サラリーマン投資家のメリットを生かす方法とは?

サラリーマン投資家、いわゆる兼業投資家にはいくつかのメリットがあります。

サラリーマン投資家には安定した給料があります。

したがい給料からの余剰金で入金投資法が可能となるメリットがあるのです。

 

投資元本を段階的に大きくできるサラリーマン投資家の強み。

 

投資では種銭の大きさがものを言います。

得をするときも損をするときも、パーセントで表現できるので当然。

どんな投資方法でも変わらないでしょう。

 

ですから投資元本の大きさは資産運用において重要です。

 

私はキャッシュフロー、インカムを重視した投資方針をとっています。

 

その場合でも

  • 投資元本×利回り

の考え方は変わりません。

 

  • 投資元本
  • 利回り

この2つの項目が鍵となるわけです。

 

そこで本記事ではサラリーマン投資家がもつ信用枠を活用し、投資元本を大きくする方法について考えてみたいと思います。

 

サラリーマン投資家の3つのメリット(株式投資編)

  • 入金投資が可能
  • だれにも縛られない自由な投資戦略をとることが可能
  • R(資本収益率)>G(経済成長率)を体感できる
サラリーマン投資家が感じる3つのメリット
サラリーマン投資家にはメリットが多くある、 そう思いませんか? 私もサラリーマン投資家の一人。 給料を貰いながら投資をしているのです。 実際にサラリーマン投資家をやってみると、サラリーマン+投資の兼業投資家に...

 

スポンサーリンク

サラリーマン投資家がもつ信用枠というメリット

サラリーマンというのは、自分で思っている以上に信用をもっているのかもしれません。

信用というのは、クレジット。

簡単にいってしまえば、銀行からお金を借りられる力。

 

とくに不動産投資などは、サラリーマンの属性が効果的にはたらきます。

ですからサラリーマン投資家は、属性をいかした投資戦略をとることが可能になります。

 

たとえば自営業の方で実績がないような場合、なかなか銀行はお金を貸してくれません。

一方のサラリーマンでは、優良不動産だと年収の10倍以上を融資してもらえることがあります。

 

年収の20倍だと仮定しましょう。

  • 年収500万円の場合→1億円
  • 年収1000万円の場合→2億円

 

これだけの資金調達をしかも低金利でサラリーマン投資家可能にします。

ですから、信用枠があるというのはサラリーマン投資家のメリットだといえます。

スポンサーリンク

サラリーマン投資家の信用枠を使い収入を得る方法

 

サラリーマン投資家には信用枠があります。

このメリットの活用方法は、3パターンに分かれます。

 

サラリーマン投資家が信用枠の使う3つの方法

  1. 枠をまったく使わない人
  2. 枠を自宅購入にだけ使う人
  3. 枠をフル活用して投資する人

 

よく自宅購入派 vs 賃貸派という視点で語られますよね。

サラリーマン投資家からみると、与信枠をどこに活用するのか?ということ。

 

サラリーマン投資家ならば、自分のもつ強みを投資に生かしてもよいのではないでしょうか。

つまり融資を受けての投資という選択をもっておくということです。

スポンサーリンク

信用枠を生かし収入を得るかどうか、サラリーマン投資家であるうちに決めておきたい

サラリーマン投資家には与信枠、信用をもっているというメリットがあります。

換言すれば銀行から融資をうけ、投資元本にレバレッジをかけられるということ。

 

このサラリーマン投資家のメリットをどのように活用するのかは、人それぞれ。

 

ただしセミリタイアやアーリーリタイアを目指している場合には、サラリーマン投資家であるうちに信用枠を使うかどうかを決めておきたい。

 

あくまでもサラリーマン投資家がもつ信用枠です。

期間限定のメリット。

同じ投資家でも、サラリーマンを退職してしまっては銀行はお金を貸してくれないでしょうから。

 

私はアーリーリタイアする前に、サラリーマン投資家のもつメリットをうまく活用していきたいと思っています。

 

関連記事の紹介です

サラリーマン投資家の利点を生かし、太陽光発電投資にフルローンで参入します。

太陽光発電投資、地銀でフルローンを通した方法を3ステップで紹介
太陽光発電投資を法人で開始します。 1基目の稼働が少し遅れ、2018年8月から。 7月末に地方銀行さんで、フルローン融資実行がなされます。 地銀でのフルローン実行までに要した時間は5カ月。 かぼちゃの馬車事件...

 

ペーパーアセットを主力にした際のアセットアロケーションの考え方

サラリーマン投資家におすすめな資産配分とシーゲル流ポートフォリオ
シーゲル流投資という言葉を聞くことがあります。 ジェレミー・シーゲル教授がおすすめしているポートフォリオに即した投資方法ということです。 米国株投資ではかなりメジャーな存在といえます。 本記事ではサラリーマ...

 

そもそもサラリーマンの給料の手取りが増えにくい時代なので、投資の相対的優位性がたかまっています

給料の手取りが増えない理由、サラリーマンは早めの対策を
サラリーマンのあなた、「給料は増えているのに手取りが増えないなぁ」なんて思いませんか? それもそのはず。 国の財政は厳しく、税金や社会保険料が毎年上がっていますから。 給料・手取が増えない原因 給料の手取...

コメント