【米国株の取引記録】CRM、ZTS、SAPに新規投資 20年9月

スポンサーリンク

米国株の取引記録をブログで公開!9月はCRM、ZTS、SAPに新規投資

ティッカー単価株数合計取引額
SPGI339.661341.3
VYM83.06183.5
VYM82.14182.5
ZTS1591159.8
QQQ274.361275.7
JNJ149.521150.3
VYM83.34183.8
MSFT200.491201.5
ADP132.211132.9
MO40.85141.0
VYM80.46180.9
VYM78.63179.0
MSFT203.411204.4
SAP155.921156.7
CRM245.261246.5

2020年8月から、米国株の定期買付を再開しています。

 

株価が高いようにも感じますが、現金をそのままにしておくよりはいいだろうという考えです。

コロナ禍によって支出が抑制され、キャッシュが少しずつ溜まって来たのですねよ。

太陽光投資によるインカムがあることも大きいです。

 

第一四半期のコロナショック時から追加投資ができていれば良かったのですが。

 

残念ながら当時は太陽光投資にキャッシュを振り向けてしまっていたのです。

こうしてみると、私はタイミング投資には向きませんね。

 

ということで、積立投資を再開しています。

 

9月は2,319ドル分の米国株を購入しました。

これは配当再投資を含んだ金額です。

この追加投資によって、2019年DPS換算で36.1ドルの年間配当金が増えることになります。

 

関連記事の紹介

サーキットブレーカー前後で購入した高配当ETFのSPYDは、その後損出しすることになってしまいました。

【米国高配当ETF】SPYDに20万円投資したサーキットブレーカー前夜
【米国高配当ETF】SPYDに20万円投資しました(2020年3月) 約定日  取引 ティッカー 単価 株数 手数料 合計取引額 2020/3/9 Buy SPYD 33.37 10 1.65 ...

 

ナスダックやS&P500は好調ですが、高配当ETFのVYMは最高値更新までしばらく時間がかかりそうですね

分配金生活に向けて:【VYM】米国高配当株式ETFの受取分配金
本記事では、【VYM】バンガード・米国高配当株式ETFからの受取分配金推移を記録していきます。 分配金生活を目指す上で、【VYM】はコアとしていきたいですね。 【VYM】米国高配当株式ETFの受取分配金の推移 2020年7月 20...

 

年間200万円の拠出をする予定だったのですが、達成への雲行きが怪しくなってきてしまいました

資産運用方針をブログで公開【2020年版】
投資方針書2020年版を策定しました。 人的資本をふくめた資産運用全般に対する方針です。 つまり対象は米国株だけに留まりません。 投資方針を言語化しておくと、あとで資産運用に困った時に役立ちます。 なにせ人の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました