サラリーマンの副収入、目標金額はいくらに設定するか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラリーマンの副収入は、年収の12.5%をまず目指そう

サラリーマンをやっていると、自分だけではなく他人の年収も気になりませんか?

さらに年収だけではなく、副収入があればその金額も知りたくなるでしょう。

 

そこで今回は、サラリーマンの副収入金額を紹介します。

データソースは金融庁の日本の家計状況・金融資産の推移。

 

結論を先に言うと、日本の家計では年収の約8分の1を副収入・財産所得として得ています。

ですからまずサラリーマンは給料の12.5%の副収入を目標となります。

複数の収入源を作る方法をどう考えていくのか?:会社員編
複数の収入源が少しずつ形になってきた 上図は収入源の複線化を図式化したものです。 緑色が2018年に予定している収入源です。 金額の多い少ないは加味していません。 サラリーマンをのんびりと続けてい...

副収入の金額と、年収(勤労所得)に占める割合

上図は、日米の家計所得の推移を示しています。

水色:勤労所得 橙色:財産所得

 

米国家計の財産所得が大きいのが分かります。

財産所得は副収入とも言い換えることができます。

 

ここでのポイントは2つ

  1. 米国の家計所得は右肩上がり
  2. 米国の財産所得は勤労所得の3割以上を占めている

金融庁は上記の内、Ⅱを重視しているようです。

 

米国では、税制優遇(IRA等) などの政策対応により、バランスのとれたポートフォリオが実現し、金融資産も 大きく増加。

英国でも、NISAのモデルとなったISAが導入・恒久化され、投資額が増加。

その結果、例えば米国では財産所得が家計所得に大きく貢献する姿が実現

(勤労所得と財産所得の比は、 米国の3:1に対して、日本では8:1)

 

⇒ 家計における資産形成を促すためには、政策的な後押しが必要。

積立NISA、実践的な投資教育、金融機関の顧客本位の業務運営の確立・定着等を総合的に推進。

「家計の安定的な資産形成に関する有識者会議」(第1回)説明資料より

 

米国の家計では

  • 勤労所得:財産所得 = 3:1

となっています。

 

例えばアメリカで年収600万円の人は、200万円の財産所得を得ている計算になるわけです。

米国は貧富の差が大きいので、平均値ではなく中央値でみるのがより適切です。

それでも勤労所得の1/3を財産所得(副収入)が占めていることは驚きに値します。

 

日本の副収入をみるとどうでしょうか?

 

日本においては

  • 勤労所得:財産所得 = 8:1

つまり年収800万円の人が、財産所得100万円となります。

 

ちなみに「財産所得」とは以下の事をさします。

金銭・有価証券・土地・建物などの資産を所有・運用することから生じる所得。利子所得・配当所得・賃貸料所得など。資産所得。

コトバンクより

 

資産運用・投資による収益のことです。

サラリーマンからみると副収入といえる所得です。

 

日本のサラリーマンならば、まずは年収の1/8の副収入を目指していきましょう。

そして次は年収の1/3の副収入を目標とするのです。

この数字が、日米の家計の平均値です。

入金投資法は、サラリーマン・OLの強みをいかした投資方法
入金投資法とは投資元本を一定間隔で追加していく方法。 株式投資などで投資元本が少ないうちには有効です。 とくにサラリーマン投資家が株式取引をする場合、入金投資法が強みとなります。 サラリーマンの最大の強みは安定した...

副収入に株式投資が必要だと、家計の現状からわかった

日本の家計金融資産と英米と比較すると

  • 預貯金率高い
  • 株式率低い

 

米国に比較して、日本の家計では株式比率が低いのです。

株式投資をしていないから、財産所得が得られないわけです。

したがって勤労所得以外の副収入が少なくなっています。

 

その結果、英米と日本の家計では資産形成に大きな差がついてしまいました。

投資している人の割合、株をやっているのは日本人の何%か?
株式投資をやっている人の割合はどのくらいなのでしょうか? 気になったので、株式投資・投資信託を保有している人の割合と人数を調べてみました。 投資・株をやっている人の割合は、約13% 上表は日本における金融商品の保有...

副収入がない日本の家計は、英米に比較して家計金融資産推移の伸びが小さい

英米と比較した1995年~2015年の運用リターンによる家計金融資産推移は、

  • 米国:2.32倍
  • 英国:1.63倍
  • 日本:1.15倍

 

 

株式投資という手段を用いて資産形成をしている英米に、日本は後れを取っています。

副収入とは株式投資の収益、配当金などを含みます。

サラリーマン自身だけではなく、お金がお金を生んでくれる体制をつくることが重要です。

 

副収入というのはポイントや副業だけではありません。

金融資産からでも得られるのです。

サラリーマンには投資がおすすめだと思う4つの理由
サラリーマン、とくに20代・30代には資産運用が必要だといわれます。 金融庁からは広く分散された株式投資がおすすめされています。 その結果うまれたのがNISAやつみたてNISA。 国民に株式投資を普及するための布石...

株式投資による副収入:株初心者は長期・積立・分散投資から始めるのがおすすめ

1995年~2015年の投資リターンは、

  • 株・債券(国内/先進国/新興国)に各々1/6ずつ投資:79.9%(年率4.0%)
  • 株・債券(国内のみ)に各々1/2ずつ投資:38.0%(年率1.9%)
  • 定期預金:1.32%(年率0.1%)

資産運用の原則として、分散投資があります。

副収入というのは、収入源を分散させることにもなります。

ですから分散は意識しましょう。

 

副収入として資産運用をしようと思ったら、まずは投資信託がおすすめです。

その中でもインデックスファンドという投資信託が低コストでよいとされています。

インデックス投資の始め方、7つのステップがおすすめ
米国株の投資信託が発売されています。 米国市場の株価指数に連動するインデックスファンドですね。 S&P500 NYダウ30 ナスダック100 など。 世界中で人気の株価指数です。 そんな株価指数...
積立投資のリターンを公開中
私はインカム投資を心掛けています。 投資の目的が経済的自由の獲得にあるから。 したがって米国株投資のKPIは、配当金や分配金。 ところがインデックスファンドの積立投資を併用している。 ではなぜインデッ...

 

サラリーマンの副収入、目標金額は年収の12.5%相当

勤労所得:財産所得

  • 3:1(アメリカ)
  • 8:1(日本)

 

日本在住ならば、勤労所得の1/8、つまり12.5%の財産所得を目指しましょう。

それが日本の平均です。

 

無理だと思ったらそこで終わりです。

まずは資産形成による副収入確保に走りましょう。

その方法は、利子、株式、不動産などが考えられます。

 

とくに株式による分散投資、投資信託を使った方法がおすすめです。

気になったのならまずはインターネット証券口座を開いておきましょう。

 

 

関連記事の紹介

サラリーマンが副収入を得ている金額はいくらでしょうか。

サラリーマンが副収入を稼ぐ方法と平均金額
「副収入が欲しいなぁ」 と思った事はありませんか?一度でも考えた事があるならば、実行に移しましょう。 でもちょっと待って。 その前に、他のみんなの副収入の平均金額を知っておこう。 ということで、男性サラリーマンが副...

 

副業をして副収入を得るという方法もあります。

副業2.0とは何か知っていますか?気になったので調べてみました
副業2.0とは何か知っていますか? 私は知りませんでした。 いったい何なのでしょうかね、副業2.0とは? 先日、電車の広告で「副業2.0」という文字を見かけたのです。 2.0とは、最近の流行り...

 

不労所得を意識することが、サラリーマンの副収入には適しています

不労所得で狙うべき4種類 ~経済的自由を目指して~
経済的自由とは不労所得で生活費が賄える状態を指します。 もし経済的自由を得たいと思ったら、不労所得を増やしていくことが近道。 私もそんな一人。 ではどんな種類の不労所得を増やしていったらいいのでしょ...

米国株の証券会社は、注文方法の違いで選ぶ

今回の記事はいかがでしたでしょうか。投資のヒントになれば嬉しいです。

 

蛇足ですが、証券会社を選ぶ際に注文受付可能時間は重要です。

米国と日本では時差があり、深夜や早朝に取引注文をする手間がでてくるからです。

マネックス証券は注文可能時間が24時間と他社にはない優位性があります。

 

米国株投資でマネックス証券は使い勝手が良い証券会社です。

>おすすめ証券会社を比較

私のおすすめマネックス証券

私は米国株や海外ETF取引でマネックス証券を使っています。

注文方法が多岐にわたることと、24時間いつでも注文が可能なことはとても便利です。

 

【マネックス証券 米国株】

  • 取引手数料は業界最低水準の安さで魅力的
  • 24時間注文受付が可能な証券会社(深夜に発注せずとも良い)

マネックス証券の公式サイトを確認する

経済的自由・アーリーリタイア
スポンサーリンク
はちどうきゅうどうをフォローする



アメリカ株でアーリーリタイアを目指す

コメント

  1. とおりすがり より:

    この記事面白かったです。
    1点気になったので、コメントです。

    8:1(日本)
    日本在住ならば、勤労所得の1/8、つまり12.5%の財産所得を獲得するのが良い。

    → 1/9では?

    • はちどうきゅうどう より:

      とおりすがりさん、
      コメントありがとうございます。
      勤労所得の1/8、合計所得(この場合は勤労所得+財務所得)の1/9 という理解でした。
      なので勤労所得の1/8 の財務所得を目指す という事でよいのかな と思っていました。