スポンサーリンク

30代のポートフォリオは、株式比率65%がお薦め

年齢別にアセットアロケーションを変更することは一般的である。

ウォール街のランダムウォーカーでは、30代の株式割合は65%を推奨している。

今回は年齢別のアセットアロケーションについて考えてみたい。

スポンサーリンク

優れた投資家が守ってきた5つの基本原則

ウォール街のランダム・ウォーカーを参考にすると、投資家の基本原則は5つ。

  1. 投資の最大の課題は、株式・債券・不動産などへの長期的な資産配分の決定
  2. その決定に際し考慮すべき点は、成長性・安全性・毎年の収入など、
  3. 最重要はいつ資金が必要になるか?という点
  4. 資産ごとにも資産の種類ごとにも幅広く分散する
  5. 決めたことを一貫して忍耐強く実行する

第一項にアセットアロケーションの重要性が説かれている。

それもそのはず。

投資の総リターンの9割が、資産配分比率によって決定されるのであるのだから。

だからこそ株式比率を適切に定めることは重要であるし、年齢別のお薦めポートフォリオも知っておきたい。

とくに資産形成を本格的に開始する30代のポートフォリオは要注目だ。

投資では、アセットアロケーション(資産配分比率)が最重だと言われる。 トータルリターンがアセットアロケーションでほぼ決まるからだ。 そこで、アセットアロケーション(資産配分比率)について考察してみる。 投資の総リターン...

ライフサイクルに合わせた投資の手引き

投資家が年をとるにつれて、リスクの高い投資の割合を減らし、債券やREIT、配当が安定して高水準な株式の割合を増やすべきである。

そして、55歳までには定年後に備えた生活設計にとりかかり、利子・配当収入を中心にしたポートフォリオに切り替えるべきだ。

ウォール街のランダム・ウォーカーより引用

この文言から分かる事は、30代ではまだまだ株式中心でよいということ。

年齢別のおススメアセットアロケーション

random

年齢別のお薦めアセットアロケーション、出典:ウォール街のランダム・ウォーカー

なるほど、30代後半では以下のアセットアロケーション、資産割合を推奨している。

  • 株式:65%
  • 債券:20%
  • 現金:5%
  • 不動産:10%

30代のポートフォリオは、株式65%がお薦めということだ。

私の資産配分比率【2016年1月1日】

項目 目標 現在
現金 10% 26%
債券 10% 1%
株式 70% 67%
不動産 10% 6%
その他 0% 1%

現金比率を減らし、株式比率をあげたい。

30代のポートフォリオは、株式65%がお薦めとなっているが、私はそれよりも多くの比率で株式に資金投下をしたいからだ。

アセットアロケーションとポートフォリオの違いとは何かを明確に区別するには日本語訳してみれば良い。資産配分比率、保有有価証券一覧表である。

金融商品保有額の種類別構成比(2人以上世帯)

日本の2人以上世帯では、金融資産に占める株式保有割合は8.2%。

かなり低めの株式割合だ。

インフレ率2%が達成された暁には、日本国民の金融資産の相対的価値は下がってしまう。

だからこそいまの日本は国を挙げて、貯蓄から投資へを促している。

資産配分のPDCAサイクル

長期資産運用には、アセットアロケーションのPDCAサイクルが大事。

Plan  :目標の資産配分を決める(株式、債券、不動産etc)

Do  :目標に向かって配分する

Check :その配分が目標と合致しているか評価する

Action :改善点を見つけ、修正する

これを定期的に繰り返し、自らの最終目標に近づける事が重要。

そうすれば万が一、日々の活動のベクトルが目標と異なっている場合でも修正が可能。

30代のポートフォリオは、株式65%がお薦め

ウォール街のランダムウォーカーでは、年齢別のアセットアロケーションを推奨していた。

30代後半では65%の株式割合が推奨されていた。

日本の2人以上の世帯の家計における株式比率は8.2%であった。

資産配分比率をあらかじめ決めておき、PDCAサイクルをまわしていくことが資産形成の近道である。

まずは年齢別のアセットアロケーションとポートフォリオを考えおきたいですね。

あなたは資産配分を予め決めていますか?

See you!

■ポートフォリオ設定に関する関連記事紹介
年齢別の株式比率を簡単に表した公式の紹介。100-年齢や、120-年齢といった式がアメリカでは汎用されているので知っておきたい。

年齢によってアセットアロケーションを変更することが推奨されている。投資できる年数が年齢によって異なるからだ。 ではおすすめのアセットアロケーション、とくに株式比率がどの程度であるのか? 欧米で有名な、「100 -...

40代後半からは個人投資家の投資パフォーマンスは下がっていく。

高齢化社会を迎えている我が国。 そんな日本では、貯蓄から投資へ と政府が旗振り役を買って出ている。 年齢と投資パフォーマンスに関する研究はないかと探してみた。 すると、投資大国アメリカから大規模研究の結果が発表され...

そもそもなぜ投資が必要となるのか?お金について。

30代のあなた、お金のこと考えてます?年収1000万円とか、貯金1000万円とかお金持ちになりたいとか、そんな気持ちってありませんか? 私はめちゃめちゃある。 でもむしろ年収アップや貯金額よりもお金のフローを生ん...

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク