スポンサーリンク

株式投資と投資期間と年功序列

年功序列社会といわれる日本。儒教の思想に由来するのだろうか。

人生において多くの経験を有する先輩・年上の方を敬うのは至極当然のことであろうと思う。

ここで問題なのは過渡な年功序列、つまり能力が優れていない年長者への扱いなのだろう。

なぜなら給与体系はまだまだ年齢がベースとなっているのだから。

そんな中、興味深いTweetを拝見した

本記事では株式投資と年功序列の関連性を2つの観点で考察してみたい。

  • 投資期間とリターン
  • 年齢とリターン
スポンサーリンク

株式投資は、期間が長ければリスク・リターン良好になる

この図は、下記3つの投資商品における投資期間別のリターンを示している。

  • 先進国株式
  • 先進国国債
  • 先進国株式50%+国債50%

投資期間が1年・5年・10年・20年と右側にいくにしたがって変動幅(リスク)が小さくなっているのが分かる。

長期投資とはリスク・リターンのバランスをよりよく修正してくれる。

さらに長期間の運用によって複利の力が働き資産はどんどん増えていく計算となる。

市場に長く居座り続けることがより良好な結果につながる。

つまり、株式投資とは年功序列といえる。

株式投資と期間の概念は、年功序列の給料と同じ

年齢別平均年収、出典:DODAよりデータ引用作成

上図は日本における年齢別平均年収である。

統計学的に計算するまでもなく、年齢と給料は相関していると言える。

つまり給与所得者であるサラリーマンは年功序列社会で生活しているわけだ。

この場合、長期投資が有利である株式投資はもっと普及してよいのではないだろうか?

株式投資は投資期間による年功序列が基本であり、給与体系と類似点があるのだから。

株式投資の実施期間は、50代から見直した方が良い

この研究は、1990年代前半に個人投資家6万人以上を対象にしたものだ。

個人投資家のパフォーマンスは40代前半をピークにしてその後下がっていくという結果である。

残念ながら老いとは残酷であり、株式市場で戦う際とくに個別株投資ではリターンの低下を想定する必要がある。

ところがこれは企業戦士サラリーマンにも同じことが言える。

バリバリの20代、経験を得て脂の乗った30代、円熟味の増す40代。

かれら現役世代に対して50代・60代は真っ向勝負してはダメだ。

気力・体力が衰えてくるが、経験とマネージメントで補うことが求められる。

株式投資でも同じだ。

ある程度の経験と年齢を重ねたらアセットアロケーションや投資手法などをアレンジしていく必要があるだろう。

年功序列を考えた場合、サラリーマンと株式投資には類似点が多い。

つまり肉体的年齢と経験をいかに融合させていくかにつきる。

尚、ウォーレン・バフェットは長期投資で60代・70代・80代とおじいちゃんになっても、世界最高の投資家でありつづけている。

これは例外中の例外であろう。

ウォーレン・バフェット【IBM】売却との報から、3つの学びを得た。 時間は有限であると認識し続ける意志の強さ 上手くいかなかった案件は「無かったこと」として言い聞かせる自己制御の力 自ら定めていたプランに則り活動できる...

投資期間が長いと有利:年功序列だから早く始めたい

株式投資とは年功序列といえる。

若いうちから投資をはじめ、経験と資産を積み重ねることが人生を有利にする。

私は30代になってようやく気付いたのであるが、10代・20代から少しずつでも始めておいた方が良い。

いずれにせよ、投資期間が有利である年功序列な世界が株式市場である。

そうとわかったらさっさと株式投資を始めよう。

投資期間に応じて金融資産が増えていく世界に踏み込みさえすればいい。

幸いなことに、iDeCoやつみたてNISAが開始される。

この機会にとりあえず積立投資をしておくのが、投資期間を味方につける方法のひとつだ。

でも途中で投げ出したら、投資期間というサポートがなくなるので続けないとモッタイナイですね。

以上、株式投資と年功序列を2つの観点でリサーチでした。

See you!

マネックス証券の口座開設はこちらからどうぞ、サクッと簡単な手続きですよ。

■長期投資、年功序列の関連記事紹介

iDeCoの対象商品をみると、インターネット証券ではMONEXが優れている

iDeCo(イデコ)とは個人型確定拠出年金のことである。 税制優遇のメリットがあり、個人投資家のみならずサラリーマンや主婦に至るまで人気沸騰中。 積立するとき「全額所得控除」の対象 運用するとき「運用益非課税」となる ...

年収も株式投資も年功序列な世の中

年齢別平均年収データがあれば、期待資産額が計算できる。期待資産額=年齢 × 年間家計所得 ÷ 10 - 遺産相続額 という式があるからだ。 投資などで金融資産を持っていない場合には、期待資産額とは貯金額と置き換えられる。 ...

残念ながら、50代から投資パフォーマンスは低下する。その前にさっさと資産を築き、その後にアクティブ投資からパッシブに修正していく方法もよさそう

高齢化社会を迎えている我が国。 そんな日本では、貯蓄から投資へ と政府が旗振り役を買って出ている。 年齢と投資パフォーマンスに関する研究はないかと探してみた。 すると、投資大国アメリカから大規模研究の結果が発表され...

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク