経済的自由・アーリーリタイア

経済的自由・アーリーリタイア

サラリーマンの副収入、目標金額は年収の8分の1がおすすめ

サラリーマンに副収入が必要な時代に突入しています。 サラリーマンの給料だけでは人生を豊かにするお金が不足しつつあるのです。 なので日本政府だってサラリーマンに副収入をおすすめしていますね。 副収入は、サラリーマンの...
2019.03.03
経済的自由・アーリーリタイア

外資系に向いている人とは? 外資勤務15年の私が思う3つの特徴

外資系企業で働いてみたいと思いますか? 私は社会人になって16年目。 会社員として、外資系企業だけしか経験がありません。 外資系の日本法人ですけどね。 そんな外資系しかしらないサラリーマンが、外資系企...
2019.03.03
経済的自由・アーリーリタイア

社畜?サラリーマンのメリット;ファーストクラスで海外出張する方法

社畜という言葉は、あまり好きではありません。 サラリーマンを揶揄する表現ですが、会社員自身の主体性の欠如が垣間見えるからです。 なので「社畜」という言葉をみると、ちょっと悔しいというか悲しい思いが芽生えます。 会社...
経済的自由・アーリーリタイア

氷河期世代は悲惨、バブル世代と給料を比較してみた

氷河期世代の給料は、バブル世代と比較して月額2万3千円も安いです。 就職するのは困難だったし、会社員になったとしても年収が全然上がらなかったという悲惨な状況にあった氷河期世代。 そんなかわいそうな氷河期世代は、アラフォーからアラ...
2019.01.27
経済的自由・アーリーリタイア

複数の収入源を作る方法をどう考えていくのか?:会社員編

会社員は給料という安定した収入があります。 一方で、サラリーマンでも収入源を複数もっておきリスクを分散するという考え方もある。 どうせなら、収入源が沢山あった方がいいなって思います。 本記事では、会社員である私の体...
2019.01.25
経済的自由・アーリーリタイア

配当金生活には資金がいくら必要なのか考えてみた結果は?

配当金生活をするためには、いくらの投資資金が必要なのでしょうか? 私は 資産取り崩しなしの場合:2億円 資産取り崩しありの場合:1.25億円 と考えています。 我が家の例にだしながら、本記事...
2019.01.24
経済的自由・アーリーリタイア

すべてのサラリーマンが、セミリタイアの準備をしておくべき理由

全ての会社員は、セミリタイアの準備をしておいた方が良いです。セミリタイアが可能な状態であれば、仕事のストレスが減り、結果として生産性が向上するでしょう。 心身の健康状態にも改善がみられるはずです。 生活の為、お金の為に働...
経済的自由・アーリーリタイア

働く理由ランキングを見て思ったこと、なぜ人は働くのか?

働く人は世の中にたくさんいます。なぜ人は働くのでしょうか。働く理由ランキングのベスト3は、家族を支えるため、お金を稼ぐため、自分自身の成長のためです。 あなたは働く理由をもっていますか? 本記事では、 働く理由...
2019.01.19
経済的自由・アーリーリタイア

不労所得で狙うべき4種類 ~経済的自由を目指して~

経済的自由を狙う場合、優先度が高い不労所得は4種類があります。 事業所得、不動産所得、配当所得、利子所得です。 この4つの不労所得を積み上げることができれば、サラリーマンでも経済的自由に近づきます。 本記事...
2019.01.18
経済的自由・アーリーリタイア

脱社畜をする2つの方法、サラリーマンが考えた現実的な手段と解決策

最近、脱社畜という言葉をよく目にします。労働者を揶揄した単語ですね。しかしながら会社員だからこそ得られる利益だってあります。 本記事では、サラリーマンのメリットとともに、脱社畜をする方法を紹介していきます。 脱社畜とは、社畜...