小学生でもわかる「資産とは何か?」

スポンサーリンク

資産とは何であろうか?

辞書を調べると3つにカテゴライズされている。

  • 流動資産
  • 固定資産
  • 繰延資産

それは置いておく。

資産とは何であるか?

これは金持ち父さん貧乏父さんの定義が分かりやすい。

どんな定義なのか?

資産とは何であるか?

「資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの」

これなら小学生にだってわかる。

参考連続増配銘柄が株価大暴落のときに増配をやめる割合

資産の定義:金持ち父さん貧乏父さん編

ロバートキヨサキ氏による分類が私にはしっくりくる。

  • 「資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの」

  • 「負債とは、あなたのポケットからお金を奪っていくもの」

これ以上分かりやすく資産について定義したものはないと思う。

ちなみに我が家にきたサンタクロースのクリスマスプレゼントのひとつは、人生ゲームであった。

長男の希望による。

人生ゲームは小学生の子ども達と遊びながら、「資産とは何か」が学べるのでおすすめ。

スポンサーリンク

資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの

資産がポケットにお金を入れてくれるものと定義すると、インカムゲイン中心となる。

キャピタルゲイン狙いの米国株式は、ポケットにお金をいれてくれない。

たとえ評価額がプラスでもおなじ。

評価益は評価益であり確定していない。

実現損益とは違う。

参考米国株投資で配当金にこだわるのはなぜ?

ポケットにお金を入れてくれる配当株は資産といえる

アメリカ株の多くは3か月に一回の配当金支払いをする。

定期的かつ頻回に株主のポケットにお金をいれてくれる。

ロバートキヨサキ分類によれば、配当株は資産といえるわけだ。

  • 「資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの」
  • 「負債とは、あなたのポケットからお金を奪っていくもの」

小学生にも分かる定義を大切に、わたしは投資を続けていきたい。

ちなみにクリスマス以降、子どもと何度も人生ゲームをやっている時間もまた別の意味で私の資産。

See you!

参考米国株式の配当金は、いつ振り込まれるか確認できるサイト