配当金生活に向けて;【MO】アルトリア・グループからの受取配当金推移

本記事では、【MO】アルトリア・グループからの受取配当金推移を記録する。

 

MOといえば米国の代表的な高配当株。

多くのインカム投資家が注目している。

私もその一人。

 

他方で2018年から、たばこ株は軒並み低迷中。

株主としてはちょっと辛い。

なので受取配当金を見て、投資継続への意欲を掻き立てることにしている。

スポンサーリンク

米国株の高配当銘柄!【MO】アルトリア・グループの受取配当金と保有株数の推移

MO アルトリア・グループからの配当金 2019.10

MO アルトリア・グループからの配当金 2019.10

2018年1月以降の、MOからの受取配当金推移。

アメリカ株で配当金生活にはまだ遠い金額だ。

それでものんびりと米国株の高配当銘柄を買い増ししていく。

 

そうすることで、配当金の受け取り額が積みあがっていくからだ。

ちなみにインターネット証券ではアメリカ株の買付手数料下限が0円となった。

なのでMOからの配当金を、手数料を気にせずに再投資ができる。

 

米国株の少額買付や配当再投資がしやすい環境を整えてくれるインターネット証券には感謝感謝。

【MO】アルトリア・グループの保有株数の推移

受渡日数量単価受取配当金額
2018/1/161820.6686.16
2018/4/162100.7105.45
2018/7/172750.7138.07
2018/10/162750.8157.8
2019/1/173750.8215.17
2019/5/93750.8215.17
2019/7/173750.8215.17
2019/10/173800.84228.95

 

2018年に、高配当株であるアルトリア・グループを200株程買い増した。

これがまずかった。

株価下落に伴い、評価損が膨らんでいるのだ。

 

なので8月には損出しをしておいた。

これで配当金にかかる税金を取り戻すことになる。

とはいえ直近2年間では、MOへの投資はマイナスリターンだ。

 

生活必需品銘柄が好きなら、VDCをコアにするのが良いと感じる。

【MO】アルトリア・グループの株価推移

finviz dynamic chart for  MO

 

2018年~2019年のアルトリア・グループ株価は、暴落といっていい。

MOの配当利回りは8%前後にまで上昇しているほど。

たばこビジネスを取り巻く環境がかなり厳しいとみる投資家が多いのだろう。

 

この状況をチャンスとみるかピンチとみるか。

個人投資家の見解は各々異なるはずだ。

今後のアルトリア・グループ株価に注目したい。

スポンサーリンク

米国株の高配当銘柄【MO】アルトリア・グループの配当金に思うこと

【MO】は50年近くも連続増配をしている優良銘柄だ。

だからといって、これからも配当金を増やし続けることができるとは限らない。

なので継続保有する際には決算情報に注目する必要がある。

 

といいつつ、最近の私は、投資情報収集が疎かになっている。

米国株ETFをコアにしたポートフォリオに変更した弊害といっていいだろう。

いやむしろ時間利用の効率化に寄与しているといった方が良いかもしれない。

 

いずれにせよ、インカムがじゃんじゃん増えていってほしい。

投資目標を、不労所得金額に設定している私の願いだ。

その一つの手段として、アルトリア・グループは良い選択肢だと思っている。

 

配当金生活には資金がいくら必要なのか考えてみた結果は?
配当金生活をするためには、いくらの投資資金が必要なのでしょうか? 私は 資産取り崩しなしの場合:2億円 資産取り崩しありの場合:1.25億円 と考えています。 我が家の例にだしながら、本記事...
アルトリア【MO】の増配14.3%に思うこと【2018年8月】
アルトリア・グループ【MO】が14.3%の増配発表 Altria declares

https://america-kabu.com/2018/08/26/dg-on-mo/

.80 dividend $MO — Breaking News (@MarketCurrents) 2018年8月23日 2018...
【米国株の配当金】アルトリア・グループ【MO】の状況を確認 2019.2Q
米国株の高配当銘柄である【MO】アルトリア・グループからの配当金を受け取りました 米国株の中でも高配当利回りで名高いタバコ株、【MO】アルトリア・グループから配当金を受け取りました。 2019年2Qの税引き後配当金は215.17...

アメリカ株での配当金生活に向けて、【MO】はポートフォリオの一角に据えておく

米国内の喫煙者および喫煙総数は減少の一途。

たばこビジネスは衰退産業といっていい。

他にも多くの銘柄があるし、わざわざMOになんか投資をしなくてもよいと思う。

 

しかし【MO】アルトリア・グループは、たばこだけではない。

アルコールや大麻などへと多角化を進めている。

なんかやってくれそうな気がしない?

 

そして過去には50年近くも連続増配をしている歴史がある。

配当王の仲間入りは目の前だ。

今後も配当金を増やしていってくれることだと信じたい。

 

そんなわけでは、【MO】アルトリア・グループは適度に買い増しをしていく予定。

タバコ自体は好きではないが、配当金は好きなのだ。

MOの受け取り配当金を記録して、そんなことを再認識した。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました