配当金生活に向けて;【MO】アルトリア・グループからの受取配当金推移

米国高配当株の代表格、【MO】アルトリア・グループからの受取配当金推移を記録していきます。

たばこ株は、多くのインカム投資家が注目していますよね。

私もその一人です。

 

とはいえ2018年以降、たばこ関連企業の株価は軒並み低迷中。

株主としては辛い日々が続きます。

とりあえずは受取配当金を見て、投資継続への気持ちを奮い立たせておきましょう。

スポンサーリンク

米国株の高配当銘柄!【MO】アルトリア・グループの受取配当金と保有株数の推移

ティッカー約定日数量単価受渡額
MOJanuary-17350.6115.32
MOApril-17350.6115.33
MOOctober-171820.6686.16
MOJanuary-181820.6686.16
MOApril-182100.7105.45
MOJuly-182750.7138.07
MOOctober-182750.8157.8
MOJanuary-193750.8215.17
MOMay-193750.8215.17
MOJuly-193750.8215.17
MOOctober-193800.84228.95
MOJanuary-203900.84234.96
MOMay-203920.84236.17
MOJuly-204000.84240.98
MOOctober-204050.86249.82

 

2017年1月以降の、MOからの受取配当金推移。

3年ちょっとで総額2,440ドルの配当金を手にしています。

アメリカ株で配当金生活にはまだ遠い金額ですね。

 

それでものんびりと米国株の高配当銘柄を買い増ししていきます。

ということで、配当再投資は継続中です。

 

スポンサーリンク

【MO】アルトリア・グループの株価推移

finviz dynamic chart for  MO

 

2018年~2020年のアルトリア・グループ株価は、暴落といっていい状況です。

おかげでMOの配当利回りが、8%前後にまで上昇しています。

たばこビジネスを取り巻く環境がかなり厳しいとみる投資家が多いのでしょう。

 

この状況をチャンスとみるかピンチとみるか。

個人投資家の見解は各々異なるはずです。

 

個人的には株価の大幅上昇には期待していません。

配当金を着実に増やしてくれることを望んでいます。

スポンサーリンク

米国株の高配当銘柄【MO】アルトリア・グループの配当金に思うこと

【MO】は50年近く連続増配をしている優良銘柄。

だからといって、これからも配当金を増やし続けることができるとは限りません。

なので継続保有する際には決算情報に注目する必要があります。

 

といいつつ最近の私は、投資情報収集が疎かになっています。

米国株ETFをコアにしたポートフォリオに変更した結果、個別銘柄への関心が薄れているからです。

興味・関心が、行動に寄与するということを、自らの米国株投資を通じて感じています。

 

いずれにせよ、インカムが増えていき、生活費を賄う状態が私の投資ゴールです。

その一つの手段として、アルトリア・グループは良い選択肢だと思っています。

 

配当金生活には資金がいくら必要なのか考えてみた結果は?
配当金生活をするためには、いくらの投資資金が必要なのでしょうか? 私は 資産取り崩しなしの場合:2億円 資産取り崩しありの場合:1.25億円 と考えています。 我が家の例にだしながら、本記事...
アルトリア【MO】の増配14.3%に思うこと【2018年8月】
アルトリア・グループ【MO】が14.3%の増配発表 Altria declares

https://america-kabu.com/2018/08/26/dg-on-mo/

.80 dividend $MO — Breaking News (@MarketCurrents) 2018年8月23日 2018...
【米国株の配当金】アルトリア・グループ【MO】の状況を確認 2019.2Q
米国株の高配当銘柄である【MO】アルトリア・グループからの配当金を受け取りました 米国株の中でも高配当利回りで名高いタバコ株、【MO】アルトリア・グループから配当金を受け取りました。 2019年2Qの税引き後配当金は215.17...

アメリカ株での配当金生活に向けて、【MO】はポートフォリオの一角に据えておく

米国内の喫煙者および喫煙総数は減少の一途。

たばこビジネスは衰退産業といっていいです。

他にも多くの米国銘柄があるし、あえてMOになんか投資をしなくてもよいと思います。

 

でも【MO】アルトリア・グループは、たばこだけの事業展開ではないのですよね。

アルコールや大麻などへと多角化を進めています。

 

  • なんかやってくれそうな気がする?
  • そして過去には50年近くも連続増配をしている歴史があるからこれからも大丈夫?

 

こんななんとなくの雰囲気で、MOには配当再投資を続けています。

 

ということで、【MO】アルトリア・グループへの配当再投資を続けていきます。

タバコ自体は嫌いですが、配当金は好きなんです。

MOの受け取り配当金を記録して、そんなことを再認識しましたね。

 

 

関連記事の紹介

米国株ポートフォリオからの配当金記録はこちら

配当金生活への歩み
配当金は主に米国株から受け取っています。一部、日本株やJ-REITも含まれていますが、今後の買い増しは米国株を中心に実施を予定しています。 配当金ポートフォリオ;受取配当金の推移をブログで公開 2015年から配当金投資を...

 

米国株の配当金投資をするなら、dividendinvestor.comをチェックしておくといいですよ

米国株ETFの連続増配年数と分配金推移を調べる方法
本記事は米国株や米国株ETFの連続増配年数と配当金・分配金推移を調べる方法を紹介します。 米国株の配当利回りの調べ方は、思っているより簡単ですよ。 主にはインカム投資家向けの内容です。 米国株の配当利回り! 米国株ETFの連続...

 

米国株のインデックス投資リターンのうち、82%が配当再投資によるものだったというデータがあります

【米国株の配当金】トータルリターンに占める割合は何%?
米国株のトータルリターンには、配当金が大きく寄与してきた S&P500では、投資収益の82%を配当金が占めていました。 株式投資のリターンは、キャピタルゲインとインカムゲインに分けられます。 値上がり益と、配当...

コメント

タイトルとURLをコピーしました