです。

 

もしその連続増配記録をストップしたらどうなるでしょうか?

経営者としての汚点を残すことになります。

つまり配当王や配当貴族銘柄が減配をするときは、企業史上にない経営危機に直面しているということ。
すなわち株主は即座に売却を検討した方がよいでしょう。

配当王銘柄数の変遷

  • 2017年:19銘柄
  • 2018年:26銘柄
  • 2019年:26銘柄
スポンサーリンク

配当王19銘柄の、配当金支払い月の一覧(2017年版)

1,4,7,10月配当支払い銘柄

シンボル社名増配
GPCジェニュイン・パーツ60
CINFシンシナティ・ファイナンシャル56

 

2.5.8.11月配当支払い銘柄

シンボル社名増配
NWNノースウェスト・ナチュラル・ガス61
PGプロクター・アンド・ギャンブル60
CLコルゲート・パルモリーブ54
LOWロウズ54
HRLホーメル・フーズ51
CWTカリフォルニア・ウォーター・サービス50

 

3.6.9.12月配当支払い銘柄

シンボル社名増配
AWRアメリカン・ステイツ・ウォーター62
DOVドーバー61
EMRエマソン・エレクトリック60
PHパーカー・ハネフィン60
MMMスリーエム58
VVCベクトレン57
JNJジョンソン&ジョンソン54
LANCランカスター・コロニー54

その他の月 配当支払い銘柄

  • KO コカ・コーラ:4.7.10.12月
  • NDSN ノードソン:1.3.6.9月
  • FMCB:1.7月
スポンサーリンク

【米国株】配当王銘柄の配当金支払い月を一覧にまとめた

赤:1.4.7.10月

黄:2.5.8.11月

緑:3.6.9.12月

灰:その他

 

スポンサーリンク

配当王19銘柄の配当支払い月は6パターン

配当王19銘柄の配当支払い月を調べました。
そのパターンは6種類。

配当王銘柄の配当金支払い月の6パターン

  • 1.4.7.10月: 2銘柄
  • 2.5.8.11月: 6銘柄
  • 3.6.9.12月: 8銘柄
  • その他の月    : 3銘柄

 

米国株の配当王への投資は、四半期毎に配当を受け取る事ができ、さらにその配当は毎年増加していきます。
これが配当王銘柄への投資の最大のメリット。

そのメリットをより深く知るために、配当金支払い月がいつなのかも把握しておくといいですね。

スポンサーリンク

配当金に注目の米国株マイポートフォリオ

私は配当金を狙った米国株投資をしています。インカムゲインを対象とした投資が自分の性格に合っていると思うからです。

 

配当金狙いのポートフォリオはマネックス証券で構築しています。保有銘柄を適宜公開していますので何か参考にでもなればうれしいです。

【参考:米国株マイポートフォリオ

 

米国株の証券会社は、注文方法の違いで選ぶ

今回の記事はいかがでしたでしょうか。投資のヒントになれば嬉しいです。

蛇足ですが、証券会社を選ぶ際に注文受付可能時間は重要です。
米国と日本では時差があり、深夜や早朝に取引注文をする手間がでてくるからです。

マネックス証券は注文可能時間が24時間と他社にはない優位性があります。
米国株投資でマネックス証券は使い勝手が良い証券会社です。

私のおすすめは、マネックス証券

私は米国株や海外ETF取引でマネックス証券を使っています。

注文方法が多岐にわたることと、24時間いつでも注文が可能なことはとても便利です。

【マネックス証券 米国株のメリット】

  • 取引手数料は業界最低水準の安さで魅力的
  • 24時間注文受付が可能な証券会社(深夜に発注せずとも良い)

 

公式サイトはこちら→マネックス証券

マネックス証券は米国株に関する情報や無料オンラインセミナーが充実しています。米国株の初心者やそれほど経験がない人には向いています。

コメント