アメリカ株で便利なスマホアプリ3選

スマホアプリは便利なものが沢山あります。

今回は私が使っている米国株アプリの紹介をしていきます。

スポンサーリンク

米国株の長期株価チャートを見るならSeeking alphaアプリがおすすめ

 

米国株投資でよく使っているのはSeeking alphaのアプリです。

上図のように10年株価チャートがみれるのですよね。

長期投資を心掛ける投資家には便利な情報ではないでしょうか。

Seeking alphaアプリは、3年・5年の増配率が見られる

 

また、Seeking alphaアプリは、3年・5年の増配率がチェックできるのも魅力的です。

上図の右下部分ですね。

このような情報があると便利ですが、アプリを使っていると時間を忘れてしまいがちなのには要注意。

https://itunes.apple.com/jp/app/seeking-alpha-portfolio/id552799694?mt=8
スポンサーリンク

米国株のニュースや売上高推移がチェックできるアプリはブルームバーグ

米国株の5年株価チャートまでをチェックできる

 

bloombergのアプリも便利です。

欲を言えば、10年株価チャートが見られると尚いいのですが。

 

ブルームバーグアプリは、決算情報の表記がグラフ化されており見やすい

上表はIBMの四半期毎売上高と純利益、利益率の推移を示しています。

Annualをおすと、過去4年分の推移グラフが表示されます。

分かりやすい情報ですので、重宝するアプリのひとつです。

https://itunes.apple.com/jp/app/bloomberg-business-news/id281941097?mt=8
スポンサーリンク

米国株ポートフォリオ管理を日本円建てでするなら、マネーフォワードアプリ

 

アメリカ株投資をしていて、ドル建てでポートフォリオ管理をするなら米国アプリとなります。

一方で日本円建てでみるなら、マネーフォワードがおすすめです。

上図は私のつみたてNISA状況。

 

米国株の投資信託であっても、ETFであっても、個別株であっても、日本円建てで表記されます。

外国株投資のポートフォリオ管理の一助となるでしょう。

https://itunes.apple.com/jp/app/%E5%AE%B6%E8%A8%88%E7%B0%BF%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89/id594145971?mt=8

 

スポンサーリンク

アメリカ株のモーニングスターアプリを期待したい

米国株投資をする場合、morningstar.comの使い勝手や情報量が優れています。

ところがモーニングスター社のアプリに適切なものが見当たらない。

アメリカ株投資が広まりつつあるなかで、モーニングスター社には米国株アプリの拡充を期待したいですね。

 

とはいえ今ある優良アプリは活用しておきたい。

 

そんなわけで私は

  • Seeking alpha
  • Bloomberg
  • マネーフォワード

の3アプリを利用しています。

 

以上、アメリカ株で便利なスマホアプリ3選でした。

あなたはどんなアプリを使っていますか?

 

関連記事の紹介

米国株取引をアプリ経由でするなら、マネックス証券がおすすめです。

マネックス証券のスマホアプリで米国株取引する快適さを知ろう
マネックス証券のスマホアプリ、米国株トレードステーションは操作性が非常に良いです。 おまけにマネックス証券はアメリカ株の取り扱い銘柄数が多く、売買手数料もネット証券では最安となっています。 だからこそアメリカ株投資ではマネックス...

 

アメリカ株投資は無料でも情報量豊富なものが多いです。

米国株投資におすすめな情報源を紹介
株式投資をする上ではアメリカ株であろうがそうでなかろうが知っておきたい情報源があります。 とはいえ本ブログは米国株を中心に扱っているので、やっぱりアメリカ株情報源の紹介がいいですよね。 米国株投資におすすめな情報源 ...

 

インデックスファンドとアクティブファンドの比較情報も興味深い。

インデックスファンドvsアクティブファンドの勝率を比較する方法
インデックスファンド(パッシブファンド)とアクティブファンドの比較は議論が絶えません。 よく言われるのは、 市場平均に勝てるアクティブ運用は少ない ということ。 たとえば世界のエリート投資家は何を...