経済的自由・アーリーリタイア

経済的自由・アーリーリタイア

サラリーマンは年収アップの為の仕事より、株式投資をしよう

サラリーマンには年収アップを目指す人が多いはず。 誰しもがお金が欲しいからだ。 だが給料よりも株式投資をして配当を増やした方がよっぽど効率が良い。 なぜならば、株式会社は資本家(株主)のものであり、利益の多くは従業...
経済的自由・アーリーリタイア

経済的自由を達成するための7つの道程

経済的自由という言葉は、金持ち父さん貧乏父さんを読んだ時に初めて知った。 非常に衝撃的であった。 私自身の実体験とこれからの予定を合わせた、経済的自由への道程を7つに分けてまとめてみたい。 経済的自由を達成する方法 ...
経済的自由・アーリーリタイア

50代は会社にしがみつくか、仕事を早く辞めるか決めておこう

50代のサラリーマンは、そのまま会社にしがみつきたいと思っているのだろうか?それともさっさと仕事を辞めてリタイアしたいと考えているのだろうか? 早期退職制度があればアーリーリタイアも視野にはいってくる。 そんな優遇制度が...
経済的自由・アーリーリタイア

有給取得率ランキング国別編で日本が最下位、こんな時こそ消化促進を

有給取得率の世界ランキング2016では、国別で日本が最下位となっている。 本記事では有給取得率の国別ランキングとともに、なぜ日本は有給取得ができないのかについてをアンケート結果とともに考察したい。 有給取得率の世界ランキング調査概要...
経済的自由・アーリーリタイア

配当金生活への道しるべ 経済的自由指数 【17年1Q】

経済的自由や不労所得は、サラリーマンの憧れだ。 株式投資をしたことがある人は、配当金生活に一度は夢見た事があるはず。 その配当金生活へのマイルストーンを私は、経済的自由指数(FI%)を用いて設定している。 参考 配...
経済的自由・アーリーリタイア

国別の幸福度ランキング、幸せとは6つの項目から算出されている

ひとは誰だって幸せ、ハッピーになりたいと願っているはずです。だからこそブータンが幸福度No.1の国だとか、日本は先進国だか心は豊かになれない貧しい国だとかのニュースが賑わう。 本記事ではどの国が幸せなのか、国別の世界幸福度ランキングを...
経済的自由・アーリーリタイア

20代・30代・40代が老後不安に備える方法は、貯金と投資

20代~40代の現役世代は老後に不安を抱えている。 その将来不安の対応方法が、貯金であり投資なのだ。 内閣府が実施した調査によると、50%以上の20代・30代・40代が、老後不安への備えとして投資・貯蓄を選んでいる。 ...
経済的自由・アーリーリタイア

配当金50万円獲得への道程

今年の目標の一つに、配当金50万円ゲット がある。 楽勝で達成する と余裕ぶっていたら実はそうでもない事が判明したので記載しておく。 配当金の現状 2015年9月15日時点 標準進捗: 70.4% 配当金額: ...
経済的自由・アーリーリタイア

アーリーリタイア希望者による夏休みの3つの過ごし方

アーリーリタイアした人は、どういった夏休みの過ごし方をするのだろうか? 本人は年中休みだから、夏休みといっても周りが変わるだけ? 想像するのはいつも楽しい。 この8月、私は土日を含めて18日間の休日がある。 ...
経済的自由・アーリーリタイア

アーリーリタイヤを目指す際の資産運用のポイント

資産運用を活用した、アーリーリタイア計画 アーリーリタイアを目指す際、資産運用は必須となる。 多くの場合、アーリーリタイアとは給与所得者を対象とした言葉である。 つまりはサラリーマンが早期退職をすることを指す。 ...