スポンサーリンク

世界都市別 生活費ランキング 東京は22位

日本は物価が高いなぁ、もうちょっと安くならないかな。生活費が安い国や都市に引っ越せば、それだけ経済的な心配がいらなくなるのでは?と思っている、あなた。

生活費が他の国・都市がどの程度かの比較を知りたくないですか?

Expatistanというサイトが、視覚的にわかりやすく生活費の相対指数を示していたので紹介する。

スポンサーリンク

Cost of Living Index、生活費指数とは?

世界229都市の生活費を調べ、その中央値を100とする。

今回の指数100は、チェコのプラハ。

プラハを”100”とした場合の相対指数を各都市で算出している。

つまり、指数200の都市は、プラハの2倍の生活費がかかるという訳だ。

世界都市別生活費ランキング

順位 都市(国) 指数
1位 グランドケイマン

(イギリス領ケイマン諸島)

302
2位 チューリッヒ(スイス) 299
3位 ニューヨーク(アメリカ) 289
4位 ジュネーブ(スイス) 284
5位 サンフランシスコ(米国) 282
6位 ワシントンD.C(米国) 270
7位 香港 259
8位 レイキャヴィーク

(アイスランド)

258
9位 ローザンヌ(スイス) 257
10位 ホノルル(アメリカ) 255
11位 バーゼル(スイス) 254
12位 ベルン(スイス) 253
13位 ロンドン(イギリス) 248
14位 オスロ(ノルウェー) 243
15位 サンノゼ(アメリカ) 239
16位 ボストン(アメリカ) 232
17位 ロサンゼルス(アメリカ) 230
18位 シドニー(豪) 229
19位 オークランド(アメリカ) 228
20位 コペンハーゲン(デンマーク) 228
21位 シンガポール(シンガポール) 226
22位 東京(日本) 225

Expatistanより

東京は22位であり、思ったほどランキング上位ではない。

が、より上位の都市を見てみると、

  • スイス :5都市
  • アメリカ:8都市

となっており、都市ではなく国として見るならば、やっぱり物価は高い部類に入る。

よりわかりやすくする為に、世界ランキングではなく、生活費アジアランキングを調べてみる。

アジア 都市別生活費ランキング

アジアの物価・生活費の相対ランキング

赤:物価高い 緑:物価安い

順位 都市 指数
1位 香港 258
2位 シンガポール 225
3位 東京 224
4位 ソウル 164
5位 上海 159
6位 台北 139
7位 北京 128
8位 バンコク 116
9位 マニラ 110
10位 ダッカ 108

Expatistanより

アジアにおいて、東京の生活費はトップクラス。

例えば台北の指数は139であるので、東京の6割程度の生活費で済む計算になる。

で、どうする?

日本国内において、東京の物価は最も高い。

その東京は都市別にみると生活費ランキング第22位。

アジアにおいては、香港・シンガポール以外の都市はまだまだ東京より生活費がリーズナブル。

このような状況を知ったうえで、アーリーリタイア計画を立てる。

私は今のところ、日本国内でのアーリーリタイアを目指す。

チキンハートなので、海外に住む って事だけで、ハラハラドキドキしちゃうからね。

そのために、せっせとアメリカ株投資に勤しもう。

See you!

年収や物価に関する関連記事です。

世界の年収ランキングはこちら。日本のサラリーマンの給料は、実はそんなに高くはない。

年収を増やしたいなら仕事を頑張らないと。それが難しいなら起業するという選択をしてみるのも手。

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    シンガポール、オーストラリアに住んでますが、東京は平均収入からすると物価は破格値に近いですよ。シンガポールも安いものはありますが品質向上は値段相応したつまりつまり安かろうです。東京の物価が高いと言う人は世界を知らない人です。

    • 匿名2 より:

      旅行者にとっては東京は高いですね。僕らが海外に長期滞在しようとすると高くつくように。その国の価格が安くても安全に住み、そこそこの生活を維持しようとすると高くなります。物価だけで考える人は世界を知らない人です。